マッチングアプリ

男のマッチングアプリ攻略!プロフィール写真で3倍モテる方法

写真

こんにちは。ソウスケです。

マッチングアプリで恋愛をしていて、一年間で50人以上の女性と会いました。

ほかにもアプリを始めて2日で50マッチを達成し、上位5%くらいいいねをもらっているユーザーになったりしています。

今回はそんな僕が、マッチングアプリでのプロフィール写真の選び方・撮り方を解説していきます。

プロフィール文に関しては、記事を分けて解説しています。

【前提】男のマッチングアプリはプロフィール写真が鬼大事

マッチングアプリを攻略するためにまず最初に着手したいのが、プロフィール写真です。

アプリによって重要度は多少違うものの、やはり重要であることは間違いありません。

マッチングアプリはプロフィール写真でわりと決まる

マッチングアプリにおいて、最初にみられるのがプロフィール写真です。

マッチングアプリを使ったことのある男性なら、分かると思います。

まず最初に、相手の容姿をチェックしますよね。

まずは、写真の質が高くないと、マッチングアプリで出会うことはできないのです。

それぐらい大事ですよ。

プロフィール写真の善し悪しは顔で決まらない

ここで、「俺はブサイクだから無理だ、、。」と思ったあなた。

問題なしです。

ぶっちゃけ、顔が微妙でも撮り方で第一印象を変えてしまえば鬼出会えます。

心理学的にも、第一印象さえよければわりとなんとかなります。

会った時の顔が多少違っても、第一印象はある程度引き継がれますからね。

最初が肝心です。

【実体験】プロフィール写真が適当な時より、3倍マッチするように

これはわりと肌感覚なのですが、プロフィール写真を適当に撮った時(スマホの自撮り)よりも、きちんと撮った時(一眼レフで他人撮り)したときのほうが、3倍くらいマッチするようになりました。

全然マッチしなくて悩んでいた友達のプロフィール写真も撮影してあげて、マッチ数を伸ばすことに成功しているので、間違いないはず。

出会える男になるマッチングアプリのプロフィール写真のコツ

それでは、マッチングアプリのプロフィール写真のコツを解説していきます。

複数の写真を設定しろ!

まずは、1枚だけは避けましょう。

どのアプリでも8枚くらいは写真を設定できるので、せっかくなので全部設定するくらいの気持ちでいきましょう。

少なくとも、4枚くらいは設定したほうがいですね。

あえて写真を出し惜しみする理由はどこにもありません。

笑顔で楽しそうなキャラを演出しろ!【1枚目のメイン写真にオススメ】

マッチングアプリでは、よりポップな雰囲気でデートに誘ってあげることが大切です。

ガチガチな真面目系を演じるよりも、2人で初対面でも会話をリードしてくれそうな、「楽しそうなやつ」だと思ってもらうことを意識しましょう。

キメ顔よりも、柔らかい笑顔で安心させてあげるべし。

キレイに撮れた笑顔の写真を1枚目に設定するのがオススメです。

2枚目以降の順番は、わりとなんでもいいです。

たくさんみてほしいやつを前に持ってこよう。

リア充っぽい写真・季節イベントの写真を載せろ!

リア充感をプロフィール写真で演出し、「性格に難があるやつ」レッテルを貼られないことが大事です。

複数人で遊ぶイベントや、季節のイベントの写真を設定してください。

そうすることで、「あ、この人は普通に友達と楽しく遊べる感じの怪しい人じゃないんだな」

と安心してもらうことが可能です。

自撮りと風景のみだと、実際の人柄に関わらず、「友達がいない怪しいやつ」だと思われてしまいます。

友達の顔を出してしまうのはよくないと思うので、加工で消したりしてくださいね。

趣味があるなら、趣味の写真を入れてもいい【ニッチすぎはNG】

趣味があるなら、趣味の写真をあげるのも手ですね。

自分で描いた絵の写真とか、楽器を演奏している写真などはめっちゃよくて、尊敬してもらうことができ、相手に興味を持ってもらえます。

ドライブしているの車の写真とかも、ドライブデートの未来を連想させるので、めっちゃ良い。

そうでなくても、スポーツ観戦のスタジアムの写真や、ライブ会場の写真とか、楽しそうなやつはいれとくといいですよ。

服装でマッチする層が変わる

服装に関しては、おしゃれに自信がある人はそのままで写真を撮影し、ファッションのテイストの好みが合う女性を狙いましょう。

僕は割と古着っぽい格好をすることが多く、服が好きなので、同じようなテイストが好きな美容師さんなどとマッチする確率がめっちゃ高いです。

ほかにも

  • エグザイル系男子→ギャル
  • キレイめ系男子→コンサバOL
  • 下北沢系男子→下北沢系女子

などなど、ファッションによって好みの傾向はあるので、自分が好きな女性のターゲットに寄せちゃいましょう。

スーツがやっぱり最強説

服装に自身がないあなたは、スーツで写真を撮影しよう。

スーツはまじで無敵だと思います。

JKの制服ばりに嫌いな人がいないですね。

僕も、成人式のときのスーツの写真を設定していますよ。

会う人会う人、評判が良いです。

顔に自信がない人は、横顔で雰囲気イケメン枠を狙え!

顔に自身がなくて、「笑顔のメイン写真が見るに耐えない、、。」、「顔を出したくない、、。」

と考えているあなたは、横顔を設定しよう。

髪を美容院でちゃんと整えてしっかりセットすれば、横からの角度なんてみんなイケメンに撮れるんですよ。

雰囲気イケメン枠を獲得すればOKです。

イケメンは、顔をゴリゴリアピールしろ

逆に、顔に自信のあるあなたは、ゴリゴリ顔をアピールしましょう。

いうまでもなく、女子はイケメンが好きですからね。

ナルシスト感を出しすぎなければOKです。

イケメンは自然にしててもイケメンなので、自然なカットを設定しよう。

写真撮影の機材も、大事です

ちなみに、写真の機材も割と大事。

一眼とかがあると、理想的ですね。

ただ、いまはスマートフォンのカメラ機能が強いので、スマホ撮影でOKです。

むしろ、めっちゃいいですよ。スマホ。

僕はiphoneXRを使っていますが、ポートレートモードで撮ると誰でも3割増でカッコ良く撮れますね。

プロに依頼すれば間違いないですよ

ちなみに、プロに依頼することもできます。

TIME TICKETというサービスを使えば撮影サービスを受けることができます。

ただ、お金かかるので、まずは僕のツイッターでDMください。

アドバイスします。

男のマッチングアプリのプロフィール写真のタブーはこれ

ちなみに、マッチングアプリの写真にはタブーもあります。

以下で書くものだけは避けよう

ピンで映る自撮り

スマホの内カメで1人で撮った自撮りは、よろしくありません。

  • ぼっち感
  • ナルシスト感

がでてしまい、よほどのイケメンでない限りきついです。

女性と2人の写真

当たり前のことなんですけど、たまにいるんですよね。

女性と写ってることがバレるような写真は嫌われるのでよくないです。

付き合ってようが付き合ってなかろうが関係ないです。

恋愛目的でマッチングアプリしているので、嫌な気持ちにしかならないです。

証明写真のようなカタイ写真

笑顔と真逆な、カタイ写真はやめましょう。

銀行員や公務員など、お堅い職種であって堅実さをアピールしたいとしても圧倒的になしです。

とにかく、「たのしそうなやつ」でいることが大事なのです。

ちょっとふざけたウケ狙い写真の方が全然いいですよ。

マニアックすぎな趣味の写真

趣味の写真はめっちゃいいんですけど、マニアックすぎて一目見て理解できないやつはやめておきましょう。

マッチする段階では、ハードルを下げてあげるといいです。

趣味の話は、マッチしてメッセージをしばらくやりとりして、興味を持ってもらってからでいいのではないでしょうか?

マッチングアプリの選び方も肝心です

以上が、マッチングアプリのプロフィール写真の設定のコツでした。

「コツ通りにやっても、あんまりマッチしない、、。」

という場合は、マッチングアプリの選び方を間違えているかもしれません。

実はマッチングアプリには明確に特徴があって、ターゲットの年齢や目的が違うんです。

自分の合わない土俵で戦って、結果が出ないのは当たり前です。

参考記事をいくつかご用意しました。

大学生におすすめのアプリと、位置情報が使えるアプリの記事ですね。

比較して、どういう目的で使うべきアプリか解説しているので、ご覧ください。

マッチングアプリおすすめランキング【男子大学生ならこれでしょ!!】 大学生のあなたが 「彼女ができない、、。恋愛したいなあ、、。」 「気軽にデートいける可愛い女の子がいたらなあ、、。」 こんなこ...
すれ違いアプリで出会う男女
【無料あり】すれ違いで出会えるアプリ4選【サクッとその日にデート可能】  今回はこのお悩みを解決します! どうも。マッチングアプリ大好き芸人のソウスケです。 マッチングアプリを使っていると、「意外と住まい...