Fashion

【19-20aw】コモンスウェーデンとは?ブランド解説【CMMN SWDN】

こんにちは。SSKです。

 

パリコレがはじまってますね。

最近のメンズファッションシーンはパリ一極集中状態ともいわれているのでやはり注目すべきであるということは間違いないです。

 

今回はそんなパリでコレクションを発表しているブランドからの紹介です。

 

僕も大好きなブランドです。

ってこれ毎回言ってますねw

 

まあ好きじゃなきゃ紹介しないんですけど、大好きなブランドです。

 

ブランド紹介はいろいろやっているのでこのあたりもオススメ↓

www.fashionistalog.com

 

www.fashionistalog.com

 

 

 

CMMN SWDNとは

この表記でコモンスウェーデンって読みます。

 

概要

ざっと説明します

 

コモンスウェーデンは、ロンドンのメンズファッションブランドです。

 

サイフ・バキ―ルとエマ・ヘドルンドにより、2012年に創設されたブランドです。

ちなみに二人は現在では夫婦でブランドをやっています。

 

出会った当初二人はそれぞれセントラル セント マーチンズで学んでいて意気投合し、カニエウエストのデザイン スタジオの指揮を任され、そこで一気に頭角を現したデザイナーですね。

オフホワイトやルイヴィトンのヴァージルアブローとも働いたりしてますね。

 

14awでは、イギリスファッション業界の新人デザイナー登竜門である「NEWGEN Men」の後援を受け、ロンドンコレクションに参加しています。

 

NEWGEN Menとは英国ファッション協議会が行っている新人デザイナー支援プログラムです。

日本語サイトでの情報がほとんどでなくて詳しいことはわかりません。申し訳ない。

おそらくトップマンというブランドがスポンサーを務めている企画です。

 

現在では発表の場をパリに移し活動しているブランドです。

 

クラシック×サブカルチャーでモードとストリートの狭間を突く

コモンスウェーデンが提案するテイストを一言で表すならこんな感じ。

 

UKっぽいクラシックとモダンストリートの未来的な雰囲気をミックスさせた雰囲気が特徴です。

 

日本のブランドでUKっぽいテイストが特徴なブランドだとサリバンとかリトルビッグとかが連想されるんじゃないかなと思います。

 

ベースとなるテイストはそこに近い感じではあり、そこに独自の解釈で流行にとらわれない高いデザイン性が特徴的なブランドですね。

 

サリバンとかリトルビッグはロックっぽい感じがあるんですけど、コモンスウェーデンはどちらかというとストリート寄りかなと個人的には思います。

サリバン先生はわりとストリートっぽいアイテムも出すので難しいところですが。

 

コモンスウェーデンはそのあたりのブランドよりもストリート色が強くちょっと近未来ぽい雰囲気を感じさせます。

 

そしてモードすぎずストリート過ぎずこのバランス感が本当に秀逸。

僕はこのテイストが大好きですね。ドはまり。

 

着やすいんですよ。意外と。

かなりデザイン凝ってるのですが、リアルに着れる洋服。

 

どんなテイストにも合っちゃうな。

て感じでしょっちゅう着てます。w

 

 

19-20awコレクションは?

社会への問題提起

今季のテーマは、モノがあふれる大量消費社会への問題提起です。

 

19ssもこのようなテーマでコレクションを発表していました。

 

余った布をつぎはぎして作るパッチワーク。

解体されもう一度作り直している途中のようなボロボロのニット。

言い方悪いですが誰かが使ってボロボロにしたのをどこかから持ってきたようなアンバランスな素材使いや色。w

これらが非常にモードで目をひくコレクションでした。

 

個人的好きなルック①

f:id:agepeople:20190119193347j:plain

引用:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/46108/793938

これカッコ良いですね。

 

幅広ダブルののクラシックながら袖口に大きくスリットが入ったジャケット。

ジャケットの色味を拾いつつも切り替えになっているパンツ。

 

めちゃくちゃデザイン凝っててカッコ良い。

だけど奇抜すぎず程よい崩しでモードを表現しているのが非常にツボですね。。

 

こんなセットアップほかにありますか?

たぶんないですよ。w

 

好きですねえ、、。

 

コモンスウェーデンは、ボックスのジャケットとかテーラードも強いです。

そんなブランドを象徴するようなこのルック、さすがっす。

 

 

個人的好きなルック②

f:id:agepeople:20190119193936j:plain

引用:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/46108/793918

今回のコレクションで特徴的だったのがこのアウターonニット。

 

発想が自由ですよね。

僕一人だと絶対思いつかなかったですが、今回このルック見て

「カッコ良いな!」

とわりと素直に受け入れることができましたw

 

てか普通に着たいですねこのスタイリング。

 

スウェーデンということで本場のノルディック柄。笑

 

かつダメージ入っててこの形。

ニットベストとか流行りましたが、こんな着方する人はいなかったでしょう。

 

気分がノったらチャレンジしてみたいなと思えるスタイリングでした。

 

新鮮でなおかつカッコ良いなと思えるルック、見ていて非常に楽しいですね。。

 

コモンスウェーデンは素敵なブランドですよ。

僕がたくさん着たいのでみなさんは買わないでください。w