Work

与沢翼『ブチ抜く力』を大学生が読んでみた。

こんにちは。Sosukeです。

 

メルカリのポイントが有効期限切れになりそうだったので、本を買ってみました。

 

渋谷のTSUTAYAでめちゃくちゃ冊数積まれて置いてあったのを思い出し、気になったので。

 

正直与沢翼さんのことを知らないのですが、ブチ抜く力とやら、、。

興味あります。

 

ブチ抜く力

ブチ抜く力

 

 

 

 

 

『ブチ抜く力』はこんな本

f:id:agepeople:20190614133804j:plain

 ブチ抜く力のざっくりとした概要を説明しておきますね。

 

こんな展開で進んでいくよ

この本の展開は、こんな感じ。

 

・基本の法則

・ビジネスの成功法則

・投資の成功法則

・ダイエットの成功法則

・情報収集の法則

・未来予測の法則

 

これらにおいて、どうやってブチ抜いていくかが解説されています。

とてもわかりやすい。。

 

めちゃくちゃ熱いし、著者自身が常識的ではない稼ぎ方や活動をしていて、常識に縛られた考え方から抜け出せない方は刺激を受ける内容であると思いますね。

 

こんな人に読んでほしい

この本は、こんな人に読んでほしいです。

 

・達成したい目標がある人

・何かしらでビッグになりたい人

・自分に自信をつけたい人

・努力の方法を知りたい人

 

この世界を生きていくには行動しなければならない。

ブチ抜くことはマジで大事。

ブチ抜く力メソッドで行動すれば、成果が出る。

 

行動できずに悩んでいる人や行動の仕方で迷っている人はこの本を読んでさっさと行動できると素晴らしいんだろうなと思っています。

 

そもそも、与沢翼さんとは?

そもそも、この著者の与沢翼さんとはどのような人であるか?

 

どうブチ抜いてきたかを、ご紹介。

 

・ネットビジネスに10万円の元手で参入、半年で7億稼ぐ。

・大学在学中にアパレル会社を起業、3年半で月商一億5千万円。

・仮想通貨リップルで、14億円の利益確定。

・二ヶ月で22kg以上の減量。

と、まじで異常な稼ぎ方、成果を出しているのです。 

 

一つのことに魂を売る

f:id:agepeople:20190531154606j:plain

与沢さんが強調していたのは、「一つのことに魂を売れ!」ということ。

 

最短、最速で結果を出す方法なのだそう。

 

一つのことを頑張ろうとしてももし結果がよくなくて失敗してしまったらどうしようという不安で多くの人はこれができません。

 

しかし不安ゆえいろいろかじって結局中途半端。

みたいなことは僕的にはよくあるので、ブチ抜くためにはこれが必要だということです。

 

センターピンを把握して、コミットしまくる

一つのことに魂を売るとて、その努力の方向性が間違ってたらまじで魂を売ってた時間がもったいないっすよね。

 

なので、一つやることを決めたらそれに関して徹底リサーチ、センターピンを把握してそれを軸にブチ抜いていく必要があるとのこと。

 

そもそもセンターピンとはなにかというと、その分野において核となるところ。本質のことです。

 

ボウリングではセンターピンを倒さないことにはストライクは取れないし、センターピンを倒してしまえば割と他のピンも倒れていきますよね。

 

つまり、狙うべきはセンターピンなのです。 

 

例を挙げるとナンパのセンターピンはとにかく行動して誘いまくることだと思います。

 

センターピンを声をかける内容がカッコ良いかどうか。とか勘違いをしているといくら頑張っても結果は出ません。

 

んで、ブログのセンターピンは、毎日更新とか文字数とかではなく、読み手の目線で記事を書くこと

だと思います。(成功してないから知らんけど。)

 

 

何かで結果を出したいあなた、努力の仕方を知って自信を持って努力し、ぶち抜きたいあなた。

 

オススメです。

まだブチ抜いてないブログ主より。。