恋愛・モテ

告白してもいつも驚かれてうまくいかない→下心が足りてないぜ【大学生の経験談】

告白したらびっくりされる人
告白したらびっくりされる人
勇気を出して告白しても、いっつも驚かれてフラれてしまう。友達のままで〜とか言われるし、これはいっったいなんなんだ??

 

こんなお悩みを、解決します。

 

告白って、勇気いりますよね。

 

今まで関係性を築き上げてきた好きな人に対し、リスクを背負って好意を伝えるわけですからね。

そして、そんな告白でなぜかいつもうまくいかず悩んでいる方もいると思います。

 

過去の僕もそうでした。

 

過去の僕はいつも好きな子に告白しても「ビックリした」「友達としてのあなたが好き」と言われ、付き合うことはできませんでした。

あとあと気付いたのですが、これには理由がありました。

今回はそんな話をしていこうと思います。

好きな子を確実に仕留めたい方は、読んだ方が身のためかもね。

告白してもいつも驚かれてうまくいかないのは、下心が足りてないから【もしくは下心強すぎる】

告白してビックリされてしまう。友達のままでいようといつも言われてします。

こんなあなたに足りないものは、下心です。

友達に擬態して近づき、いきなり告白して驚かせる【下心が見えないので、NG】

この記事のポイントは、これ。

あなたはきになる女の子がいるときに友達のふりをして近づいてはいませんか?

そして、いきなり勇気を振り絞って告白をしてはいませんか?

もしあなたがこれに当てはまっていたら、要注意。

これが告白しても驚かれる理由になっています。

下心が見えないと、NGです。

じゃあどうすればいいの?というあなたへ。

解決策はこんな感じ。

下心を少しだけアピールして男女を意識させておく

本来ならば、下心を少しだけアピールして男女の関係を意識させることができた方がいいわけです。

例えば、

「可愛いね」と女性としてのよさを褒めてあげたり

「彼氏ができたらしたいデートは何?」を聞いてあげたり

過去の恋愛話や好きなタイプについて聞いてあげたりすることです。

これを、告白する前に事前に仕込んでおくイメージ。

こうすることによって、相手の女性からすると、、、。

「こいつは、私と恋愛関係になりたい気持ちがあるんかも」

と、告白される心の準備ができます。

こうなってしまえば、告白して驚かれることは無くなります。

つまり、全くのクリーンな友達感をアピールしてしまうと、逆効果なわけですね。

女の子に

「友達として近づいてきてるんだな」と認識されてしまうから。

というわけで、下心をアピールしろとはこういうこと。

チャラいと言われる方が良い?チャラ男はモテます【理由を解説】 この記事では、チャラ男からモテの本質について学ぶことができます。 特に非モテに悩む方、「実は全然チャラくないんですけど」という男...

過去の僕は、下心を完全に隠し切った(んで、フラれた)【下心深き故に下心を捨てた男】

冒頭でも書いた通り、過去の僕は下心を隠してはいきなり告白し、驚かせてフラれてきました。

その背景にはこういった価値観がありました。

好きな女性の前では、硬派な男を演じて誠実さをアピールしたらいんじゃね?

過去の僕は、強すぎる下心が故にそれを好きな女性の前では隠すことが使命だと思っていましたのです。

しかし実際はそれで惨敗。

今の僕は、男女を意識される会話ができるようになった【下心オープン】

その事実に気づいた今の僕は、下心をちゃんと意識的に出すようにしています。

可愛いと思ったら可愛いと言う。

恋愛の話が気になったら恋愛の話を振る。

少し下ネタも交えてみる。

こう言う会話をしていた方が、結果的に恋愛はうまくいきやすい。

【補足】デートの誘い方の時点で、下心を出すべき

デートの誘い方においても、ある程度男女を意識させるつもりで誘うとうまくいきます。

昔の僕→「この映画1人じゃ行けないから一緒に行こう」理由をつけて、友達のふりをする

今の僕→「一緒に話してみたいから遊ぼう」相手への興味を理由に、デートに誘う

こんな感じ。

こうすれば、相手も心の準備ができます。

友達として近づいてるんだから、脈あり脈なしはわかんない件

さらに少しだけ補足です。

告白をする以前に、「この子は脈なしか?脈ありか?」

と悩んでしまいますよね?

過去の僕もそうでした。

ですが、友達として近づいている以上、脈ありも脈なしも存在しないですよ。

なぜなら、友達としてなら好意的に接してくれたとて、恋愛的にアリか?ということがわかる態度は取りようがないからです。

というのも、あなたは友達として近づいていますよね。

とすれば、女性の態度からわかるのって、友達としての評価のみ。

もしも、脈ありか脈なしか知りたいのであれば、

・ボディタッチとして嫌がらないか?

・相手を褒めて素直に喜んでくれるか?

こういったことを試して、テストする必要あり。

反応よければ脈あり。ここで初めてわかるっす。

告白は、なるべく後出しジャンケンにするべきです【うまくいかなかった告白を驚かれることなく成功する方法】

告白は、なるべく後出しジャンケンみたいにすればいいと思います。

告白は一か八かでやるギャンブルじゃない【ただの確認】

告白は、大勝負ではないです。

モテる男性にとっては、ほぼ結論が見えていて、一応白黒つけるために行う確認行為みたいなもんです。

つまり、相手の反応を見極めて好意がありそうだと判断してから告白をした方がうまくいきやすい。

それでは、好意がありそうだと判断する基準とは?

手を繋げたら、告白してもOKです【一番わかりやすい目安】

基本的には、手を繋げるようになれば告白しても自然かなと思います。

※遊び相手じゃないときに限る

手を繋ぐって、友達とはしないじゃないですか。

男女の関係の、象徴的なアクションと言えるわけです。

手を繋いでみて、嫌がられなかったら、告白してみる価値あり。

付き合う前に手を繋げば、告白でダメージ受ける心配なし。【緊張することは後回し】

付き合う前に手を繋ぐのってどうなん?

と思ったあなた。

全然ありですよ。

むしろ、先に手を繋いだ方が自然に行けるしダメージ受けにくい。

恋愛って、小さな行動から大きな行動へと順々にやっていくと自然になるんですよ。

例えば

話す→手を繋ぐ→キスは自然だけど

話す→キス→手を繋ぐ、これはなんか不自然で、逆だろ!と思いますよね。

これは、緊張しない順と考えてもらってOKです。

話すより手を繋ぐ方が緊張するし、手を繋ぐよりキスする方が緊張する。

この緊張順で並べると、、、

話す→告白して付き合う→手を繋ぐ→キス

よりも

話す→手を繋ぐ→告白して付き合う→キス

だと思いませんか?

告白する方が緊張すると思うんです。

そしたら、緊張する方を後に回した方が自然だよなーと思います。

あとは、「手を繋ぐ」は何度でもチャレンジできるけど、「告白」って多くて3回とかじゃないですか。

なので、先に手を繋いで告白の成功率上げてから告白する方が賢いです。

と言うわけで、この記事の結論をおさらい。

・告白でびっくりされるのは男女を意識させる行動が足りてない。

・男女を意識させて告白するには、「手を繋ぐ」を付き合う前に持って来れば告白するときのプレッシャーは少なめになる。答えがほぼわかっている後出しジャンケンになります。

こんな感じです。

手を繋ぐまでの過程は、以下の記事を参考にしてみてください。

まずは、見た目を磨いて出会いを増やす。そこから、デートのテクニックを覚えていく感じ。

男らしい男
男の見た目改善はこれをやれ!【モテるためにやるべき基本】 今回は、これを解決します。 こんな人に読んでほしい↓ 恋愛で成功したいあなた ルックスに自信がないあなた モテるた...

男の恋愛に駆け引きなんて必要ないって話【無駄だから何も考えない】 「きになるあの子をどうやって落としたら良いんだ、、?」 「恋愛は得意ではなくてモテない方だから、駆け引きが必要かどうか知りたいな...

読んでいただきありがとうございました。

素敵な恋愛ができるよう、応援します。