blog

ブログで月1万円稼ぐためにやったこと。実例とともに解説【ルーティンにすべき】

こんにちは。Sosukeです。

 

実は、先月このブログで10,000pv月収1万円を達成したので、一つの記事にしてみようと思います。

 

題して、僕が月収一万円ブロガーになるためにやったこと

です。

 

これからブログを始めたい方やまず一万円を目指している初心者さん必見です。

 

僕はここまで半年かかりましたが、この記事にたどり着けたあなたはもっと早く行けると思います。

 

 

 

何で収益化してるの??

f:id:agepeople:20190617113333j:plain

ブログで月収1万円ってなると、何によって稼いでいるのかイメージがつかない方も多いと思います。

 

ブログにはお金の生み出し方がいくつかあって、、

・googleアドセンス

・各種アフィリエイト

・有料note

などなどございます。

 

結論から言うと、僕はアフィリエイトで稼いでいて、中でもアマゾンの商品のリンクを貼って購入してもらったらお金が入るというやつをしています。

 

僕は、アマゾンアソシエイトで稼いでます【アドセンス無理ゲー】

僕が実際に何で稼いでいるかというと、アマゾンのアフィリエイトです。

 

初心者がブログでのマネタイズを考えた時に、googleアドセンスをまず最初に考えるかもですが、あれはきちいですわ。w

 

初心者のくせにアドセンスで一気に稼ごうとしてる陰キャラの皆さん、あのさあ、それ、意味ないからwwwww

 

煽ってすみません。。

 

これにはちゃんと理由はあって、

アドセンスで稼ぐにはpvが全てなので、そもそも初心者がまとまって稼ぐためには膨大な時間を要します。

 

以下の記事で詳しいことは書いています。

【半年で月5000円】ブログ初心者はアドセンスは稼げない。Amazonアソシエイト一択な件 – SSK Blog

 

僕としては、アドセンス一本釣りというよりか、アマゾンで売り上げが立つような記事を書きつつアドセンスで稼げたらラッキーくらいのスタンスがオススメ。

 

物が売れる記事を書けるようになれば、次のステージに進めるはず

先ほどアマゾンアフィをオススメしましたが、それは記事の書きやすさが初心者向けだからです。

 

正直、書けるのであればA8.netとかのアフィリエイトリンクを貼ったほうが単価が高いですし、大きく稼げます。

こっちの方が良いんですけど、これはこれで難易度が高いです。

 

僕もA8に登録していてリンクを貼った記事とか書いてますけど、1件も発生していません。w

 

よって、「まず1万円稼ぎたい!」

という目標に最短で達成したいなら、アマゾン一択です。

 

アマゾンで販売されていれば全てアフィリエイト可能なので、ハードルが低いです。

とはいえ、物を売れる記事を書いていると言うのはセールスライティングなどのスキルが必須です。

 

アマゾンの安い商品とはいえ、読者がお金を落としたくなるような記事を作れているのは自信になります。

 

ここで地力をつければ、あとあと書ける高単価アフィリエイトに挑戦する糧になるんじゃね?

と思っています。

 

 

SEOで、1記事当てる

f:id:agepeople:20190617113351j:plain

僕はブログでの月収1万円を一つの記事でほぼほぼ稼いでいます。

 

pvも、半分くらいこちらの記事に集中しています。

 

公開してしまうと、こちらです。

【保存版】ドクターマーチンのお手入れ方法。ケア用品はたった3つ!【楽すぎる】 – SSK Blog

 

ブログは100記事以上書いているのに、他の記事は実は何も生み出していないって言うね。。

 

けどまあ、ブログはこんなもんですよ。

とにかく書いて、ワンチャン狙っていく感じでいいと思います。

 

そして、どうやったら一記事当たるようになるのかと言うと、検索順位で上位表示させることです。

 

例えば、僕が書いた記事は

「ドクターマーチン 手入れ」と検索すると1位か2位に表示されます。

 

この手法をSEOって言うんですが、以下で僕が普段やっている書き方をシェアハピします。

 

SEOを意識した記事の書き方【実例とともに解説】

f:id:agepeople:20190616172354j:plain

SEOとは、Google検索結果の上位表示を狙うブログの書き方のことなんですが、僕が普段ブログを書くときにルーティンにしているやり方があるのでシェアしておきます。

 

ツールを使ってキーワードを選定する

ブログの記事を書く前に、どのキーワードで上位表示させにいくのか決めます。

 

そのとき、コレを使います。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

 

このツールでは、関連する検索ワードを一気に見ることができます。

どんな検索ワードが需要があるのかを知れるんです。

 

僕のドクターマーチンの記事を例に説明します。

【保存版】ドクターマーチンのお手入れ方法。ケア用品はたった3つ!【楽すぎる】 – SSK Blog

 

「あ、なんか今日ドクターマーチンについての記事書きたくなってきた。」

と思ったらこちらのツールを使います。

 

「ドクターマーチン」と検索すると、このようにたくさん関連するキーワードが出てきます。

f:id:agepeople:20190617110715p:plain

 

僕は、「ドクターマーチン」と検索して1位をトル記事を書く自信がないのですが、「ドクターマーチン 手入れ」など、二語以上の検索ワードであれば競合が弱く上位取れんじゃね?と言うジャッジをしました。

 

この場合なおかつ、手入れ道具を紹介できると言うことで物販もできるのでかなり美味しいワードです。

f:id:agepeople:20190617110603p:plain

そして、「ドクターマーチン 手入れ 簡単」

といった検索ワードも候補にあるので、簡単な手入れ方法にもニーズがあることがわかります。

 

ここまでわかれば、記事を書き始めることができます。

 

タイトルや本文に、キーワードを盛り込みつつ書く

ツールを使ってキーワードを調べたら、あとはそのキーワードで調べてくる人が読みたそうな記事を書きます。

 

「ドクターマーチン  手入れ」

であれば、手入れの方法を書いていくといった感じ。

 

それでも何書けばいいかわからなかったら、すでに一位の記事を読んでみたら求められている内容がわかります。

その記事をクオリティで上回れば1位獲得です。

 

情報の網羅性、わかりやすさ、みやすさ、一次情報の多さなどがあれば勝ちです。

 

 

ちなみに、記事を書くときに参考になるものがあって

 

以下の画像は「ドクターマーチン 手入れ」

と検索したら下の方に出てくるgoogleから提案される関連キーワードです。

 

このようなワードも一緒に検索されていると言うことなので、履き始めのことやシワのことにも言及すると網羅性の高い記事を作れるといった考え方ができます。

f:id:agepeople:20190617112358p:plain

 

記事を書く際には、googleに認識されやすくなるようにタイトルや本文には絶対に狙うキーワードをバンバン登場させましょう。

 

結果は、三ヶ月後くらいにわかる

検索結果に馴染むのは時間がかかります。

 

だいたい書いてから三ヶ月待たないと自分の書いた記事がどうだったか判断することができないので、一度世に出したらいったん三ヶ月我慢して待ってみてください。

 

そこでうまく上位表示できなかったら編集し直したりして対策をとります。

 

ブログ続ける自信がない方は、継続法も紹介しておきます。

ブログ半年で70記事。怠け者初心者が辞めない継続のコツ – SSK Blog

 

SEOを体系的に勉強したいあなた

今回紹介したのは僕がルーティン的にやっているSEOを意識した記事の作り方です。

 

本当はもっと奥が深いので、がっつり学びたい人は本を読んでおくとよいでしょう。

僕も読んでよかったやつを載せときます。 

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

 

 

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応] (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応] (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

 

 

 読んでいただきありがとうございました。