Work

ブラインドタッチができない大学生まじやばい。無料サイトで楽しく練習するぞ。

こんにちは。Sosukeです。

 

今回の記事は、ブラインドタッチ(タッチタイピングともいう)ができない大学生向けの記事です。

 

大学生のあなたは、これからおそらくは社会人になり、働くことになると思います。

 

企業だろうが会社員だろうが、とにかく働くのは(残念ながら?)確定です。

 

そして、どんな働き方であれ基本的にPCは使います。

 

オフィスワーカーはもちろん、何かしらのお店の店舗の店長だって、本社や他店との連絡や資料作成でPCは使います。

 

もはや、逃げることは不可能です。

 

というわけで、ブラインドタッチできないとマジでやばいっすよ。

 

 

スイマセン、、。

 

こんな記事書いてる割には、僕もタイピングできないです。

 

この記事では一旦

「僕はこれからweb上のサービスでタイピングを初心者から練習するぞ!結果はどうなるかな!?!?」

的な結論になります。

 

 

 

 

ブラインドタッチできない大学生マジヤバしwww【実体験から理由を解説】

f:id:agepeople:20190706100648j:plain

ブラインドタッチできない大学生、マジやばくないスカ。

 

とりあえずみんなできといたほうがいいんじゃね?と思うわけです。。

 

【理由】仕事の速度の圧倒的な差がある【実体験から解説します】

ブラインドタッチできるかできないかで、仕事の能率がめっちゃ変わりますよ。

 

学生のタイミングであればレポート作やら課題やらのタイミングくらいですが

会社員になったら大抵の人がパソコンはしょっちゅう使うことになりますよね。

 

ワードやエクセルによる資料作成、会議の議事録の作成、メール、社内チャット、、、、。

 

あらゆるところでタイピングします。

喋るようにタイピングできないといけないんです。

 

もしかしたらラインとかツイッターやりまくるからスマホの入力はバカみたいに早いかもですが、スマホではなくパソコンを使う会社がほぼほぼですよね。

 

タイピングは使う時が来るのです。

 

実際に僕はブラインドタッチが全くできないクソ遅いタイピングしかできないのにITの六本木にあるイケイケのベンチャーでインターンをしていたことがあるのですが、割とタイピング速度による違いを感じました。

 

業務的には、メールの送信や社内チャット、資料作成などなど、あらゆるところでタイピングは必要となっていきます。

まあ、ITで会社でデスクワークしているので当然と言えば当然ですが。

 

周りの学生とかやたら早くタイピングしていて焦りました。

 

タイピングって音が出るので、僕だけなんか音のペースが遅くて恥ずかしかったです。

 

 

【理由】シンプルにダサい

タイピングできていたらかっこ良くないですか。

 

もしかしたらその器用な指使いで、女性が喜ぶかもしれませんよ。

 

逆に、タイピング遅かったらちょっとダサいですよね。

 

まあ正直ダサいのは勝手にすればいいし別にいいんですけど、実際の現場では割と気になるかもしれませんし。

気になっていたら仕事の自信もなくなっちゃうし、モチベ上げるためにもタイピングです。

 

そしてもう一つ。

大学生になるとマックブックとかに憧れて買っちゃうわけじゃないですか。

 

イキってオシャレなカフェとかでノマドワーカーのフリしてパソコンカタカタやるわけなんですが、それなのにタイピングが人差し指しか使わない、超遅い、みたいな感じだと少し格好つかないですよ。

 

まあ、この文章は上記のようなダサいスタイルでお送りしているわけなのですが。。

 

あっ。

windowsだからブラインドタッチできなくても許されるとかそういうのはないですよ。

 

というわけで、練習しよう。僕が使う無料練習サイトはこれ

f:id:agepeople:20190514170751j:plain

というわけなので、タイピングを練習しよう。

 

僕も、タイピングはできません

すいません。僕もまだタイピングができないのです。

 

ただいま練習中といったところです。

 

そして、めちゃくちゃ使いやすいサイトで練習を進めつつあります。

 

どんなサイトかというと、イータイピングというサイトです。

 

インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

 

イータイピングの使いやすさはこんな感じ

イータイピングというサイトでは、練習の中にタッチタイピングに必要な要素が詰め込まれています。

 

どの指でどのキーをさわればいいかわかる

最大の魅力は、正しいタイピングフォームが身につくというところですね。

 

僕はもともとゲームをやったり掲示板をやったりしていてタイピングすることもしばしばあったのですが、

めちゃくちゃ適当なフォームで人差し指と中指くらいしか使わないみたいなフォームでタイピングをする癖がついてしまっています。

 

イータイピングでは、どの指を使ってどのキーをさわればいいか確認しながら練習できるので、めっちゃフォームの癖を改善できます。

 

f:id:agepeople:20190708161803p:plain

こんな感じで、この場合は「人差し指でJをおす」感じです。

 

スコアが出て、ゲーム性があって楽しい

このサービスの良いところはもう一つ、スコアが出て楽しみながらタイピング練習できるということですね。

 

タイピングを練習するのって、めっちゃ退屈でやりたくないと思っている方が多いと思いますが、割と暇つぶしのゲームみたいな感覚でできてこれは良いですよ。

 

僕の今のスコアは、こんな感じ。

イータイピングの腕試しで叩き出した僕のスコアは、こんな感じ。

f:id:agepeople:20190708162011p:plain

一日平均5分に満たないですが、練習を一ヶ月くらいやってみたところこんな感じとなっております。

 

こんな感じで、スコアが出てきます。

僕はまだまだこれからです。

 

練習の経過は成長次第こちらのブログに載せます。

 

続編は、 coming soon…ということで。

 

そして、ブラインドタッチでおしゃカフェでマックブックでイキリ倒します。

読んでいただきありがとうございました。