恋愛・モテ

一途な男はクソほどモテない件。非モテの多くが勘違いしてます【理由は?】

執着する一途なモテない男

こんにちは。ソウスケです。

恋愛って難しいですよね。

  • 一途に頑張っているのになぜかモテない
  • 一途な男はモテるはずなのに、なぜか振られてしまう

実は、一途な男は恋愛で損をしているんです。

今回の記事では、

  • 一途な男が持てない理由
  • 同時に何人か追いかけた方がモテる話

こちらについて書いていきます。

読んでほしい人

  • 一途に誠実に頑張っているのになぜかモテない人
  • 恋愛の本質を知って、モテるようになりたい人

過去の僕は、非モテでずっと思い悩んでいました。

そんな僕は唯一、一途な男であることだけが取り柄でした。

しかし、一途を止めることで、モテない自分は変わっていき、恋愛で報われるようになりました。

一途な男は恋愛でひたすら損をしていて、弱者になってしまうんです。

あなたも薄々気づいているのではないでしょうか?

一途じゃなきゃいけないとか、わりとドラマとか映画が作り出したファンタジー、洗脳ですよ。

ソウスケ
ソウスケ
映画とかは男を不器用にして、最初はフラれるようにして、ラストで恋が実れば、感動するじゃんね。

まあ、現実はそうは甘くないよねw

カップル
マッチングアプリで複数と同時進行でデートは当たり前?理由を解説します どうも。ソウスケです。 今回は、マッチングアプリのデートの同時進行についての話ですね。 この記事の結論をネタバレさ...

【悲報】一途な男はモテないですよ【非モテの勘違い】

これは誠実でいいひとな非モテ男性には、悲しいお知らせですね。

一途な男は、まじでモテないですよ。

すごーく不思議なんですが

  • 一人を追いかければ追いかけるほど女性は離れていきます
  • 複数を追いかければ追いかけるほど、女性が集まってきます

これって、なんなんでしょう??

何人か追いかけた方が付き合える

結論として、一人を追いかけるのではなく、何人か同時に追いかけた方が結果としてモテます

そっちの方が、女性にとっては魅力的にうつるんですよ。

これは、実は女性自身があまり自覚できていないことなんです。

いかに追いかけさせるかが恋愛のポイント

男の恋愛で大事なのは、女性を追いかけさせることです。

そのために、コミュニケーションや外見を磨いて魅力を高めているんです。

そして、追いかけば追いかけるほど、男は魅力を失っていきます。

女性は「一途が好き」というけど、鵜呑みにするのは非モテだけ

非モテは、女性が言う「一途が好き」を鵜呑みにしてはいけないですよ。

残念な事実ですが、あなたに一途になって欲しいということじゃないってことです。

女性が「一途でいて欲しい人」とは、「すでに惚れてしまった人」なのです。

好きにさせる段階の一途さとか邪魔でしかないですよ。

ソウスケ
ソウスケ
すでに惚れてるからこそ、一途な姿勢が安心材料なんですよね。

一人の女性にコミットすればするほど、気持ち悪がられます【余裕がない】

一人の女性にがっつくほどに、あなたは気持ち悪がられてしまいます。

なぜなら、余裕がないからです。

余裕がない男ほど嫌われるものはないですからね。

余裕がないと

  • 会話が慎重になりすぎて、面白くない
  • 失敗を恐れて、告白とか到底できない

などの弊害もあります。

がっついて喜ばれるのは、すでに心を奪っている男のみ。

ソウスケ
ソウスケ
逆に、好きになってもらえていれば、がっつくとわりと喜ばれるものです。

アピールポイントが「一途」とかやばいですよ

アピールすることが、「一途」って結構やばい状態だと思うわけです。

「あなた一人を好きになるので、僕を好きになってくれませんか?」

って言ってるのと同じじゃないですか。

これって虫が良すぎですよね。

男なら、魅力でもって女性を追いかけさせましょう。

女性は、お墨付きがある男が好き【モテるのに一途な男は、一番好き】

女性が好きな人は、すでに他の女性からお墨付きがある、モテそうな人です。

女性に飢えていそうな余裕のない男を好きになったりはしないんですね。

だからこそ、あなたは同時に女性をたくさん追いかけて女性不足を止める必要があるんです。

また、「モテるのに一途な男」も最高です。

女性に困っていないのに、私だけを愛してくれる、、。

って控えめに言って最高じゃないですか。

逆に、「この人は女性が不足しているから私一人にがっつくんだな」と思われたら終わりです。

モテない僕も、一途をやめたら恋愛できるようになった【体験談】

ちなみに、冒頭でも書きましたが、過去の僕は超絶一途で超モテませんでした。

その時の体験談を書いておきます。

一途とは綺麗な言い方で、実際は女不足なだけだった

僕はバカみたいに一途でした。一人の女性に執着する、片想いの虫です。

「一途でした。」

というのはとても綺麗な言い方で、「周りに女性がいなかったから、一人の女性に過度に執着していた」という方が正しかったです。

過去の僕が恋愛をしていて考えていたことは以下の感じ。

  • 好きな人からのラインが返ってこないと、ソワソワする
  • 二週間も先のデートが、めっちゃ楽しみで、眠れない
  • 楽しみにしてたデートで媚びまくって、引かれて終了

ざっくりこんな感じの、非モテ感満載の恋愛をしていました。

プレゼントとかあげて、なんとか気に入ってもらおうと執着していました。

まさに、追いかける側の弱者の恋愛でした。

圧倒的な女慣れが、モテを呼び込みました

ある程度モテるようになった僕は、完全にその逆の戦略で恋愛をするようにしていました。

女性に求められている男がさらにモテるという事実を、なんとなく理解し始めていたから。

とにかくたくさんの出会いを積んで、とにかく女慣れするように努めました。

すると、たくさんの女性を追いかけているのにも関わらず、一人一人からの反応がギュンギュンよくなっていったんです。

ソウスケ
ソウスケ
10兎を追って8,9兎を得る感じですよね

モテないのが嫌なら、一途な男は卒業しよう

というわけで、これが恋愛の本質です。

モテない自分を変えたいんだったら、たくさんの女性を追う方向でいきましょう。

たくさんの女性を追うことで、あなたは想像もできなかったリターンを得ることができますよ。

あの時ひたすら一途に片想いしてた女性も、たくさん追いかける内の一人だったら恋愛成就していたかもしれないっていう。

付き合ってから一途になれたら幸せじゃない?

勘違いしないで欲しいのが、、複数の女を狙って遊び人になりましょうといっているわけではないんです。

最終的に付き合ってから一途になったら幸せなんじゃないかと思うわけです。

それが、女性の求めていることですからね。

本当に好きなんだったら、過去の僕みたいに自分勝手に重たい愛情を押し付けずに、求められていることをしてお互い幸せになろうじゃないかってことなんです。

愛情の重たさは、相手の気持ち次第。

お互い好きになったら、相応の一途さを発揮すればいいじゃないですか。

再現性が一番高いのは、マッチングアプリを使うこと

たくさんの女性を追いかけるのって難しくないですか?

僕はそもそも出会いがないから、余裕がない状態で一人の女性に執着せざるを得なかったんです。

こんな時に僕が超お世話になったのが、マッチングアプリです。

ほぼ無限に出会いを量産可能で、モテスパイラルを作るならこれが一番簡単ですよ。

参考記事を載せておきます

マッチングアプリに関しては、参考記事がいくつかあります。

モテルためにはかなり役立つ内容なので、合わせてどうぞ。

すれ違いアプリで出会う男女
【無料あり】すれ違いで出会えるアプリ4選【サクッとその日にデート可能】  今回はこのお悩みを解決します! どうも。マッチングアプリ大好き芸人のソウスケです。 マッチングアプリを使っていると、「意外と住まい...
マッチングアプリで出会うまでの道のり
マッチングアプリで会うまでの流れまとめ【期間やメッセージのコツも解説】 このお悩みに、お答えします。 どうも。マッチングアプリ系ブロガーのソウスケです。 マッチングアプリ、どんどん...
マッチングアプリおすすめランキング【男子大学生ならこれでしょ!!】 大学生のあなたが 「彼女ができない、、。恋愛したいなあ、、。」 「気軽にデートいける可愛い女の子がいたらなあ、、。」 こんなこ...