恋愛・モテ

男らしさを出すには?モテる男性は、女性に選択疲れをさせない説

こんにちは。Sosukeです。


今回は、男性の男らしさの本質とは??
というテーマ話していきます。

これができると、デートでめちゃくちゃ食いつきが上がります。

僕の体験的に、この説は立証済み。

一年前まで彼女いない歴=年齢でしたが、今では成長し、そういった悩みは一切なくなりました。

男らしさとは?【これが理解できるとモテます】

男らしさとはなんなのでしょうか?

以下で、男らしさとは何かという疑問の結論を述べます。

これが自然とできるようになると、誰からみてもカッコ良いし、モテますよ。

男らしさとは、女性の負担を肩代わりしてあげること

男らしさの正体とは、女性の負担を肩代わりしてあげること。

一言で言うならばこれだと思いますよ。


例えば、、、。

・「今度のデート、何を食べる??」これを女性に丸投げしないで、代わりに決断してあげること。


・手を繋ぐなどのボディタッチをして、恋愛を展開させていくこと。


・好きだという告白を、女性させないで自分がすること。


こういった緊張するし避けたいわ、、みたいなことを女性にさせず自らがやってしまう。逃げないこと。

これが、男らしさなんじゃないでしょうか??

いつも自信満々でどしっと構えていることがモテのスタートライン

と言うわけで、多少打たれてもノーダメでいることが大事なんです。

モテる男は、いつも自信満々にどしっとしています。

この姿を見せてあげることができれば、一緒にいて安心してもらえる存在に、楽しい未来を見せてくれそうな存在になれます。

男らしさの勘違いあるある【これはタブー】

モテない男はこれが男らしさだと思ってドヤ顔でアピールするけど、実際ダサいよねってやつをまとめておきます。

店員や他人に高圧的な態度をとる

これ、普通にダサいですよね。

余裕のなさ、自分が弱い存在ですよとアピールしているようなものでして、男から見ても全然憧れない。

基本、攻撃的になるのは余裕のない人が防衛のためにやることだよw

「男はこうあるべきだ」と厚かましい

なんのポリシーかわからないけど、「やっぱ男はこうあるべきだ」

とべき論を持っていて、厚かましいやつは勘違いした男らしさのイメージを持っているんだと思います。

繊細すぎる

細かいことを気にしすぎたり、繊細だと女性の負担を肩代わりしてあげたりと、男らしさは出ませんよ。

どしっと構えるためには、繊細さはあんまり必要ない。

繊細さは、心配するために使うのではなく、相手の気持ちを共感するために使うべき。

男らしさを出すには、恐怖が付きまとう件

男らしさを出すには、ぶっちゃけ恐怖が付きまといます。

・今晩のディナーのお店を決める→女の子が嫌だったらと思うと、怖い
・手を繋ぐ→嫌がられたらともうと、怖い
・告白をする→もし振られてしまったらと思うと、怖い


こんな感じ。
どれも勇気がいる行動です。

だからこそ、男としての真価が問われる場面なのかなと思っています。

過去の僕は、マジで男らしさがなかったです【逃げて予防線を張る恋愛】

過去の僕は、マジで男らしさがありませんでした。


実例ですが、こんな感じ。

・「今度遊びに行かない?もし嫌だったらいいけど笑」と、謎に予防線を張って、逃げの「笑」を多用する。

・「これ好き?これはどう?」と常に相手の顔色ばかり伺ってデートしていた。

 

今考えるとめちゃくちゃダサくてモテなさそうですね。

モテない男は、全然面白くないところで、「笑」を使うイメージです笑

 

過去の僕は、「相手を喜ばせる」と言うことを勘違いして、とにかく気に入られるように忖度して行動していました。

 

よくよく考えてみると、忖度して気に入られようとする男に魅力なんて感じないし、付き合っても気を使うばかりですよね。

恥ずかしながら、、後々気付いた事実です。

男らしさを出すには?【僕もこうやって成長した】

男らしさを身につけるには、どうしたらいいか?


男らしさを身につけるための行動を、考えてみました。

僕もこうやって、成長しました。

成功体験を積み、慣れる【麻痺させれば怖くない】

初めは怖いのですが、それは慣れていないから。


経験を積むことによって、確実に慣れていきます。


初めは、「デートに誘うことができた」から初めればいい。

徐々に、「手を繋ぐことができるようになった」、「告白をすることができるようになった」

みたいな感じでステップアップしていけばOK。

一人の女性に、執着しない

一人の人に執着してしまうから、男らしい行動をするのが怖くなってしまいます。


仮に、あなたが割とタイプな5人の女性と連絡を取っていたとして、そのうちの一人に対してデートを誘うのは、あんまり怖くないはず。


逆に、1人としか連絡取れていないのに誘おうとすると、怖いです。


これは執着心の問題でして、セーフティネットがない非常に不安定な状態です。


恋愛工学の用語で言うところの、非モテコミットです。

自分がしたいことと真剣に向き合う

男らしさを演出するには、自分がしたいものに素直になることが大切。


変に好かれようと忖度するから、女々しくなってしまうんです。


あなたがやりたいことがあって、それをそのまま伝えることができていれば、男らしく見えるはず。


自分のやりたいことに一度でいいのでガチで向き合ってみてください。

これは、自信をつける方法としてもオススメですよ。

自分軸で判断すれば、相手の目線なんてどうでもいい。


こうなって初めて、生き様が魅力的に映るのです。そういった男は、モテますよ。

相手が喜ぶだろうと思ったことをする

とはいえ、自分本位で相手のニーズを知らないことには始まりません。


女の子が和食嫌いなのを知ってて、あなたが和食に行きたいからといって和食に行くのは、どう考えてもNG。


事前に会話でリサーチしておいて、喜ぶだろうと思ったものを自信を持って行こうと伝えること、これが大事。


ここで「イタリアンでいい?」などと相手に都度都度確認をとる男は女々しいので、相手が喜びそうだと思ったら「イタリアン食べようぜ!」とどしっと構えて誘ってあげると、魅力的に移ります。

こういうところで迷うようなら、自分の中で先に決めておくといいですね。

誘う段階で、「ここのイタリアン美味しいから行こう!」

と誘い、デートプランをなるべく迷わないような形にすることが初心者の恋愛テクかなと。

とりあえず今回の記事で伝えたかったことは、基本的には心の余裕を持っていれば男らしくあれます。と言うことです。

心の余裕については、この記事でどうぞ

好きすぎて辛い?恋愛体質男が心の余裕を持つ方法【片想いに効く】 こんにちは。恋愛体質な乙女系の男、Sosukeです。 片想いしてるけど好きを超えて辛くなってきた!彼女が好きすぎて辛い...

心の余裕を持つためには、出会いが常にある状況を作っておくことです。

コレはマッチングアプリがオススメです。

非モテこそマッチングアプリで恋愛しろ!さすれば自然とモテていく。 こんにちは。Sosukeです。 いきなりの結論ですが、非モテで悩んでいるあなたこそマッチングアプリで恋愛すべきですよ。 ...

今回はこんな感じ。

読んでいただきありがとうございました。