恋愛・モテ

恋愛は男から押すべき。しつこい男がなぜかモテる理由【非モテ向け】

モテない男「君のことを抱きしめたい!」

「え〜やだ〜」

f:id:agepeople:20181204145149j:plain
非モテつれぇ。

やだってなんやねん!

こんにちは。SSKです。

恋愛ってむずかしいですよね。

好きな人がいるのに勇気が出ずにうまくアプローチできないでいる時に

  • 自分は奥手だけど、なんとかしてモテないかな、、。
  • 女から告白してくれることってないかな、、。
  • 自分は誠実なのに、しつこい男がモテてはらわたが煮えくり返る

などなど思って悩んでいたりしませんか?

結論から言うと、男は女性からのアプローチを待つのではなく自ら押していくべき

です。

いやどうやって押せばいいねん!

って思った方、これについても書いていきます。

モテる男でも、実際に女性側から告白されていたり迫られていたりするケースは意外と少ないみたいです。

または自分が好きではない人からしかアプローチされずしんどいらしいです。(それはそれでむかつきますけど)

めちゃくちゃモテるハイスペイケメンですら自ら勇気を出して女性にアプローチしているわけですから、僕らは女性からのアプローチを待ち続けているわけにはいかないですよね?

では、なぜ男からいかなければいけないのか?

なぜ女性は受身なのか?

という理由を書いていきたいと思います。

女性は奥手であるべし。という男の願望

f:id:agepeople:20190528001239j:plain

男は、女性に奥手であって欲しいみたいな願望があるって風潮が強いです。

言い換えると、女性は、「私は軽い女だと思われたくない」

て思ってるということらしい。

女性は「奥手であるべし」を念頭に置いて行動しています。

それも意識しているわけではなく、無意識にです。

そっちのほうが男受けするからです。

なぜ意識するのかと言うと、世間から求められているからなんです。

ここで質問ですが

女性がめっちゃ性欲をオープンにしてるのはなんか微妙な気がしませんか。

男性がそのような欲求を口にしても「男だから仕方ない~」

など言われて済まされるのに対し、女性が言葉や態度で表すと、

「軽い女やな」

と謎に言われてしまうんですよね。

女性は「奥手な清楚な女」を演じたい心理があり、そっちのほうが男受けするってことです。

女性はとりあえず嫌と言っておく

f:id:agepeople:20190524220111j:plain

清楚な女を演じるために、なにをするかっていうと

誘っても一旦「いやだよ~」とか言ってグダります。

ナンパ師界隈では形式グダというらしいです。

ガチで嫌がってる場合もあるので見極めるのが難しいところ。

本音では心を許している男性にボディタッチやスキンシップをとられて嫌な気分になるはずはないんです。

ないんですけど、快くOKしてしまったら軽い女だと思われそう。

だからとりあえず一旦いやだーっていうんですよね。

仕方ないから許してあげる

という状況になって事を進めていくのがお互いにとっていいよねっていうことになります。

仕方ないから許してあげる。

そういわせてあげることが、男の役割であるということです。 

しつこい男は(結果的に)モテる

f:id:agepeople:20190519005809j:plain

以上を踏まえて、しつこい男モテる説

を考察します。

しつこい男はモテます。結果的に。

その理由は、ちゃんと土俵に立っている

からです。

これは非モテ男との大きな違いかと思います。

彼らは男が迫って、女性が受け身

であることを理解し行動に移しています。

分母が多いので、成功数は高い。

だからモテると思われるのではないでしょうか?

結局かずうちゃ当たるってことですが、たぶん恋愛なんてそんなもんです。

絶対はないし、合う合わないが大きいので。

あとこういうしつこい系の男は失敗したことはあんま他人に言わないor失敗を失敗と思ってない

から成功ばかりが目立つんだと思いますw

ガチで嫌がられることも多けど、食い下がって成功もたまには収めるのがしつこい男。

それに対して女性から告白されないかな~と期待しているような奥手な非モテは、

そもそも土俵に立ってない

です。

男→女

がほぼすべての恋愛の流れだから。

それを実行しないのは、恋愛の一番の法則を理解してないも同然です。

嫌われないけど、好かれもしない

のが奥手な非モテ。

嫌われたら一歩前進って感じの段階にいる人々です。

僕は非モテだったころここができていなくてチャンスを作り出すことができませんでした。

嫌われないけど、好かれない。

当時の僕はまるで空気のような存在だったと思います。

ただ、ここが変われば人生が変わります

はやくしっときゃよかったと当時の自分殴りたい。。

奥手男子がアプローチするには

f:id:agepeople:20190510013739j:plain

これらを理解しても、やっぱり実際に行動できなきゃ意味がありません。

行動しろ!!

好きな子にいますぐアタックだ!!

なんて言えません。怖いですよね。。

ですがなぜ怖いかっていうと、

あなたが一人に依存し執着してるから

なんですよね。

人は失うことに対して恐怖を覚えます。

奥手な男は経験も多くない。

それゆえ好きな人が偉大なんです。固執するほどに。

一方で、行動するには、その執着を解く必要があるんです。

失っても怖くないものなら、思い切って行動できますよね。

軽い気持ちでドシっと構えることが、成功を呼び寄せます。

失うのが怖くて、まるでプロポーズするかのようにデートに誘うから引かれちゃう。

カフェでコーヒー飲む?くらいの気分の軽さでデートに誘うほうがモテます。

もっと気楽になりましょう。

気楽になるためにモテテクを学んで不安を解消するし、デートスポットのリサーチかけますよね。

恋愛全体に対するマインドがこういった気楽さがあるとめっちゃモテ始めますよ。

この気楽さを出すために、執着の分散理論をはじめとして、うわっつらKindness理論、バタンチュー理論などの理論を説いた本があります。

面白おかしく非モテ向けに書かれていて、めっちゃ笑えるし、感動します。

LOVE理論

LOVE理論

水野敬也さんのLOVE理論という本は、僕のモテのバイブルです。

いまでもたまに読み返します。

読むと一気に新しい価値観が生まれやる気出ます。

モテたいなーとか悩みがある方はこういう本も是非買ってください。自己投資なので絶対に帰ってきます。

1000円ちょいで生き方変わるので、こういう所にはお金使って行くべきですね。

恋愛で傷付くのが怖いメンズへ。何も失いませんよという話こんにちは。Sosukeです。 今回は、恋愛で傷付くのが怖くて勇気を出して一歩を踏み出せないあなたに読んで欲しい記事です。 過去の僕...

まとめ

細かいテクニックも大切ですが、この記事で僕が伝えたいのは

  • 男性から押すべし
  • 女性は仕方ないから許してあげる。に持ち込みたい
  • 奥手な非モテは経験が少ないがゆえに一人に執着しているから行動できない

ということです。

他にもこのブログでは非モテ向けの記事を書いていますし、随時更新していくので悩んでいる方はあわせて読んでみてください。

デートを誘う時のコツまとめ【直球ストレートが一番】こんにちは。Sosukeです。 今回は、デートに誘う時は、小細工なしでストレートに誘ったほうが良い ということの理由を書いていきます...