恋愛・モテ

【黒歴史ランキング】非モテ大学生の恋愛の失敗エピソード【ドン引き】

こんにちは。Sosukeです。

今回は、僕の恋愛の失敗談を書いていこうかなと思います。

恋愛で失敗ばかりだなあと悩んでいるあなたに読んでいただいて、元気になってもらえたらと思って書きます。

まあ恥ずかしいので、見ないでください。

ちなみに、新しく記事を更新しました。

今回の自分の失敗談を考察して、モテないこじらせ男子の特徴を書きました。

こじらせたモテない男子の特徴【3つ知れば苦しみから解放される】こんにちは。Sosukeです。 今回は、こじらせ男子の特徴についてお話します。 モテなさ過ぎて、こじらせてしまった男子に向けて発信し...

3位:告白したけど返事が来ない、なぜ??

f:id:agepeople:20190503125709j:plain

まずはジャブです。

まあこれは、自分が高校生の時の話なんですけど、好きな女の子がいたんすよね。

同じクラスの女の子でした。

それなりに仲良くしていて、一緒に映画を見に行ったり、ご飯を食べに行ったりと、二人で遊ぶ機会もちょくちょくあったんです。

ある日、花火大会に誘って、二人で行くことになりました。

当時は高校生で、「JKと二人で花火大会行けるなんて最高や!!」

と思っており、ウキウキでした。

当日もやはりそのJKは可愛かったし、花火は綺麗で、気持ち的にはリア充のそれでした。

帰り際は勇気を振り絞って、はじめて女の子と手をつなぎました。

非モテ高校生の僕としては「これはイケる」

と思わざるを得ません。

このタイミングで、告白をしました。

めっちゃ人混みなはずなんですけど、うまくやったのか強行作戦に出たのか、告白をしました。

人生初めての告白です。

しかし、、

返事は保留。

まあ「恥ずかしがってんだろどうせイケるわ」

と思っていたのでダメージはありませんでした。

僕は返事を待つことにしました。

1日、2日、、僕はずっとソワソワしてしまいます。

んで、90日くらいが経ったある日のこと。

Twitterをみていたら、そのJKのツイートが一件。

「彼氏とデート(はーと)」

なるほど。

僕は知らぬ間にフラれていたわけです。

あとあと聞いた話ですと、告白して保留しているうちにそのJKは元カレのおじさんと復縁したらしいです。

 ~ココが黒歴史だよ~

・完全に付き合えると勘違いしていたので、超恥ずかしくなりました。

・しまいには友達に相談とかしちゃってたので、これはもうきつい。相談してた友達に「やっぱほかのおじさんと付き合ってたよ」とか良心が邪魔して言えない。

・片想いしていた時期、クラスの友達とも関係を持っていたのに期待を寄せていた。

2位:大学に入り、5年前の交友関係を漁って失敗

f:id:agepeople:20190503125709j:plain

続いては2位のエピソードです。

僕も非モテのまま大学に入り、「彼女欲ちい」が口癖でした。

だったんで、僕も出会いを探してあれこれ行動していくわけなんですけれども、非モテがモノにできる出会いなんてそうそうあるわけもなく、ずっと彼女いない状況を貫いていました。

なんかもう入った大学からは付き合えそうな人がいなかったので、全然話したこともない中学が同じだっただけの女の子何人かにラインをしたんです。

一言、「今度遊ぼう!」とスタンプを添えて。

したら、一人だけ

「いいよ!!」

と爽やかに即レスをしてくれた女の子がいたんです。

当然のごとく、僕はその子を好きになりました。

当時の僕は非モテの伝家の宝刀、「フレンドシップ戦略」を使ってアプローチをしていたので、一旦は仲良くなれます。

※フレンドシップ戦略とは、友達から仲良くなっていきなり告白して相手をビックリさせてしまうという恋愛工学の用語

恋愛弱者をまじで救済するのは、恋愛工学です【非モテに効果抜群だ】こんにちは。大学生で恋愛工学生のSosukeです。 今回は、「非モテが恋愛で報われるためには、恋愛工学が効果抜群です」 というテーマ...

そう、僕はいいひとどまり系の非モテだったのでとりあえずは仲良くなれたんです。

今回も同様、何回も遊んで、なぜかイルミネーションを見に行くことになりました。

そのイルミネーションを見に行った時に、僕は告白しました。

「は?」

「告白されると思ってなかった」

まじでビックリされました。。

やはり保留にされ、数日後に

「会って話をしよう」

とラインが来て、会った先で正式にフラれました。

わざわざ会ってくれるなんて。めちゃくちゃ良い子でよかったなと思いました。

告白して返事が来たのは、初めてのことでした。

~ココが黒歴史!!~

・昔は苗字にさん付けだったのにいきなり下の名前で呼び捨てにして俺の女感を出そうとしていたこと、

1位:付き合ってもない女の子に、あのプレゼントをあげてドン引き

f:id:agepeople:20190503125709j:plain

当時僕は、20歳の大学二年生。

懲りずに、バイト先の女の子を好きになりました。

僕は友達のフリをして近づくのにめちゃくちゃ長けていたようで、皮肉にも断られずに何回も二人で遊んでいました。

買い物も、ディナーも、クリスマスの遊園地に行ったりもしました。

まさに、付き合う前の男女の王道のデートコース。

そして、その女の子の誕生日を二人で祝うことになりました。

僕はその子のことをめちゃくちゃ好きだったのか知らないですけど、

謎に「ここで自分のやれること全部やろう!!」

と燃え始めて、プレゼントやどこで祝うかを頑張って練りました。

いざ当日、フレンチを食べながら楽しく話していると、お店の照明がなぜか暗くなって、音楽が鳴り始めました。

女の子はびっくりしています。

僕もつられて、びっくりしました。

しかしどういうことか、僕は知っています。

この状況を。

店員さんが持ってきたのは、ケーキと、CH〇NELと書かれた紙袋。

そう、僕はシャ〇ルのリップを、オシャレなお店でケーキを持ってきてくれるアレを利用して渡したんです。

盛大過ぎて彼女はドン引き。

一方僕は、「やり切ったから後悔はない」

みたいな顔をしていたと思います。

最終的には、はやる僕をバイト先の同僚が必死に止めてくれたおかげでなんとか告白しなくて済みました。

ありがとうございます。

しかし、たまに会うけど、その子の唇は、今見てもとってもきれいです

~ココが黒歴史だよ~

・フレンドシップ戦略からの、圧倒的彼氏面

・付き合う前のシャネルは、しんどいという事実

今回は以上です。

あなたの黒歴史は、何ですか??