blog

【ゆるく生きる】意識低い大学生ブロガーの価値観。今後の目標【お金ほちい】

こんにちは。Sodukeです。

 

今回は、僕がブログや副業を頑張る理由、価値観について書いていきたいと思います。

個人的に就活が終わって落ち着いたということもあり、このタイミングで書いていきます。

 

有益な記事って感じでもないので、読む方は興味本位でどうぞ。

 

 

 

【僕の価値観】ゆるく生きる。意識低い系でも金を稼ぎたい!

f:id:agepeople:20190614133605j:plain

僕の価値観はこんな感じ。

僕はなぜかブログを書いてるけどめっちゃ意識低い系です。

 

僕はまじで意識が低い【助けてください】

僕は、まじで意識が低いんです。

すげえダラダラしたいし、この社会を良くしたい壮大なビジョンとかが全くありません。

 

友達とワイワイしてるのが楽しいし、女遊びしてるのが好きです。

朝遅い時間に目を覚ますとカーテンの隙間から光が差し込んでいて。隣で女の子が寝てる。

みたいな時間がめっちゃいいやん。笑

 

あっ。あと、家で引きこもってアニメ見るのとかも好きです。

 

以下の記事でもそれっぽいことを書いています。

自己分析はわからなかったけど、無理せず意識低い系でいいやと思った僕の話。 – SSK Blog

 

来世こそ、意識高く生まれてきたい。。

 

お金は欲しい

ただ、お金は稼ぎたいんです笑

 

もしかしたら周りのやつを圧倒的年収ではるかの高みからマウントをとりたいとか、合コンでバカほどモテたいとかそういった感情があるのかもしれません。

 

お金あったら可愛いチャンネーからチヤホヤされそうだしね。

 

僕自身、女の子にずっと奢ってもらうといったヒモっぽいことをやっていた時期もあるけど、僕のメンタル的に申し訳なかったので長続きしませんでした。

 

奢ってくれるとはいえ、僕も人に奢ってあげられるような甲斐性は欲しいです。

 

それに、そもそもお金ないと普通に死にます。

僕は農作物を一人で育てることができないし、育てようと思ったこともないからです。

 

そうなってくると、しゃーなしでお金は稼げないといけないみたいな感じ。

 

心踊ることに全力出したい【意識低いが故に意識高い】

「お前、意識低いが故に意識高いって感じだよね」

これは、友達から言われたセリフです。

 

ゆるく生きる意識低い系の僕ですが、ちょっとわがままでして。

 

やりたいことに全力でコミットしたいと思っています。

何か目指していること、目標がないと張り合いがないですからね。

 

ゲーム性があるとやはり楽しいじゃないですか。

個人的にはゲーム性だけじゃなくて、ゲーム性×QOLの向上

みたいな要素があるやつを頑張りたいんです。

 

少し前はモテたら人生の質がめっちゃ向上するだろうと思って、ナンパにゲーム性をめっちゃ感じてやっていました。

もし電車の乗り換えのタイミングの10分とか使ってナンパして、出会いを作れたらめっちゃQOL高いじゃないですか。

 

それが最近では、お金があったり食いっぱぐれないスキルがあったら便利だろうなあと思って、ブログを書いてるみたいな感じ。

 

実は、ブログだけじゃなくてwebライターとしても活動していたり、せどりや他の副業と言われるものにも興味があるんですけどね。

 

今は大学生なので、就職する前からこういった稼げるスキルがあれば仕事できる人材になれそうだし、人生に良い影響しか及ぼさないと思っています。

 

【目標】月収20万を稼ぐ

f:id:agepeople:20190614133804j:plain

これは、就職するまでに達成したい目標です。

ぶっちゃけ、結構大きい目標です。

 

なんですけど、このぐらい大きい目標を宣言しないと僕は頑張らないので、こちらを持って宣言させていただきます。

 

「意識高い系みたいなこと言ってるよコイツww」

 と思うかもしれないですが、まじで卒業まで暇だし、不労所得でゆるふわになりたいので、頑張るんです。

 

ちょっと今はきついですが、稼ぐための基盤を作ることができればバチボコ意識低い生活を享受できると信じています。

 

意識低い系の星になりたい

結果を出して、意識低い系の星になりたいです。

 

本当は意識高い系として全世界にイノベーションを起こしたかったので不本意ですが仕方ないです。

 

世の中には意識低い人の方が多いと思っています。

ぶっちゃけ、餓死しないけど成長する見込みのない日本で意識高くいるのってめっちゃムズイと思うんす。

 

だからこそ、早めに稼いで意識低くて充実した生活を意識低い皆様にお届けしたいです。

 

こんなSosukeをよろしくお願いします。 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

ツイッターフォローしてね。