恋愛・モテ

彼女いない歴=年齢でもデートできる具体的な方法【誘い方からデート中のコツまで】

デート

彼女いない歴=年齢なんだけど、デートに誘ってうまく恋愛を展開したい。

かなり不安だけど、成功させたい!誘い方からデートのコツを教えてください!

今回はこのお悩みに、お答えします。

 

まずは、おめでとうございます。

あなたはかなり良いところまで来ています。

 

もしデートをすることができれば、彼女を作るまではもう一歩です。

 

今回は、誘い方~デート時のコツまで、解説しますね。

 

まだ出会いを作れていないというあなたは、先にこちらの記事を見てくださいね。

彼女いない歴=年齢が出会いを果たす
彼女いない歴=年齢の「出会いがない」を今日から解決する超具体的な方法 この疑問を、解決します。   彼女いない歴=年齢のあなたは、恋愛に自信がなくて新たな出会いを見つけるのも怖いですよね。 その気持ち、め...

彼女いない歴=年齢のデートの誘い方

まずは、デートの約束をするところまで。

ここですでにめっちゃ緊張すると思いますが、手順をしっかり踏んで自信を持っていければ大丈夫。

とりあえず、ラインやマッチングアプリのメッセージでデートに誘うことを想定します。

※このブログではマッチングアプリが彼女いない歴=年齢の最短でデートをする手段だとしています。

ですが、どんな出会い方でも対応しているので、ご安心あれ。

ちなみに、この記事を読んで達成したい大まかな流れは、こんな感じ。

デートに誘い発展させるためのだいたいの流れ

  1. ラインで盛り上がる(電話もあり)
  2. 3時間くらいの短いご飯デートに誘う
  3. デート中に、会話で盛り上がり2回目のデートに誘う

こういったイメージで進めていきます。

ラインは相手に合わせるor即レスして会話を盛り上げよう【頻度の話】

ラインの頻度は、相手に合わせるか、即レスしよう。

遅いのだけはNGです。

目安としては1日に1,2通を返す感じですかね。

相手のペースがそれよりも多ければ増やしてOK。

  • 仕事や学校でわりと忙しい人→空いてる時間に即レス
  • 暇な人→相手と同じ頻度か、ちょっと早いくらい

こんな感じで、即レスすぎて暇感が出ると非リア充だと思われてマイナスポイントなので、多すぎず少なすぎずを意識しよう。

誘い方は、「一緒にご飯行こう!」でOK【あなたがナシじゃなかったらとりあえず一回は来てくれる】

ある程度会話が盛り上がったら、デートに誘って大丈夫です。

誘い方はあまり深く考えずに、「一緒にご飯行こう」でOKです。

もしあなたがナシじゃなくて、ラインである程度盛り上がれたら、とりあえず一回来てくれることが多いです。

詳しい誘うタイミングなんかは、こちらの記事が参考になります

マッチングアプリで彼女を作る!デートの誘い方のすべて【経験談から語る】 この疑問、解決します。 こんにちは。Sosukeです。 このブログでは、彼女いない歴=年齢から1人目の...

 

ソウスケ
ソウスケ
とりあえずで来てくれたところから、食いつきをどんどん上げていこう。

NG例は、言い訳をして弱気で誘うこと

「このお店に行きたいんだけど、男一人じゃ嫌だからもしよかったら来てくれない?」

みたいに、言い訳をつけて弱気で誘うのはNGです。

理由としては、友達フォルダに入らないようにするためです。

あくまでも目的はそのお店ではなくて、その女性と過ごす楽しい時間なわけですからね。

必ずしも悪くはないんですけど、彼女いない歴=年齢は理由をつけて誘いがちなので、知っておいてほしいことです。

【補足】ラインの即レスも、誘い方も、彼女いない歴=年齢男子はビビりすぎ【遠慮しないマインド】

ちなみに、過去の僕は、めちゃくちゃビビっていました。

何にビビっていたかというと、ラインで即レスすることや、「ご飯行こう!」とストレートに誘うことに対してです。

なんでかというと、ビビっていたからなんですよね。

ソウスケ
ソウスケ
僕なんかが即レスしたら迷惑がられるに決まっている、、。

こういう感情がありました。

 

彼女が欲しければ、このマインドを捨てるべき。

 

そもそも、こんな遠慮した媚びた姿勢で付き合っても、楽しくないですよね。

女性は、それに気づいているのでNGを僕に言い渡していたんです。

 

逆に、遠慮なく深く考えずに誘えるようになっていくと、自然とモテていきますよ。

 

ソウスケ
ソウスケ
色々テクニック論が出回っているけど、なんやかんや深く考えないことが一番大事なんだよね。

誘うデートの内容は、すぐ切り上げられるご飯がベスト

初めてのデートの内容ですが、すぐに切り上げられるようなご飯がベストです。

理由としては、1日がかりなデートだと、気まずくなった時にしんどいからです。

「この人は違うな」

となったら、帰れるくらい気軽なものを誘った方が来てくれる確率高くなります。

彼女いない歴=年齢のデートのコツ

それでは、デート中のコツを書いていきますね。

目標は、2回目のデートに誘うこと

最初のデートの目標は、2回目のデートの約束をすることです。

そのために会話で盛り上がりたいという感じですね。

初回のデートで会話をたくさんし、お互いに興味を持つことができれば、一緒に行きたいところなどがわかるはず。

具体的な会話の内容は、以下の感じがオススメ

  • 好きな食べ物の話
  • 最近行った場所の話
  • 普段の休日の過ごし方

この辺りの内容を深掘りして、共通点があるところや、興味を持ったところに誘うと良いと思います。

とにかく減点を避けることを意識する

女性はわりと減点法で男をジャッジします。

ですので、大きな加点を狙うよりも、減点されないように努力するのが一番効率的です。

そのために大切なのが

  • 最低限の清潔感あるおしゃれ
  • 会話で墓穴を掘らないこと

これが大事です。

この二つに関しては、別の記事でまとめています。

見た目の改善方法に関しては

男らしい男
男の見た目改善はこれをやれ!【モテるためにやるべき基本】 今回は、これを解決します。 こんな人に読んでほしい↓ 恋愛で成功したいあなた ルックスに自信がないあなた モテるた...

会話のコツに関しては

付き合う前のデートでの会話のコツ【女性を喜ばせる鬼のテクニック】 付き合う前のデートにありがちな、こんなお悩みを解決します。 付き合う前のデート中での会話って難しいですよね。...

この辺りは、おさえていたいところです。

まとめ

この記事の内容を再度まとめますね。

この記事の結論

  • ラインは即レスor相手よりちょい早いくらい!
  • 1回目のデートは、とりあえずで応じてくれることが多い。そこを狙え!
  • 初回のデートはすぐ切り上げられるご飯が良い!
  • 初回のデートで、2回目のデートに誘おう!
  • デートのコツは、減点を避けること!

 

このような感じです。

これが実践できていれば、彼女を作るという目標にグッと近づくと思います。

 

ソウスケ
ソウスケ
僕もこの手順を繰り返し、恋愛がだんだん上手になっていきました。

あなたもぜひこの方法で素敵な彼女を作ってほしい。

読んでいただきありがとうございました。