blog

ブログで書く内容がない大学生へ、副業でスキルを磨け!

f:id:agepeople:20190514170751j:plain

こんにちは。Sosukeです。

 

俺「ブログを書きたいけど、アイデアが浮かばん。書くネタがないわ。」

 

割といつもこんな感じです。

需要があるテーマで自分の書けそうなものがなくて、大体ネタ切れしてます。

 

ブログで稼ごうと考えている人の中では結構そういう人って多いかなと思います。

特に僕のような大学生ブロガーは、人生経験の少なさから書くネタがないんすよね。

 

本屋に行ってみたりしますけど、ネタが転がっているわけではなかったです。

 

 

なんですけど、今回はちょっといいことを思いついたので、今回はそれを書いていきます。

いまは全然伸びてないが、ブログで稼ぎたい大学生向けの、伸びるブログネタが増えるようになる方法です。

 

 

伸びない大学生ブロガーは一旦ほかの副業をやれや【自戒】

僕の中で、大学生ブロガーは一旦ほかの副業をやりつつブログを書くのが良いなという結論に至りました。

 

どの副業をやればよいかは、本当になんでもよいと思います。

 

ちなみに僕は、せどりやランサーズのwebライター、仮想通貨なんかが気になっています。

 

ではなぜ大学生はブログを書くためにほかの副業をやるべきだと考えたか、理由を説明します。

理由はふたつです。

 

大学生はノースキルだから【専門分野が欲しい】

理由の一つ目は

「大学生はノースキルで、専門分野がないから」

ということですね。

 

当然のごとく、ノースキルの人間が書くブログはつまらないです。

凡人が書く凡なコンテンツがおもろいわけないですよね。

 

よって、ほかの副業をやることにより、とりあえず面白い人間になろうということです。

 

実際の経験談なのですが、僕がブログを更新して行き詰っているまさに今感じていることがあって、、それは

需要のあるテーマでアクセスを伸ばすためには「専門性のあるスキル」がなにかしら必要になってくるな。。

だけど自分は発信できるような強い専門分野がねえぞおい!

 

 です。

 

これが僕のブログを半年間更新して感じた正直な感想です。

僕はいまつまらない人間だから面白いことが書けないということです。

 

 

実際に稼げているブロガーを見てみると、専門分野があっておもしろい人が多いです。

というのも、既にほかのビジネスで成果を出しているブロガーだったりしますよね。

そういう成果が上がるような生き方をした人の話はちゃんとおもしろいです。

 

もちろんそういう方には専門分野があり、そのノウハウなんかをアウトプットすると、伸びますよね。

それで、稼げます。

 

一方、大学生は特殊な経験がない限り基本的にスキルがありませんよね。

だから、読者が知りたい情報をギブできず、伸びない。

そこが大学生ブロガーの問題点なわけです。(今痛感しているところです)

 

ちなむと、、ブログでニーズが高く稼げる分野は健康、お金、恋愛だといわれております。

そして、健康は素人が発信しづらい分野、恋愛はアドセンス収入は見込めるがアフィリで売れる商材がない、ということで、お金の分野(稼ぎ方や転職)に精通している人が強かったりします。

 

とにかく、大学生であっても伸ばすためには読者に訴求できるパワーを持ったニーズの高い専門分野が欲しいところ。

その専門分野を獲得する方法が、新たなる副業です。

 

大学生には時間があるから

理由の二つ目です。

「大学生には時間があるから」です。

 

「副業」は終身雇用が否定されている現代の日本ではトレンドですよね。

注目されていてニーズが高い、そしてわりと新し目の考え方なのでやっている人が少なめ、これから増えていく分野です。

 

そもそもニーズが高い副業なのですが、すでに会社に勤めている会社員は残業に追われていたりと基本的に大学生よりも時間がないです。

ということは、大学生は社会人よりも新たなスキルを身に着けやすいです。

 

 

もしうまくいったら、バイトする時間も減らせるのでおいしいですし。

 

副業×ブログが最強

たぶんこのかけ合わせが最強です。

その理由を詳しく見ていきます。

成長過程を見せるブログを作れる

他の副業をやっていき、その成長過程を見せるコンテンツは面白くなる予感がします。

 

というのも、他の副業で0からどのようにしてはじめて、どのようにして稼ぐようになったのか、これを知りたい方は多いですよね。

 

その分野をこれから始めようと思っている方や、初心者で最初の1万円を稼げるようになりたい方など、初心者向けの情報をリアルタイムで見せていくことができます。

 

月100万稼いでる人よりも、もしかしたら再現性ある情報、身の丈に合った情報を知ることができるかもしれません。

 

よって、ブログネタを確保するという意味でも、ほかの副業をやりつつ、その模様をブログに投下していくやり方は、スキルなし時間ありの大学生的にはやりやすい手なのではないかと思います。

 

即金性の副業×ストック型のブログ

お金の面でもメリットがあります。

 

そもそもブログはグーグル検索にのっけて→広告収入という感じなので、不労所得になりやすいです。

一方、グーグルの検索結果に載るのにはそれなりに時間がかかります。

 

すぐお金を手にすることが出来なくてしんどいですよね。

これがビジネスとしてのブログの実態、デメリットの部分です。

 

しかし、ほかの即金性のある副業をやることによって、欲しい時に働いてお金を稼ぐことができます。

不労所得にはならないものの、すぐお金になるのはかなりのメリットです。

 

そして、小銭稼ぎをしつつそのノウハウをブログにどんどん投下していき、不労所得を積み上げていく。

これがかなり良いバランスなのではないかなあと思っています。

 

僕は、せどりとwebライターで稼ごうかな

僕は始める副業を決めています。

 

せどりと、webライターやろうと思っています。

 

せどりは割と昔からあるビジネスモデルなのですが、構造がシンプルで後発でもいまだに稼げているので再現性が高い副業であると評判です。

作業多めみたいなのですが、これも時間のある大学生というメリットを生かし、やります。

そして、稼げる副業とされているせどりのリアルな部分を僕が体験してこのブログに投下していきたいなと考えています。

 

coming soon…

ということで。

 

webライターも、ブログに必要なライティングスキルを学び即金性のあるお金を稼ぐためにやりたいと思います。

クラウドワークスもトレンドでフリーランス的な働き方をする人は今後どんどん増えていくので、いい波乗っていこうと思います。

 

最悪大学の授業中とかでもこの仕事はできそうですし、たぶんやらないけど笑

 

お楽しみに。