Fashion

【 金欠?】とりあえずオシャレできる良コスパブランド3選

こんにちは。SSKです。

 

洋服って高いですよね?特にメンズファッションにおいては。

 

服好きなんだけど、買えない。

服を買っちゃって、他の趣味にお金が使えなくなってしまった。

買ったんだけど買い足したいものがある、、。

 

皆さんもそんな悩みはあると思います。

特に大学生なら、金欠だけどオシャレしたい気持ちもあるはず。

 

好きなブランドにこだわって突き詰めたい人もいれば、コスパの良いブランドを探して着るという選択をとる方もいる。

 

どちらが正解という問題ではなく、自身の状況に合わせオシャレしていくことは大切だと思います。

 

なぜなら一点豪華主義で身の丈に合わない服装をしていて、着られている感があるスタイリングよりも、均整のとれたバランスの良いスタイリングをしている人の方がオシャレだと思うからです。

 

そこで今日は、低価格隊~中価格帯のメンズファッションブランドをご紹介致します。

 

今回の記事は特別ニッチなブランドを紹介する訳では無いのでオシャレ初心者~中級者で、どうすればオシャレになれるのかな?て方にオススメの記事です!

 

モードっぽい服装orそれに合うようなセレクトです。

ですのでトレンドが早く、なおかつ生地感などの質が良く安いのにクオリティが高いブランド。というのがテーマです。

 

僕がこのブログで提案しているようなブランドだったり、モードなスタイルは、とにかくお金がかかります。

 

カジュアルな格好がしたいのであればかなり幅が広がるとは思いますが、そうはいきません。

 

ですが今回はデザイナーズブランドだけがモードじゃないよということで、コスパよく雰囲気あるお洒落をしていきましょ!

 

 

HARE

 

まずはハレですね。これでハレって読みます。

 

HAREは株式会社アダストリアのブランドで、グローバルワークやレイジブルー、レディースだとローリーズファームやジーナシスを持つ会社のブランドです。

 

キレイめな服が多く、時折メチャメチャ尖った服も見かけます。

トレンドが早い。あとは生地感が上品でドレープ感ある柔らかいものが多くて、スラックスやシャツ、ウールコートなどがオススメ。

 

ターゲットは10代後半~30代後半あたりでしょうか。

 

価格帯はシャツ9000円、アウター2万円、パンツ1万円くらいの価格で、BEAMSやSHIPSなどのセレクトショップのオリジナルブランドとほぼ同じくらいの価格帯に位置します。

 

それらのセレクトショップと比較した時に、HAREの強みは何か。そこが今回HAREをオススメする理由にもなってくるのですが。

 

それは、「デザイン性も兼ね揃えている」

ということです。

 

ビームスなどはセレクトショップでインポートやドメなどもっと高価格でデザインの効いてる他ブランドを取り扱っているため、オリジナルで尖らせる必要はありません。

よってオリジナルブランドはベーシックな服が多い。

一方HAREは、セレクトショップではなくお店にHAREしかないので、尖ったデザインの服も必要になってくるのです。

 

HAREはココ最近東京コレクションにも出していることからも、よりハイな感度高めの方向へリーチしたブランディングをしていることが伺えます。

 

19ssですが普通にカッコ良いですよね。これらの服もHARE相場の価格で店頭に並んでいくのでメチャメチャコスパが良いです。

 

独特な雰囲気があり、ハレが好きな人のことをハレラーなる言葉も存在しているので好きならどハマりしていくだろうブランドです。

 

UNITED TOKYO

 

お次はこのブランド。ユナイテッドトウキョウ。

 

こちらは、株式会社TOKYO BASEが出しているブランドです。

 

この会社はメチャメチャ勢いがあって、10年で東証一部上場したりしてるアパレルベンチャーです。

 

ステュディオスが1番有名ですかね?

 

ユナイテッドトウキョウの特徴なんですが、

 

ターゲットは20代から30代

先程挙げたハレよりも少しばかり大人っぽいという印象を受けます。 

 

価格帯もハレよりワンランク高めでモノによりますが2000円~5000円くらい多く払えば買えるくらいの値段設定。

 

またこのブランド独自の特徴として

全ての商品が原価率50%以上

 

全て日本製タグに原産地が書かれている。

 

という所が特徴です。

 

原価率なんですが、セレクトショップが仕入れてるブランドなどの原価率は大体30前後と言われています。

ブランド古着屋なんかも並んでるお店の商品がありますがそれらはお客様からはその40%の値段が買取ったものになってます。

 

ですので、異常な原価率なんですよ。

すげーなって。アパレル業界としてはかなり斬新な戦略をとっています。

 

また、産地のタグを付けるということで実現していることは、日本の洋服の生産背景を伝えているということです。

 

日本の中でもウールが有名。コットンが有名。とか色々あるんですよ。

多くのブランドが中国やアジア生産拠点を移した中でもあえて日本にこだわりを持って服を伝えているブランドです。

 

ですので質が高い。

 

 

こちらも東京コレクションブランドです。

 

デザインはあくまでもシンプルでミニマルなスタイリッシュなものが多いです。

 

シンプルながら細身で形が綺麗な服が多いです。

キレイめで着崩したりせず正統派ベーシックが好きな方なよりオススメ。

 

UNIQLO

 

3つ目はこのブランドです。

間違いなく知ってると思うので画像は載せません。笑

 

なんでユニクロやねん。感度低いかよ。

言われるかもしれないですが、僕が何故ここでユニクロ取り上げるかっていうとユニクロ馬鹿にするなよってことを伝えたいからなんですよね。

 

使い所によってはかなりのプレゼンスを発揮しますよ?

 

僕はインナーと靴下はユニクロしか買わないくらいです。

 

お金かけるべきでないところは大胆に削りましょう。

春夏ならユニクロユーのTシャツはメチャメチャ使い込みましたし、秋冬はタートルネックのカットソーやロンT、無地のニットなど使ってます。

インナーダウンとかも絶対便利ですよね。

 

一番インに入れるところやある程度ガシガシ使いたいなってところはユニクロがオススメです。

 

ユニクロユーが始まって、ユニクロの服のデザイン性はかなり上がっているのであまりユニクロで失敗することはないのではないかと。

 

下手に価格上げて他ブランドに手を出すと逆にダサくなります。クオリティだけで言ったらWEGOやレイジブルーよりは上ですね確実に。 

 

ただ使い方ミスるとあからさまに被るのでご注意を。

無地なベーシックのものなどはメチャメチャコスパ良いですが、ユニクロ独特なチェックシャツや一目見てユニクロと分かってしまうような服はパフォーマンスがあまりよろしくありません。。 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はとりあえずこの辺着ておけば間違いないよっていうブランドをあげてみました。

 

 

僕はこれらのブランドとドメブラやインポートをミックスして着たりします。

 

インナーまでブランド追っかけてたら金がいくらあっても足りませんし、正直差が明確じゃないのであればブランド買う必要ないです。

 

オシャレ初心者の方も、このあたりのブランドは店員さんの接客もスタイリングで提案してくれますし、通えばオシャレになれると思います!

 

とにかく、意外と重視すべきは生地の質です。

目先のデザイン性だけを追いかけてしまうと長く切れなかったり洗濯すると形よれたりしてカッコ良くないです。

 

 

今回は以上こ3つのみブランドを取り上げました!

今回は特に僕がオススメできるブランドからでした。

まだまだあるのでまた低価格シリーズやっていこうと思います!

以上になります。