ファッション

ファッションは本で勉強せよ。モテたいおしゃれ初心者メンズにおすすめ!

メンズファッション

こんにちは。ソウスケです。

「どんな服を着ていいかわからない、、。」

「まわりからおしゃれと言われたいとは思うんだけど、ぶっちゃけなにがおしゃれなの?」

こんなふうに思っている人がいると思います。

上記に当てはまるあなたは、本でファッションを勉強すればいいですよ。

この記事はアパレルの販売を2年弱くらいしていて、いろんな人のコーディネートを提案している僕が書いています。

ファッションを本で勉強するメリット。初心者こそ本を読め。

「ファッションを学ぶなら、インスタや雑誌なんじゃないの?」

一般的なイメージは、こんな感じかと思います。

しかし、それは上級者向けだったりします。

右も左も分からない初心者は、あえて本を読んで、「ファッションのファの字」を知って欲しいなと思います。

インスタと書籍では、大きな違いがあります。

それは、「インスタだと断片的な知識しか得られないけど、本で得た知識は応用可能」であるということ。

応用可能な知識を知ることができれば

  • いろんな着まわしができて、手持ちの服を活かせる
  • ファッションが怖いものから楽しいものになる

という感じになります。

ちょっと詳しく買いていきますね。

ファッションは、本の知識で攻略可能

ファッションは、センスというより知識なんですよね。

たとえば、「この色のパーカーは、どの色のズボンと合うの??」

とファッション初心者はよく悩むと思います。

こういった悩みは、本で得られる体系的な知識によって攻略可能なのです。

もちろん、インスタや雑誌のコーディネートはそう言った基本をおさえているので、参考になります。

しかし、雑誌の写真だけ見ても、実際に自分の服を使うとなるとうまくイメージできない、ということが起こります。

買い物をする際も、同じことが言えます。

断片的な知識しか持っていないと

「このパーカーがかっこよくて買いたいな。インスタで見たコーディネートでは黒のズボンと合わせてたけど、ほかのいろはどうなんやろ、、。わからない。。」

という状況になってしまいますよね。

断片的な知識だけだと、応用が利かないんです。

もちろん失敗を繰り返せばおしゃれになれるかもしれないけど、それじゃ少し遠回り。

そこで、てっとりばやく応用の効く知識が学べるのが、本であるというわけです。

知識があると組み合わせの幅が広がる【コスパ良い】

応用可能な知識があるといろんな組み合わせができるようになります。

すると何が起きるかって、「少ない服でたくさんのパターンのコーディネートが組める」ということができます。

これ、めっちゃコスパよくて、服をたくさん買う必要がなくなるんですよね。

賢くコーディネートする知恵は、本で学べる応用可能な知識によって得られます。

結果として、服を闇雲に買うよりもお得なんですよね。

初心者は服を着るのが不安

応用可能な知識がないと、ファッション初心者にとってファッションは、「単なる楽しいもの」ではなく「ちょっと不安なもの」なのではないでしょうか?

たとえば新しい服を買って、いざ手持ちの服と着合わせてみようと思っても、知識がないと不安ですよね。

  • 「パーカーを買ったけど、持ってるジーパンと合わせて変じゃないかな」
  • 「ちょっと派手な色のセーターを買ったけど、この色のズボンと合わせて変に見られないかな」

知識がなければ、不安です。

おしゃれ初心者は、いままで服にこだわってこなかったこともあり、まわりからどう思われるかを気にしてしまい、自信を持って服を着ることができないですよね。

たとえ正解なコーディネートをしていたとしても、知識がなければ不安はぬぐえません。

自信を持って好きな服を着て街を歩くためには、知識が必要不可欠なのです。

ファッションは本で学べ!おすすめは3つだけ【初心者メンズ必見です】

ファッション初心者にオススメの指南本のおすすめを書きました。

ぶっちゃけ、脱初心者しておしゃれを楽しめるレベルまで到達するためには、以下の3つだけ読めばOK。

とりあえず紹介する本で基礎知識を知っておけば、インスタや雑誌もより楽しめるはず。

サクッと基礎を学んで、ファッション初心者から、おしゃれメンズの仲間入りを果たしましょう。

服を着るならこんなふうに

「おしゃれを論理的に教える」がコンセプトのファッションブログ、「KnowerMag」を運営している、MB氏による著書。

ファッション初心者にとってはずーっと使えるすごくありがたい知識を学べます。

普通に漫画としても面白いですしね。

ちなみに、僕がこの本と出会ったきっかけは、バイトでやってるアパレル販売でした。

記事冒頭で僕はアパレル販売をしていると書きましたが、僕が働いているお店の店長さんがお客様への提案に使えるからと教えてくださって、この本を知った感じですね。

ファッションコーディネートという、いままでセンスで片付けられてきた概念をわかりやすく論理的に言語化したのがこの漫画です。

なにもわからない初心者でも、この漫画を読めば徐々にステップアップしておしゃれを楽しめるレベルまで引き上げてくれます。

最速でおしゃれになる方法

created by Rinker
¥1,540
(2019/11/21 19:26:50時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、先ほどの「服を着るならこんなふうに」と同じMB氏の本です。

こちらもおすすめ。

サクッと「おしゃれの方程式」を知りたい人はぜひどうぞ

漫画かこちらか好きな方を片方選べばOkです。

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる最強の「服選び」

created by Rinker
¥1,540
(2019/11/21 15:15:00時点 Amazon調べ-詳細)

先ほど紹介した2つの本は基本的にカジュアル着についての指南本でした。

こちらの本であれば、カジュアルな普段着と、ビジネスの時のスーツスタイルでのおしゃれ

どちらも学ぶことができます。

スーツを着ることが多い人はこちらも読んでおくといいですよ。

服装で自信つくと、マインド上がりますからね。

成果の出したい仕事なのに、自信の持てない服装をしてしまいマインド下がってしまうのは微妙です。

ファッションを本で学んだら実践してみよう

今回紹介した本を読めば、おしゃれに必要な知識は学べます。

こうなったらこっちのもの。

なにがおしゃれだと思われて、なにがNGなのかということがわかると思います。

「ダサいやつ」からは卒業できますよ。

得た知識で服を買おう

とはいえ、知識だけあってもそれはそれでNG。

せっかく知識があるんだから、服を買ってみましょう。

女の子からおしゃれだと思われるような、モテるコーディネートを自分でなんとなく選べるはず。

めんどくさかったら、マネキン買いもあり

それでも自分の好きな服装がわからず、困っているという人は、最終手段があります。

それが、「マネキン買い」です。

メンズファッションプラス のマネキン買いの人気ランキングから、一旦全身揃えておくのはありですよ。

どんな人にも似合うような無難なコーディネートなので、初心者にはうってつけです。

「モテ」に特化した人気通販サイトですので、とにかくモテるために服を着たい場合は間違いない。

もちろん個性やこだわりがある人もモテますが、初心者なら服装はいったん無難なものをそろえておきましょう。

今回は以上です。

読んでいただきありがとうございました。