大学生活

【行きたくない】大学生の飲み会の断り方まとめ【お酒弱いの上等】

こんにちは。Sosukeです。

 

大学生「飲み会行きたくないな、、。」

 

これ。意外とあるあるだと思うのです。

 

大学生がみんな飲み会大好きだと思っていたら大間違いです。

1年生の時はみんなそういう雰囲気を出していたとしても、だんだん化けの皮が剥がれて、はたから見ても疲れが見えてきますからね。

 

あなたももしかしたら

・疲れていたり、、。

・お金がなかったり、、。

・そもそも飲み会がそんな好きじゃなくて気乗りしない

とかで飲み会を断りたいことがあるのではないでしょうか。

 

今回の記事は、そんなあなたに贈る記事です。

 

ちなみに僕は基本的に一匹狼でいろんなコミュニティに片足ずつ突っ込んでオラオラ生きています。

気軽だし、有意義な時間を過ごせます。

 

行きたくない飲み会であれば断って、自分が本当にやりたいことに集中するように心がけています。

そっちの方が、進歩があるんじゃないかと思っているから。

 

ですので、割とあとぐされなく断るのは得意です。

 

そんな僕が、飲み会の上手な断り方をまとめてみました。

 

断りたい飲み会が控えているあなた、必見です。

 

 

大学生が飲み会に参加したくない理由【実はあるある】

f:id:agepeople:20190627182346j:plain

大学生がみんな飲み会が好きかと言われたら、そうじゃないと思うのです。

 

行きたくないのに無理して参加するのは違いますよね。

大学生なので接待とかないし、断ったら何か損をするとかはないと思うので。

 

・せっかく行くのであれば全力で楽しむ

・行かないのであればもっとやりたかった何かをする

この二択でしかないわけです。楽しいか楽しくないかで決めるべき。

 

ここでは、実はあるあるだと思う飲み会に参加したくない理由をまとめてみました。

お金を節約したいから

大体の大学生は、常にお金がありません。

 

なんでかって、

・アルバイトで何十万も稼げるわけでもないのに、時間はたくさんある。

・そして、高校生時代と比較すると遊び方がだいぶ派手になっている。

 

と言うわけなので、お金に常に余裕ある大学生になることなんてほぼほぼ不可能なのです。

 

だから、どこかでお金を使わずに帳尻を合わせなきゃいけないわけです。

 

居酒屋でお酒を飲むと、一回あたり¥3,000はかかりますよね。

そして、二次会でカラオケに行ったりなんかしたら、一晩にして¥7,000くらい平気で吹っ飛ぶわけです。

 

まあそこまで大きい金額じゃないといえばそうですが、毎日使えるような額ではありませんよね。

それに、¥7,000も使って楽しくなかったなんてことになったらほんと虚無感がすごいと思います・・・。

 

 「お金がないから断る」

これはごく自然な理由だと思いますよ。

 

・買いたいものがある

・居酒屋メニューで¥3,000ならもっと美味しいご飯食いてえ

・ほんとは別の人と飲みに行きたいんだよ。

こんな理由があると思います。

 

¥3,000あれば結構いろんなことができてしまうので、考える価値はありそうです。

もちろん、¥3,000以上の価値がある飲み会というのも世の中にはたくさんあるとは思うんですけどね。

 

そのあたりも行く人の気分次第なところがありますね。

 

そもそもお酒が嫌い

飲み会は何を隠そう「お酒を飲む会」

ですよね。

 

そもそもお酒が嫌いでは、あんまし楽しめないはずなんです。

 

喋りたい人がいて、、とかならわかるけど

 

大学生にありがちな、

『ドンチャン騒ぎしたい』

とかであれば、お酒が嫌いな人はお酒が好きな人に楽しさで勝てないのは明白なので、行きたくないだろうなあといった感じ。

 

酔えないのってめっちゃ不利ですからね。

 

酔った人を介抱しないといけないし、自分は飲みすぎたら気持ち悪くなって辛い思いしかしないっていう。

 

事実僕も、アルコールに弱いのでコールされると萎えますね。

 

俺が飲んだらどう考えても俺が倒れてお前らが損するのに、なぜ飲ますんだお前らっていう。

 

割とサイゼリヤのドリンクバーで溜まっても楽しめる人ですし、お酒にそこまでの魅力を感じていないというのは割とあるかもしれないです。 

 

サイゼリヤで溜まるのはちょっと迷惑かつダサいと感じてしまい、高校生くらいで卒業しちゃいましたけど。

 

大人数の集まりが萎える

「3,4人で飲みに行くのであれば喜んで行くけど、10,20人の大規模な奴はめんどくさいよ。。」

と言うことありません?

 

僕もそんな感じです。

 

これは価値観によると思いますけど、ダルイじゃないですか。

・深い話ができるわけでもない。

・かといって女の子を持ち帰って良いわけでもない。

割と謎です。

 

僕的には

少人数でやたら深い話を語る飲み会

or

そもそも男女が出会いを求めてギラギラしている場所

が面白いので好き。

 

行きたくない飲み会の断り方

f:id:agepeople:20190626142752j:plain

ここからは、実際にいかにして断れば良いかと言うことをまとめます。

 再現性が高いと思います。

「お金ないから無理」金欠キャラになる

「お金ないから無理だわ、、。」

 

正直これで一発です。

 

お金なければいけないし、奢ってまで誘ってくる人もそうそういません。

 

コツ

・言葉を詰まらせて申し訳なさそうにする

・普段から金欠感を漂わせておく

 

デフォルトで金欠な奴は強いです。

 

断ったとしても「やっぱりか、そうだよね」

となるからです。

 

んで、たまに参加するとレアキャラになれて歓迎されるので、いざ参加するときにはありがたがってもらってください。

 

ちなみに僕は、毎月カードの支払いが5~8万くらいある(服を買いすぎた)ので、それを割と普段から伝えています。

 

「余るお金が少ないから、その中でやりたいことをやるんよ。」

スタンスで通していて、いつでも誘って!いけたら行くから!

 

ということになっています。

 

まあぶっちゃけ、本当に行きたい飲み会であればお金の問題はなんとかするのですが、理由としては最強ですよね。

 

お金は今は無いけどなんとかして作れないこともない。

けどなんとかしなくてもいいや

こんな風に思える飲み会は、所詮その程度なのです。

 

「忙しいから無理」多忙キャラになる

お金ないキャラの忙しいパターンです。

 

これも同様、その場しのぎにも使えますし、普段から忙しくしていれば、自らをレアキャラ化することができます。

 

いわゆる「いつメン」にはなれないものの、レアキャラとして参加すれば絡んでもらえるので、参加したときはより楽しめるかと思います。

 

なんども飲み会に行ったら話すことがなくなってしまうので、ちょうど良いかと。

 

コツ

・「あ〜その日か〜」などと悔しがる

・手帳に予定をめっちゃ書いておく

・忙しいアピールはうざいのでほどほどにしておく

 

 

「手帳に書いておけ」はネタです。。

 

予定埋めすぎな人生というのも微妙ですよね。

ある程度スケジュールに空きがないと、やりたいことができません。

 

ですので予定を埋めすぎずフットワークを軽くすることが非常に大切なことであるとは思うのです。

 

ただ一つ気をつけるべきが、何でもかんでも誘いに応じちゃうとジリ貧です。

 

大学生は飲み会の予定で手帳を埋めて忙しいアピールをすることが鉄板ですが、あえて気分の乗らない予定を入れるよりも本当にやりたいことに貴重な時間を使うべきとは思いますし、そのように心がけています。

 

はっきりと行かないと伝える

時にはハッキリと伝えることも大切です。

 

毎回同じ理由で断り続けるのも、ルーティン感が出て嫌ですよね。

 

相手からも「こいついつも断るな」と思われますし

あなたも「なんかわざと距離をとってるみたいだな」

などと、罪悪感が出てしまうと思います。

 

ですから

「そもそもそのイベントには気分が乗らないから」

これが言えると、強いです。

 

もちろん、少し言いづらいので全然にオススメできる方法ではありませんが、相手からしてもハッキリ行ってもらえた方が嬉しい場合は多いはずです。

 

お互い気を使わない関係こそが、良い関係だと思います。

 

「気が乗らないからパス」

が気軽にいえて

なおかつそれでもお互い誘いたい時には誘いあう

 

そんな関係性が理想ではないでしょうか。

 

自分がやりたいことしかやらない主体性抜群マインドが大事

f:id:agepeople:20190626142905j:plain

色々飲み会の断り方についてお話ししてきました。

 

ですが、僕がお伝えしたい一番大事なことがあります。

 

それは、あなたが心からやりたいと思ったことをやるようにしてほしい

と言うことです。

 

飲み会を断るのは、その手段の一つです。

 

たとえ飲み会を断ったとしてもその時間ゴロゴロしているだけではまるで意味がないですよね。

 

飲み会をあえて断って、その時間をバイトに当ててお金を貯めることに使ったり、その時間を他のもっと有意義な時間を過ごせるであろう人との食事に使うことこそに意味があるとは思いませんか。

 

もちろん、ストレスをなくすと言う意味では飲み会を断ってゴロゴロするのにも意味がないわけではないと思います。

 

が、断りたい理由としてはあまりポジティブではないです。

せっかくなら、その時間をさらに自分の成長ややりたいことに投資してほしいなと思います。

 

ちなみに、全部の飲み会をキャンセルするのはもったいないことだと思います。

・人との出会い

・ストレス解消

・新たなアイデアの発見

などなど、お酒が入っているからこそできる会話、なんてのがあったりして、お酒が素晴らしいものであることには代わりないです。

 

それを理解した上で、

行きたくないのに無理して行って結局楽しめない

というのは普通にアホだと思うので、断る方法を一応知っておいたら?

 

という感じで理解していただけたら嬉しいです。