恋愛・モテ

恋愛で傷付くのが怖いメンズへ。何も失いませんよという話

こんにちは。Sosukeです。

今回は、恋愛で傷付くのが怖くて勇気を出して一歩を踏み出せないあなたに読んで欲しい記事です。

過去の僕も非モテで、とにかく行動するのが怖かったです。

しかし、行動したら、あることに気付いたので、今回はそれを発信していきます。

ちなみに、非モテ時代の僕とこの事実に気付いた時の僕の違いは以下の通り↓

非モテ時代→行動しないから、年に1人か2人くらいとしかデートをしない→経験も積めず、確率的にも彼女ができない

事実に気付いた僕→とにかく行動。マッチングアプリで数百マッチ。パーティでも出会い、出会った女性はデートに誘うので経験を積める→ポテンシャルは変わってないけど、彼女ができた。

こんな感じです。

行動すれば、出会いがひろがり理想の相手を見つけられるし、行動した分成長できます。

今回はそんなお話。

行動して失敗しても何も失いません【安心してOK】

僕の恋愛を大きく変えた、一冊の本があります。

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)

↑の本なのですが、あるセリフがあります。

こんなセリフです。

ストリートナンパ修行中の主人公の渡辺は道行く女たちから無視される。
しかし渡辺は、以下のことに気づきます。

無視されるのはかっこ悪かったが、それでも僕は何も失っていない、という当たり前のことを認識した

引用:『ぼくは愛を証明しようと思う』

ビビッときますね。笑

恋愛に色々な挑戦は必須ですが、どんなに失敗したとしても何も失うことがないです。

これは、圧倒的にお得すぎる事実ですね。

ここでいう挑戦はというと、女性に話しかけたり、告白したり、手をつないだり、連絡先を聞いたりする行為です。

もしかしたら女性に嫌われるかも?というリスクを感じやすく非モテはなかなかこれらのことをできませんよね。

一方で、モテるメンズはその行動量の上に成り立っています。

一見楽してモテているだけに見えますが、多くの失敗によってそのモテがあるという感じですね。

というか、失敗を失敗と思っていないんだと思いますが。

これは体験談なのですが、僕はずっと非モテでした。

ですので、なんとかしてモテたくてとにかくいろんな出会いを模索しました。

時にはストリートに出てみたり、マッチングアプリをやってみたりという具合です。

多くの行動をしていると、失敗しても何も失わないということに気付きました。

むしろ、勇気を出した分だけ得ることのほうが多く、すがすがしい気持ちで自分のことを好きになれます。

以下で根拠を説明します。

失敗しても、ちょっと恥ずかしいだけ

もし失敗したとしても、ちょっと恥ずかしいだけです。

あと、いくらでもやり直せることばかりです。

連絡先を聞いて断られたら、ほかの人を当たればよいですし

手をつなごうとして断られたらもう一度会話をして再チャレンジすればよいです。

告白してフラれても、もう一度チャレンジする機会を作れば良いだけです。

このくらい心に余裕があると、ストレスがかかりにくくて生きやすい世の中になります。

また、心に余裕があれば一回一回のパフォーマンスが向上したりします。

このようなこともあり、恋愛においては行動することが一番コスパの良い方法だと思います。

ですので、ここからは「モテたいならとにかく行動すべき」という主張をしつつ、その根拠を書いていきます。

恋愛は確率論である【行動すべき理由】

恋愛は確率ゲーです。

魅力×行動量=恋愛成就

のような感じ。

行動量を増やすことによって、確実にモテるようになります。

出会いの場に行くことがが多くなれば、好きな人を見つける確率が上がりますし、デートに行く回数が増えれば、付き合う確率が上がります。

これは、とても単純な話ですよね。

イケメンやお金持ちは魅力に加点されて魅力が増したり人脈によって行動量が増したりして結果的にモテていると説明することができると思います。

そして、それを上回る行動量をあなたがすることができれば彼らよりモテるようになることは可能です。

行動すれば成長する【行動すべき理由】

恋愛は、とにかく行動すれば成長します。

失敗しながら強くなることができます。

特にこのブログの読者であろう恋愛経験に乏しく、これから頑張りたいというメンズにとって経験値は非常に大事なファクトです。

わかりやすいところで例を出すならば

  • 同じデートコースを何回かこなせば、デート内容が洗練される。(次どこ行く?みたいなグダグダは、改善可能。)
  • 手をつないだりする度胸は、場慣れすることでぐんぐんついてくる。
  • 女性の脈あり脈なしが、肌感覚でわかってくる。
  • 行動しまくる→失敗しても大丈夫という余裕→モテスパイラル

最後のモテスパイラル現象については、「モテがモテを呼ぶ状態」のことなのですが、体験してみてください。

これは、控えめに言ってやばいです。

何を誘っても断られなくなり、全能感を味わえます(体験談)

いまはそうでもないんですけどね、ちょっと前遊んでいた頃はそんな感じでした()

恋愛を頑張った先のゴールは、このモテスパイラルにのっかることですね。

目標にしてみてください。

恋愛は難しいけど、男なら行動すべき【モテスパイラルを目指す】こんにちは。sosukeです。 恋愛って難しいですよね。 いきなり女の子からの連絡が途絶えたりするし、好きなあの子は気付いたらほかの...

行動して、周りと差をつけよう

これだけのメリットがありますが、実際にそこまで行動して頑張っている人はいませんよね。

実際に日本人のメンズはほとんどが非モテで、一部のモテる男が女性を独占しているような状態です。

行動することで、モテる男側の立場がどのようなものなのかわかると思います。

まわりがあまり行動していないからこそ差をつけやすい領域で、成功すれば得られるリターンがかなり大きいです。

かなりの満足感と高揚感を得ることができると思います。

男としては、頑張るべき領域で、希望しかないと思っています。

いまは非モテで悩んでいたとしても、大丈夫です。

有効なメソッドや考え方を発信しているので、ぜひご覧になっていただいてお役に立てていただければ嬉しく思います。

デートを誘う時のコツまとめ【直球ストレートが一番】こんにちは。Sosukeです。 今回は、デートに誘う時は、小細工なしでストレートに誘ったほうが良い ということの理由を書いていきます...

読んでいただきありがとうございました。