ゆるふわ就活

【就活】服装自由で働きたいなら、IT業界のweb系良いよって話

こんにちは。Sosukeです。

今回は、僕の就活体験談として

服装自由で働きたかったから、IT企業を志望した

という話をします。

実際に就活してweb系に就職を決めました。

・服装自由な業界でどんなものがあり、良さげなのか知りたいあなた

・社会人になっても、オシャレしていたいあなた

におすすめの記事です。

おそらく、服装へのこだわりがここまである僕のような人種も珍しいと思います。

何だこいつと思われるかもですが、絶対にスーツを着て働きたくないという学生の方はいると思っているので、そういった方向けに発信します。

毎日スーツを着るのが嫌

f:id:agepeople:20190524180924j:plain

前回、こんな記事をかきました。

就活の軸が見つからないあなたは、嫌なことを知るべき【まずやるべき見つけ方】こんにちは。 このブログでは意識低い系のための就活について発信しています。 4月で内定をいただき、就活を早々に終わらせた僕がやった自...

ぼくの価値観的に、やりたいことを無理して探すよりも自分が絶対にやりたくないことを先に決めてから絞ったほうが絞りやすいし、幸せになれんじゃね?

という趣旨の記事です。

その中で僕は、

毎日スーツで働きたくない

と書きました。

そう、僕の絶対にいやなことは、毎日スーツを着ることです。

なぜか、こういった価値観を持っていたので、そこに素直に向き合い就活をしたという形ですね。

服装自由で働きたかった理由を書いていきます。

ファッションが好きだったから

これはすごい個人的な話になってしまいます。

興味なかったら飛ばしてください。

一番に僕が将来、服装自由で働きたかったのは、ファッションが好きだったからです。

当方、かなり服が好きでして、毎月服をかなり買います、、。

服がどのくらい好きかは、このブログのほかの記事や、ツイッターをフォローしてください。。

実際のエピソードとしては、アパレルでアルバイトをしていたり、メンズノンノなどの雑誌のスナップに載せてもらったりしていたことですかね。

あと、月に5万くらいはコンスタントに買っています。

就活では一瞬だけアパレルで就職することも少し考えたのですが、アパレルは給与水準がITほど高くないというリアルな理由でやめました。

「やりがいがあればお金はなくてもいい」

といった価値観で頑張れるような性格ではなかったので、このような選択になりました。

アパレルで頑張りたいという方は、すごくかんばって欲しいですが。

接客とか楽しいですしね。

服装自由な企業が多いのは、web系です

f:id:agepeople:20190514170751j:plain

いろいろ調べた結果、服装自由で働けそうな会社でなおかつ将来性のある市場規模だったり、給与面もよさげな領域は、ITのweb関係でした。

説明会に参加してわかった、web系はわりとラフ

就活をするにあたって、いろいろな企業の説明会に参加しました。

やはりweb系は服装自由な会社が多かったですね。

そして、金融や不動産との大きな違いは

・平均年齢が低い

・社員さんが私服で勤務している(デニムなど)

・面接が、あまり堅苦しくない

など、わりとラフで今っぽい感じの企業が多かったです。

僕が数10社回った感想なので、偏りがあるかもしれませんが、大方みなさんのイメージ通りかと。

服装だけでなく、フレックス勤務制度やリモートワークもweb系ならではだったりして、自由が効くイメージです。

しかもITは、成長している

そして、これからはITがどんどん伸びていく時代です。

世界的に有名な企業で、一気に伸びているのはだいたいITかと。

google、amazon、facebookなどなど。

日本では、数年で伸びたベンチャーだとメルカリなど。

ビジネス領域で影響力のある起業家さんも、webに携わっている方が多いですよね。

今後、金融や不動産もITのテクノロジーに侵食されていく気がしていて、ここで波に乗っていくのは賢いかなと思いました。

【新卒】web系求人の探し方【未経験でOK】

ここで、僕が使ったweb系の新卒求人の探し方もシェアしていきます。

リクナビやマイナビなど、学校で登録させられるようなナビサイトで絞込検索するのもいいですが、web系を探したいなら以下で紹介するものが便利です。

新卒を募集するweb系の企業は意外と少ないので、ぜひ見ておくことをオススメします。

スカウトサイトを使う

スカウトサイトでは、まだ学生に認知されていない企業が採用を行うために逆求人をしています。

web系はベンチャーが多めで、こういった大手以外の企業も幅広く見ることができるスカウトサイトは重宝します。

とりあえず登録しておくと、思わぬ出会いがあるかもです。

【新卒】スカウトサイトのおすすめ3選【意識低い系ゆるふわ就活】 このお悩みに、お答えします。 こんにちは。ソウスケです。 当ブログでは4月で就活を終えた僕が意識低い系...

wantedlyを使う

wantedlyというサービスは、IT特化の求人サイトです。

ベンチャーから大手までのっていて、とても使いやすいサイトが特徴。

いきなり履歴書を提出させず、まずは会ってみて共感する

というコンセプトもおもしろいです。

くわしくは

https://fashionistalog.com/entry/2019/04/29/171310

インターンを探している人向けに書きましたが、新卒でも同じです。