恋愛・モテ

【モテない大学生】付き合う前のデートを成功させる方法【10倍モテる】

付き合う前デートをする大学生

非モテ大学生
非モテ大学生
付き合う前のデートをどうしても成功させたい。誘い方、場所、内容、どう振る舞えばいいかなど、不安がいっぱい、、。オラに力を分けてくれ、、!!

 

付き合う前のデートで女性に喜ばれる方法、教えます。

どうも。ソウスケです。

気になる女性とのデート、緊張するし不安がいっぱいですよね。

その気持ちめちゃくちゃわかります。

もし微妙だと思われて嫌われたらどうしようとか、当然思いますよね。

  • どういう場所、内容にすべきなのかとか、、。
  • 服装はどうしたらいいかとか、、。
  • 手を繋いだりキスはしちゃうんかな?とスケベな妄想が止まらなかったり、、。

うん。めっちゃわかります。

とはいえ、デートするのであれば不安は残さず自信を持って振る舞いたいもの。

今回は大学生が付き合う前のデートにまつわる不安を解消し、自信を持って望むためのコツを書いてみました。

これを読んで、デートで成功させ素敵な彼女をゲットしちゃってください。

大学生の出会いのきっかけベスト5!【サークル・バイト以外で彼女を作る】 この記事の結論 彼女が欲しいなら、出会いのきっかけは自分自身で掴みに行け!! 大学生が出会うならマッチングアプリがバチボコ効率的!! ...
【彼女欲しい】大学生活で彼女ができない原因と今すぐモテる方法 ども。ソウスケです。 大学生のあなたは彼女ができず、焦っていますか? このまま一生彼女ができなかったらどうしよう。...

【これからデートに誘う人】付き合う前の大学生のベストな誘い方とは?

リードされる女性

まずは、デートの誘い方ですね。

すでに誘えてデートの予定を控えているあなたは読み飛ばしてください。

これからさそおう!

というあなたには有益なはず。

こちらの記事に全て書いてあります。

参考にして誘ってみてください。

マッチングアプリで彼女を作る!デートの誘い方のすべて【経験談から語る】 この疑問、解決します。 こんにちは。Sosukeです。 このブログでは、彼女いない歴=年齢から1人目の...

ポイントは、「下手に理由をつけて誘う逃げの誘いではなく、その子が気になるからとストレートに誘うこと。」

これによって恋愛フォルダに入ってからデートをできるようになります。

大学生が付き合う前のデートのオススメの場所・内容【3回で決める】

次に、オススメの場所と内容を紹介しますね。

基本的に、今回は付き合うまでの導線をめっちゃ考えてプランを組んでいます。

一例として参考になるはず。

回数は3回ほど

ちなみにですが、付き合うまでのデートの回数は恋愛に3回ほどが一般的で、自然に進展しやすい。

早くて2回目で、3回目で告白するのが最善で、5回を過ぎると友達フォルダに入ることが多いですね。

三回の内訳をネタバレすると、

初回はご飯を食べて会話で盛り上がる

2回目以降はデート時の会話から探った行きたいご飯屋さんや、活動

付き合う

というイメージです。

付き合うまでのデート間隔は?

2週間あけることのないように意識しましょう。

理想は週一くらいで会うことで、大学生は割と時間があるはずなので問題なくクリアできるはず。

というのも、恋愛はスピード感が大事

友達フォルダに入ることなく恋人フォルダに入って、熱が冷めないうちにゲットするのがベストです。

友達フォルダに入ってしまうと、復活するのが困難です。

初回は3時間くらいで帰れる飲みやご飯

最初のデートは、3時間くらいで帰れるような飲みやご飯に誘うのがいいでしょう。

初回のデートでは、とにかく2人きりになってじっくり会話することが目的です。

例えばイメージとしては、

会話でテンションを上げる(初回のデートはここ)

スキンシップができるまでテンションをあげさせ、異性を意識するスキンシップをとる

スキンシップが受け入れられたら、告白して付き合う

みたいな感じにすればOK。

手を繋いだり、キスをしても嫌がられなければ、異性としてアリということだと考えられます。

そこまで行けば、遊びじゃない限り告白したら高確率で付き合えるはず。

二回目以降はデート時に誘おう

2回目以降のデートでは、初回の会話で一緒に行きたいところややりたいことがわかってくるはず。

共通点や食べたいご飯など、その時の会話の流れで誘ってしまうとスムーズです。

こちらの記事にてどうぞ。

2回目のデートの誘い方まとめ!1回目のデート時の会話で誘え【割と簡単】   このお悩みを解決します。 こんにちは。ソウスケです。 今回は、付き合う前のデートの話。 1回目のデ...

選ばない方が無難な場所

初回から超気合いの入ったイルミネーションなどのゴリゴリのデートスポットは誘わないようにした方が無難。

理由は、重いと思われかねないから。

「重いかどうか」は相手の好感度次第ですので、初めから相手に好かれているとわかっていればゴリゴリのデートスポットも喜ばれるかもですが、あえて初回にすることもないとは思います。

あとは待ち時間が長かったり、めっちゃ趣味性が強いマニアックなところも避けた方がいいですね。

待つのはイライラするし、趣味性が強すぎるとどちらかが楽しめない可能性あり。

時間も長過ぎるとNGです

先ほど初回デートは3時間で終わるような内容を選ぼうと言いましたが、その理由は「相手に逃げ道を与えてあげるため」です。

誘う時にデート内容がボリューミーすぎると誘いに応じるハードルが上がります。

「とりあえず行こうかな」

と思ってくれるぐらいの内容がいいでしょう。

もし長くいたいのであれば、「もう一軒行こう」と誘えばOK。

3時間くらいのボリュームですと若干の話し足りなさが出るので、その誘いに応じてくれる可能性も高いかもですね。

そこであえて切り上げて次回に回してもいいですし、これはどっちでもOK。

大学生が付き合う前のデート。服装はどうする?

アパレルショップ

見た目にあまり自信がない場合は、服装も心配事ですよね。

普段からファッションや美容に気を使っているあなたはともかく、「全然気を使ってなかったからどうしよう、、。」

というあなたに書きますね。

まじで服がわからなければ、キレイめなファッションが無難です

服が好きなら好きな服を着て個性をギンギンにだすスタイルでいいと思います。

理由としては、その服が好きな人にめっちゃ刺さるから。

個性だすと、ライバルも減りますしね。

とはいえ、服がわからない人が個性を狙うのは難易度上がります。

初心者なら、キレイ目なファッションをするのがオススメ。

具体的には、

  • 無地の襟付きのシャツを羽織る
  • 細身のスラックスを履く

など。

印象よくするという意味だけでいえば柄や派手さはあんまりいらないです。

また原則として基本的に押さえておくべきことは、

  • サイズがあっている
  • 汚れていない
  • シワやヨレがない

この3つを気をつければOK。

買うお店は大学生であればユニクロとかで全然問題ないですよ。

ちょっとお洒落感出したいのであれば、ビームスなどの駅前の商業施設などに入っているセレクトショップなどで店員さんと相談しつつコーディネートを組んでもらうのが良いですね。

僕もアルバイトでアパレル店員やってますが、季節感のある服装を適正なサイズ感で提案してくれるはず。

基本的に、その季節に陳列している商品を着てしまえば流行りや季節感は勝手にベストな仕上がりになります。

もしお困りなら、僕のツイッターで個別にDMしていただいてもOKです。

男らしい男
男の見た目改善はこれをやれ!【モテるためにやるべき基本】 今回は、これを解決します。 こんな人に読んでほしい↓ 恋愛で成功したいあなた ルックスに自信がないあなた モテるた...

付き合う前のデートでは奢る?割り勘?

男らしい男

奢る奢らない論争は恋愛においては頻繁に議論されますよね。

恋愛心理に基づき、わりと失敗のない僕が答えを出しますね。

無理して奢るなら、堂々と割り勘【必死感が一番モテない】

お金ないのに下手に奢って無理してる感が出るなら、割り勘にしましょう。

奢ることのメリットは、サラッと払うことで経済力をアピールできること。

大学生に経済力は求められていないし、奢って気に入られようという媚びてる感が出るのが一番ダメ。

ちなみに、お金をかけるほど離れなくなっていく【人間の性質】

ちなみになんですけど、お金や時間をかければかけるほど人は離れなくなっていきます。

わかりやすくいうと、「人は元を取りに行く生き物」という感じですね。

心理学で言うところの、サンクコストです。

一応、参考までに。

サンクコストとは、既に回収が不可能であるコストを意味します。
サンクコストは英語で「Sunk Cost」と言います。Sunkとは沈むという意味であり、沈んでしまって取り返すことのできない状態であることを示しています。ですので、サンクコストは「埋没コスト」と呼ぶこともあります。

https://blog.kairosmarketing.net/marketing-strategy/what-is-sunk-cost/

つまり、「すでに払ってしまった費用」のことです。

ひとはこれを、なんとか取り返そうとするんですね。

例えば、、、。

株を買って株価が下がって損しそうになっても、取り返せないと薄々気づいていながらやめられない。

ホストにハマる女の子であれば、一度高い酒を注文してしまったので、そのサンクコストを取り返そうとまたホストに足を運びます。

と言うような感じで、もったいないからやめられない性質のこと。

恋愛に当てはめると、一応お金を出してもらった方がサンクコスト的には切られづらくはなると言うことですね。

まあ、サンクコスト狙いでお金を出させるのは相当なサイコパスかヒモ気質じゃないと無理なので、オススメしませんけどね。

ちなみに、あなたは奢れば奢るほどその子にかけたコストをもったいないと感じて、フラれても諦められなくなっちゃうんでご注意を。

奢るか奢らないかは自由ですが、以下の記事を読んで決めてください。

いつもデートで奢る男はモテない?その理由【奢りとモテ問題】こんにちは。Sosukeです。 付き合う前のデートで、あなたは女性に奢りますか? 「当然奢ったほうがモテるだろ。」 そう思ったあな...

大学生の付き合う前のデートでは手は繋ぐべき。【キスやそれ以降も問題なし。】

付き合う前のデートでキス

手を繋いだりキスをしたり、それ以降のことも頭にあるかもしれません。

付き合う前はどうすべきなのかということを考えてみました。

付き合うという目的だけを考え、より取りこぼしを少なく確率をあげたいのであれば、全て行うくらい前のめりでいくことがベストですね。

(全て行ったあと萎えることは考慮してませんので、自己責任で。)

手を繋げば、男としてありかなしかがテストできる

手を繋ぐなど、あからさまに異性としかやらない行為ですよね。

同性の友達とはやらないし、異性であっても友達関係の異性とは手は繋がないはず。

と言うわけで、「手を繋ぐ」が通れば、異性としてアリなのではないか?

こう考えることができます。

付き合う前のデートの際にこれがわかっていれば、告白の時に必要以上に緊張することがなくなると思います。

僕的には、告白の緊張<手を繋ぐ緊張

なので、先に手をつないじゃった方が無難と言えます。

キスやそれ以降も問題なし

ぶっちゃけ、キスやそれ以降も付き合う前にやっちゃって全然問題なしですね。

これはポリシーによると思いますが、キスやそれ以上をしちゃえば、よりあなたを好きになる確率が高まるんです。

それこそ先ほど紹介したサンクコストじゃないですけど、してしまった行為を正当化するために、女性はあなたを好きになるんですね。

これは、有名な恋愛バイブル、『LOVE理論』でも語られています。

つまり、取りこぼしがなく付き合う確率をあげたいのであれば、そこらへんも果敢にせめていくべき。

[amazonjs asin=”4905073057″ locale=”JP” title=”LOVE理論”]

【番外編】現役大学生の僕の実体験【成功パターンと失敗パターン】

カップル成立

最後に、僕の成功パターンと失敗パターンを紹介しておきます。

どちらもここでは、マッチングアプリで知り合った人を取り上げます。

失敗パターン。勇気が出ずにズルズルと友達化

23歳。めっちゃ綺麗な秘書。結構色気ある系。

完全にビビってしまって、会話は弾み楽しかったのですが、結論から言うと友達止まりでフェードアウトしましたね。

デートを3回したのですが、手も繋ぐことすらできませんでした。

していたのは会話だけで、スキンシップが取れず異性を意識させるポイントがありませんでした。

スキンシップが取れず回数ばかりを重ねていくと、どうやって進展させていいのかわからずフェードアウトしてしまいます。

会話でうまく好意を持ってもらえたのかも、告白やスキンシップによってでしか測れません。

告白してもいつも驚かれてうまくいかない→下心が足りてないぜ【大学生の経験談】   こんなお悩みを、解決します。   告白って、勇気いりますよね。   今まで関係性を築き上げてきた好きな人に対し、リスクを背負って好...

成功パターン。しっかりと好意をアピールし付き合えた。

こちらは20歳の美容学生です。

出会って2回のデートで付き合いました。

ぶっちゃけ、話が合いすぎて、会った日にキスしました。

一週間後に会う約束をし、そこで無事告白に成功しました。

デートはいずれも居酒屋に入って食事です。

会話でテンションあげる→スキンシップで異性としてアリか確認→告白

と、良くも悪くも効率的に付き合いました。

果敢に行動した方がチャンスが広がるのは事実ですね。

恋愛したい大学生必見。恋人作りに大切なのは数をこなすこと【リアルな攻略法】 「恋愛したいけど、どうすればいいかわからない!!」 そんな大学生のお悩みを解決します。 どうも。Sosukeです。...

ソウスケ
ソウスケ
デートの手順は一通り網羅したと思います。

最後はあなた自身が以下に楽しめるかです。

素敵な彼女を作れるよう応援しています。

 

読んでいただきありがとうございました。