ゆるふわ就活

【新卒】スカウトサイトのおすすめ3選【意識低い系ゆるふわ就活】

この記事の結論

  • スカウトサイトは効率的な就活にマストだからおすすめ!
  • 就活の進め方から知りたいあなたは、キミスカ というスカウトサイトがおすすめ!
  • 規模が大きく安定なスカウトサイトを探しているあなたはOfferBox がおすすめ!
  • お肉を食べつつゆるふわに就活したい人は、ニクリーチがおすすめ!

 

おすすめのスカウトサイトが知りたい就活生
おすすめのスカウトサイトが知りたい就活生
就職活動をしなければならないんだけど、めっちゃだるいな。スカウトサイト使えば絶対効率良いよね。スカウトサイトのおすすめを教えてくれ!!

このお悩みに、お答えします。

こんにちは。ソウスケです。

当ブログでは4月で就活を終えた僕が意識低い系のゆるふわ就活を発信しています。

以前、こんな記事を書いています。

就活をさっさと終わらせる方法【4月で終えた僕が語る】こんにちは。 Sosukeです。 突然ですが、、 就活ってぶっちゃけめんどくさいですよね?さっさと終わらせたいですよね? いろん...

こちらの記事にて、スカウトサイトを使えば効率よくさっさと良い企業を見つけることができると書きました。

そこで今回の記事では、スカウトサイトのおすすめを3つを書いていきます。

僕が就活時登録していたもので、目的別になっております。

たくさん仕込んでおくのは賢いので、めんどくさくない範囲で紹介したやつ全部登録してみたら良いと思います。

しかし、だるいのに登録するのはゆるふわじゃないので、やめましょう。

このスカウトサイトはこんな人におすすめ!というように、スカウトサイトの特性と一緒に紹介しているので、あなた自身に合うものをお選びくださいませ。

ソウスケ
ソウスケ
僕の場合は紹介するスカウトサイトには片っ端から登録しました。説明会にいくより全然ラクだしね。

どのサイトも、完全無料です。

この記事を読めば就活で心を病むとかはないでしょうし、ゆるふわに就活できます。

Contents

【まじでおすすめ】スカウトサイトとは?なんで効率よくなるの?【メリットを解説します】

f:id:agepeople:20190524180924j:plain

スカウトサイト、別名で逆求人サイトともいいます。

これは、通常の就活生が企業にエントリーするリクナビのようなサイトとは異なり、企業が学生に歩み寄っていくタイプの就活サイトです。

それでは、コスパよく就活したい就活生はとりあえずスカウトサイトに登録しておかないと損だよという理由を解説していきますね。

ソウスケ
ソウスケ
まじで、ちょっとの手間で効率爆上がりだからね。

ほぼ何もしなくても企業からメッセージが来たりと、就活してることになっちゃうんだから。

ずっと説明会回ってる人お疲れ様です。。

最初に一応言っとくけど、ラクすることは良いことだからね

もしかしたら、ここまで読んで

「大事な就活をラクしようとするのはダメだろ!!」

「私は、ラクして就活しようとするのは不安だな、、。」

と思った方もいるかもしれません。

一応これについて言及しておくと、ラクするのは正義ですよ。

最小限の努力で、最大限の効果を発揮するためのスカウトサイトです。

決して進む企業を妥協しようというものではありませんからね。

  • マイナビをみまくったり説明会を回りまくる→時間と体力、お金が消耗
  • スカウトサイトで就活する→家であなたを評価している企業を知ることができる。時間と体力とお金が不要

こんな感じ。

そもそも、あなたがもともと狙ってて行きたい企業に関してはマイナビとか使えば良いわけですからね。

ただ、第二志望以降の企業を調べるのに、マイナビで知らない企業を検索しまくったり、合同説明会行くなら、スカウトサイトの方が良いんじゃないって話です。

当たり前ですが、就活で受ける企業は一つじゃないですよ。

僕の周りだと、だいたい20~30社くらいにエントリーする人が多かったです。

スカウトサイトを使えば、あなたが忙しく動く必要がない

スカウトサイトを使うメリットは、学生側が忙しく動く必要がない

ということです。

スカウトサイトは、文字通り企業からスカウトをされて進めるタイプの就活になります。

通常の就活サイトとスカウトサイトの違いは、以下の通り。

通常の就活サイトとスカウトサイトの違い

  • 通常の就活サイト(リクナビなど)→学生が応募する。合同説明会などを開催して、学生を呼ぶ。
  • スカウトサイト→企業が学生にアプローチする。学生は、プロフィールを作って連絡を待てばOK。

学生ではなく、企業に動いてもらう就活スタイルのため、わりとラクできるというわけです。

企業からスカウトされておけば、自らが説明会やインターンにあくせくしなくて済むので、通常であれば超しんどくてきつい就活をゆるふわに進めていくことができますね。

スカウトサイトではあなたに興味を持った企業からスカウトが来るため、選考通過率が高い

スカウトサイトの場合、あなたが企業を選びに行っているわけではありません。

選ばれているのはあなたです。

よって、企業から元々興味を持たれて就活をはじめるわけですので、その分有利になるんですね。

説明会やグループディスカッションを免除できる

企業からアプローチしてもらえるという特性から、特別選考をもらうこともできるんです。

例えば、説明会や一次選考であるグループディスカッションを免除にしてもらえて、選考のスピード化&学生にとってはわりとラクできるということですね。

スカウトサイトでは思わぬ良い企業に出会えるかも

知らなかった優良企業に出会えることができる

これもスカウトサイトの大きな特徴です。

社会に出たことのない就活生が知っている企業の数なんてたかが知れていると思います。

知っているのは大手と言われる有名企業ばかり、、。

もちろんそういった企業には人が集まるので倍率が高くなり、就職難易度が上がりがち。

実際の企業のよしあしには関係ないのにです。

ライバルが少ないのにあなたに合っているという、偶然の出会いがあれば最高ですよね。

もちろん、大企業にはネームバリューがあり、マウント取りたい方はそういったところに進むべき。

そんな見栄はないから、ゆるふわに就活させろや

そんなあなたにとって、隠れ優良企業を見つけることはゆるふわに就活するためには必須です。

デメリットは、興味が持たれないとスカウトがあまり来ない

スカウトサイトのデメリットは、あなたに興味をもってもらえないと、あまりスカウトがこないということ。

企業が欲しい人材を探しにいく感じなので、スカウトは惹かれるプロフィールを書いている学生に集まる感じになるんですね。

プロフィール・経歴に自信のある学生はまずやっておくべきだし、自信がなくても何も減らないのでとりあえず登録してみると良いですよ。

ナビサイトとの併用が効率が良いからおすすめ

僕は、ゆるふわに就活をするために、リクナビなどとのナビサイトと併用して就活を行うことを強くおすすめします。

理由は、おいしいとこどりするためです。

  • スカウトサイトのメリットは自分が動かなくていい分就活の負担が軽減できる。
  • ナビサイトのメリットは自分でガツガツ動くことができる

この二つのメリットを同時に享受すべきだから。

スカウトサイトとナビサイトを併用してあなたがやることは

  1. あなたは登録してプロフィールを書いて待つ

  2. 待ちつつ、スカウトが来て興味があれば対応する

  3. 同時にリクナビもみておいて志望度高い企業にはエントリー

という感じにすれば双方のメリットを享受できるかと思います。

スカウトサイトのデメリットであるスカウトされないかもという心配は、リクナビとかで補ってください。

ここからは、実際にスカウトサイトを紹介していきます。

全然就活してなくて進め方がわからないあなたにおすすめなスカウトサイト→キミスカ

就活のことがそもそもよくわかんねえよというあなたは、キミスカに登録するべきです。

キミスカ はこちら。

就活をまるっと理解しつつ進めやすい

キミスカを使えば、就活がまだよくわかっていないあなたでも使いやすいようになっています。

個人的には、これがすごくありがたかったです。

スカウトを受けて選考を進めることができるサービスであることはもちろんですが、キミスカには就活をまるっと理解させてもらえるサービスが充実しているのです。

二つありまして、以下の通り。

  • 精度の高い適性検査
  • 就活コンサルタントに相談できるサービス

これあります。  

自己分析の段階からキミスカは有用性が高いし、困ったときはコンサルタントに頼れるのは非常に安心感がありますね。

 

他社の選考結果もアピールできる

キミスカの大きな特徴です。

キミスカでは、他社の選考結果もアピールできます。

これはどういうことかというと、

「A社は落ちていますが、最終選考まで進んでいるようなので、そのぶんのポテンシャルを弊社でも評価します。」

という感じ。

これは、就活の効率化に繋がりますね。

ソウスケ
ソウスケ
就活って、企業と学生が足並みそろえてヨーイドンするのに、毎回一から評価しなきゃなのめんどいよね。

本気度別のスカウトがくる

キミスカでは、スカウトの本気度によってさまざまな種類のスカウトが来ます。

3つ種類がありまして

  1. プラチナスカウト
  2. 本気スカウト
  3. 気になるスカウト

三段階のレベルがあります。

プラチナスカウトは内定可能性がかなり高いそう。

すみません。来たことないのでレビュー不可です。

キミスカを始めるならこちらからどうぞ。

キミスカ

 

とりあえず有名で信頼できるスカウトサイトに登録したいあなたにおすすめ→Offerbox

「スカウトサイトに登録しようと思うんだけど、選ぶのがめんどくさい、、。」

こういうあなたは、Offerboxにとりあえず登録してください。

OfferBox はこちら。

これは適当に言ってるわけではなくて、Offerboxが一番規模が大きくバランスがとれたサービスだからです。

学生の数と企業の数が多い

オファーボックスは、登録している就活生の数が多いです。

2019年ですと10万5000人、就活生の4人に1人が登録しているというデータがあります。

また、企業数も多いです。

現在、5080社以上からスカウトを受けることができます。

大手もメガベンチャーも多数登録しており、スカウトを受けることができる可能性が高いスカウトサイトです。

最近ですと、日産自動車がオファーボックスでサマーインターンの募集を始めたようですよ。

スカウト数に制限があり、質の高いスカウトが来る

スカウトサイトですと、自動送信で適当に送ってくる企業も多いようです。

しかしオファーボックスであれば、企業はスカウト数に制限があるため、適当に送ることができないんです。

そのため、質の高いスカウトだけが届くようになっているんです。

期待値が高いスカウトのみを受け取ることができれば、変にぬか喜びしないですよね。

学生にとっては嬉しいポイントだと思います。

OfferBoxはこちらから↓

OfferBox

お肉を食べつつゆるくやりたいあなたにおすすめなスカウトサイト→ニクリーチ

お肉を食べつつゆるく就活をやりたいあなたは、ニクリーチが良いと思います。

ニクリーチはこちら。

ベンチャーが多い

ニクリーチは、ベンチャー多めです。

スカウトの数もそこまで多く来るサービスではなかったのですが、普段知ることのできない企業の人から気軽にお話を聞けるような感じです。

お肉を食べることができる

最大の特徴はこれですよね。

たまにランチスカウトといって、お肉をごちそうしてもらえるスカウトが来ます。

お肉がタダで食べれる可能性がある時点で、登録しておいて損はないですね。

就活を極限までゆるくできるサービスです。

デメリットは、ゆうてあんまりお肉スカウトが来ないこと

実際に使ってみて、「これはしんどい、、。」

と感じたことは、お肉スカウトがあんまり来なかったことですね。

スカウトには種類があって、

  • 説明会の招待のスカウト
  • お肉じゃない軽食スカウト
  • お肉を食べさせてくれるスカウト

があります。

軽食はいただけたのですが、お肉の正体が来ませんでした。

学歴やプロフィールに魅力がある人はぜひお肉ゴチになってください。

僕はマーチでランチまでだったので、お肉を食べるのに必要なのは早慶以上の学歴でしょうか。

ニクリーチはこちら

【おわりに】スカウトサイトを使って効率的に就活するのが超絶おすすめ!!

このような感じで、スカウトサイトを使えば効率よく就活をすることができます。

紹介したスカウトサイトは、全て無料で使うことができ、とりあえず登録してスカウトくればラッキー程度でも十分効力を発揮するはずです。

この情報にたどり着いたあなたにはぜひ使って欲しく、過去の僕の美味しい経験(お肉は食べれなかったけど)を元にこの記事にしてみました。

今回は以上です。

読んでいただきありがとうございました。