ゆるふわ就活

就活は名刺が必須!?有利になる活用方法、管理アプリを紹介!

こんにちは。ソウスケです。

就活って、色々知らないことばかりで不安ですよね。

何も知らないまま就活に挑むと、思わぬところで失敗してしまいます。

今回のテーマは、就活での名刺のやり取りに関してです。

就活をしていると、たまに名刺交換をしている様子を見かけます。

就活生でもたまに名刺を持っている人と出会いますし、企業の方や、OBの方から名刺をいただく機会だってあるわけです。

これ、初めてだとめちゃくちゃ不安ですよね。

なんか変なことしたら印象悪いだろうし、自分も名刺渡したほうがいいのかもしれないし、名刺の活用方法もわからない、、。

でも、大丈夫です。

この記事でまるっと解説していきますね。

就活生の名刺の扱い方について【管理アプリが効率的】

就活生になると、わりと名刺をもらうことが増えていきます。

名刺の受け取り方は知っておきたいところだと思うので、こちらで解説します。

名刺の受け取り方

突然名刺を受け取るタイミングがやってきて、知らないと結構損します。

それだけは避けたいですよね。。

名刺の受け取り方の注意点を簡単にまとめてみました。

  1. 立ち上がって、両手で受け取る
  2. 「頂戴いたします」と笑顔で受け取る
  3. 相手の社名、名前を確認、読めないところはここで確認。
  4. もらった名刺は、机の上に置く(すぐにしまうと失礼になる)
  5. 面接、面談が終わったら、名刺を財布、名刺入れなどにしまう

ざっくり、これを押さえておけば大丈夫。

もらった名刺は、活用しよう【アプリで管理しろ】

せっかくもらった名刺なので、フル活用しましょう。

もらってすぐできることといえば、記載された連絡先にお礼のメッセージを入れることなどですね。

これは、好印象間違いなしです。

また、もらった名刺は、アプリで管理するのがマストです。

就活をしていると、地味に名刺が増えていくんですよね。

ありがたいんですけど、ちょっと保管するのは面倒っていう。

名刺をもらっても、忘れて捨ててしまっては意味がないですよね。

そんな時に、超便利なのが、名刺管理アプリです。

今時は、名刺管理アプリなるものがありまして、カメラで名刺を撮影するだけで、ラクラクに名刺を管理することができるんです。

facebookと連携できたりもするので、生きた人脈になりやすいですよ。

オススメのアプリが二つあります。

です。

名刺管理アプリなら、この二つのアプリが二強ですね。

名刺管理アプリを使えば、

  • 社員さんの過去の経歴など、自分が進むキャリアのリアルなロールモデルを知ることができる
  • 自分のプロフィールを充実させれば、選考へのアピールができる
  • OB,OG訪問に使える

など。

これに関して詳細は、記事の後半でも解説しますね。

【補足】就活生が名刺を持つのもありですよ

ちなみに、就活生が名刺を持っておくのもありだと思っています。

就活生が名刺を持っていると、社員さんと名刺交換をしたり、OB.OG訪問をするときに役立ちます。

wordなどで簡単に作ることができますよ。

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス

を記載した、シンプルな名刺を作ればOK。

めんどくさかったら、ココナラでプロに作ってもらえばOK。

あとで紹介するEightというアプリでは、無料で名刺プレゼントのキャンペーンをやっています。

覚えてもらうとめっちゃ有利

就活は、いかに社員さんに覚えてもらうかだと思っています。

というのも、企業の人は本当に大勢の人を面接しているので、正直一人一人のことを覚えていないはずなんです。

そして、大学卒業見込みであればノースキルでもエントリーすることができるので、仕事できなそうな印象薄い人もドカドカ集まってくるわけです。(僕もその一人でした)

そんな中で、「あっ。こいつイケてね?」と思わせることができたら、相当有利に働くと思いませんんか?

スキルや実績がないなら、他の人柄や一生懸命さで差をつけるしかないんですね。

人と違うことをやれ

正直、名刺を持っている人はあんまり多くないのかなと思います。

ですが、必須ではないところこそ、差別化できるため、印象を残すことができますよね。

特に日本の就活ってスキルがなくても受けることができるので、仕事の能力が不明な学生が人気企業にドカドカ面接しにいきますよね。

そうなってくると、企業の人も困っているはずなんですよ。

みんなスキルなくて、やる気ばっかりアピールしてくるっていう。そんなの全員覚えてらんないですよね。

だからこそ、積極的に人と違うことをやると得できるんですよね。

就活はアプリで効率化しろ!!おすすめの名刺管理アプリを深掘りします【無料です】

というわけで、先ほど、EightWanted Peopleを紹介しました。

二つのアプリの特徴を説明しておきます。

Eightなら、学生は無料の名刺プレゼントがもらえます。

Eight

Eightは、150万人に利用されている、ビジネスSNSです。

2019年9月現在、シェアNo.1の名刺管理アプリです。

もらった名刺を写真撮影すると、連絡先、会社の住所が登録されます。

あとあと調べ直す手間がありません。

また、名刺が交換されると、ビジネスSNSに紐づいて、メッセージのやり取りができます。

プライベートなSNSと分けて使えるので、学生の皆さん的には都合が良いのではないでしょうか?

学生時代のつながりを保存できる

学生時代の友人を名刺登録しておけば、つながりを保存できます。

というのも、Eightでは相手がプロフィールを変更した時に通知が届くので、学生時代の友達が転職したとか、そういった情報もキャッチできるんですよ。

OB、OG訪問に超おすすめ!

Eightでは、企業を検索して、メッセージをリクエストできます。

ですので、いきたい企業を検索し、OB訪問を希望する就活生だと明記すれば、会ってくれるチャンスが広がりますね。

企業のフィード投稿を見れば、企業の求人情報やニュースも観れるので、情報収集にも使えます。

Wantedly People

Wantedly Peopleは、複数の名刺を同時に読み込めるので、めちゃくちゃ速いです。

同時に10枚まで撮影できて、処理は秒でいけます。

そして、wantedlyのプロフィールと連携するので、名刺には書いていなかったあらゆるプロフィールを知ることができるんです。

Wantedlyは割とIT企業やベンチャーの求人に特化しているので、そういった企業を志望する学生には使い勝手が良いと思いますよ。

ニュースアプリ
【ニュース見ろ】就活生はニュースアプリがおすすめ!【新聞はキツい】まずは就活生はニュースアプリをインストールしてニュースに慣れていくことがマストです。無料で読めるし、見たいものを見たいときに見れるので、効率がめっちゃいいですよ。就活生におすすめのニュースアプリも、紹介します。dmenuニュースのアプリがめっちゃおすすめで、ドコモユーザーじゃなくても誰でも使えますよ。...
【新卒】スカウトサイトのおすすめ3選【意識低い系ゆるふわ就活】スカウトサイト、別名で逆求人サイトともいいます。これは、通常の就活生が企業にエントリーするリクナビのようなサイトとは異なり、企業が学生に歩み寄っていくタイプの就活サイトです。それでは、コスパよく就活したい就活生はとりあえずスカウトサイトに登録しておかないと損だよという理由を解説していきますね。...