恋愛・モテ

【勿体無い】寂しいから彼女が欲しいという男が非モテなワケ

こんにちは。Sosukeです。

モテない男「最近さみしくて、彼女欲しいんだよね~~」

寂しいから彼女が欲しいと言っている男が多くの場合に非モテである理由を書いて言おうと思います。

今回の記事は、非モテで、寂しい普段から言ってしまうような男性に向けた記事となっております。

ちなみに僕は彼女いない歴=年齢の時期がかなり長く苦労したのですが、その時は「寂しいから彼女欲しい」が口癖でした。

恋愛をいろいろ知るうちに、「この口癖はやばい」と思ってやめたら、ちょっとモテました。モテる友人も、寂しいなんて口に出すことを見たことがなかったので。

そんな過去の寂しい自分に伝えたいことをたくさん盛り込んでみました。

【理由】恋愛していく上で弱い立場になってしまうから。

結論は、これです。

「さみしいから」という理由では、女性より弱い立場で恋愛を進めなくてはいけなくなってしまうからです。

基本的に、いかに主導権を握っていくかということが大事です。

主導権を握らないことには、自分の要求を通すことができないから。

ここで、寂しいから彼女が欲しいと言ってしまうことの弊害は

  • 非モテであることがバレる
  • 一人の女性に過度に執着しやすくなる
  • 慎重になりすぎる

上記のとおりです。

一つずつ解説していきます。

非モテであることがバレる

これは、かなりまずいです。

単純に、舐められますね。

恋愛における男女の大きな違いがあって、男女で比較すると誘われている量が圧倒的に違います。

女性は、基本的に多くの男性に誘われていて、そのなかから絞り込むという作業をしています。

逆に男はこちらから誘うことが多く、あまり実感できないと思いますが、この事実はきちんと認識していると良いと思います。

多くの候補の中から絞り込まなければならない女性にとって、「私はモテなくて寂しい男なんですよ、拾ってくれませんか?」

が通じるはずないですよね。

女性からしたらあまりものを無理やりセール価格で売り付けられている気分です。

安く買えるものって手軽でいいですけどそれを買ったとしてもあまりテンションは上がらないですよね。

そんな男にはならないように、、。

そうではなく、「僕はあなたのことがいいと思っているから付き合ってほしい」

といった具合でアピールしていくほうが良いです。

寂しかったとしても、「寂しい」ことを女性に言うと舐められるので絶対になしです。

基本的に、「俺はそれなりにモテるよ」スタンスでいなければいけないのが恋愛です。

一人の女性に過度に執着しやすくなる

二つ目の弊害です。

「寂しいから彼女が欲しい」という非モテは、寂しいというネガティブな感情を埋めるために恋愛をしています。

損な非モテ男性は、仲良くなった一人の女性に対し過度に食い下がったり媚びてしまったりしてしまいがちです。

さみしいときに出会った女性にもかかわらず、その女性に断られてしまったら再び寂しい状態に戻ってしまうということで、なんとかそれだけは避けようとするはずです。

そうなると、強く自分の気持ちを伝えられなかったり、相手の態度に合わせるべくおそるおそる会話をするような感じになってしまいます。

人間は、失うことや損することを一番に優先して避けようとする性質がありますので。

そうなってしまうことで非モテ感を想起させてしまい、女性は萎えてしまいます。

これはまさに恋愛工学で言うところの、通称「非モテコミット」です。

非モテコミットは、非モテ男性にとっての悪手中の悪手です。

恋愛工学の考え方はこれで学べます↓

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)

このブログでは何度も言っているのですが、男性に必要なのは心の余裕です。

いつもフラれる男性の大半に共通しているのは、「余裕がない」ということです。

慎重になりすぎる

二つ目と少し似ているのですが、寂しいから彼女が欲しいメンズは、その女性を失うまいとするので、積極的な行動をとりづらいです。

理由は先ほどと同じ、損をしたくないからです。

しかし、スピード感が大事な恋愛に、あたふたして何も生まない時間は不毛です。

やるべき時はやらないといけないんです。

相手との会話がいくらはずんでいても告白しなければ付き合うことはできません。

いくら相手があなたのことを良いと思っていても手をつないであげないとその先には進めません。

告白や手をつなぐことは、とても怖いです。

怖いんですが、その怖さにつぶされてしまうとなにもできず、女性に飽きられてしまいます。

正解がわからないことは恐怖がつきものですが、素早く行動することがあなたのためになるんです。

飽きられてしまったら遅いですけど、その前ならいつ行動しても結果はあんまり変わらないです。

あなたが魅力的なら成功するし、そうでなければ失敗する。

シンプルに考えちゃってOKです。

手をつなぐタイミングは、付き合う前のデート一回目でOKです。こんにちは。Sosukeです。 今回は、付き合う前のデートで、手をつなぐタイミングはどこか? というテーマで書いていこうと思います。...

【対策】今を楽しむこと

寂しいって言ったらだめだったら、どうすりゃいいんだよ!!

というあなたに向けて、対策を書いていきます。

それは、今を楽しむことです。

いや、めちゃめちゃくだらないのきたw

と思うかもですが、これは結構大事です。

「今を楽しむ」というのは、いましているデートでもいいですし、趣味の世界の話でも大丈夫です。

今してるデートを全力で楽しむことができれば、後々に女性が近くにいない寂しさを考えている暇なんてないです。

失敗しても次頑張ればいいだけの話なので。

また、趣味の世界で楽しめていたら、「最悪彼女がいなくてもそっちやろ」

という風に、「女の子にフラれたから人生終わりだ~」的な超悲観的な価値観を排除することができます。

ある意味、リスクを分散している状態でして、心が安定しやすいです。

メンヘラ男子必見ですね。

それに、楽しそうにしている男を、女性は好きなので、意識していくとそれはそれはモテます。

恋愛本のオススメ5選。初心者がモテるようになる【目的別】 こんにちは。SSKです。   この記で事は、恋愛初心者でもモテるようになる考え方やノウハウが身につく本を紹介します。 実際に人気が高く...

読んでいただきありがとうございました。