恋愛・モテ

彼女いない歴=年齢の「出会いがない」を解決する最も効率の良い方法【5人同時に追いかける】

彼女いない歴=年齢が出会いを果たす
彼女いない歴=年齢の男
彼女いない歴=年齢の男
彼女いない歴=年齢でここまでの人生を歩んでしまった、、。
彼女が欲しいけど、そもそも出会いがない。出会いを作る方法を知りたいな。。

この疑問を、解決します。

彼女いない歴=年齢でも、効率的に出会いを作る方法を知りたくはありませんか?

彼女いない歴=年齢のあなたは、恋愛に自信がなくて新たな出会いを見つけるのも怖いですよね。

ということで、今回は彼女いない歴=年齢のあなたでも挑戦しやすい方法をまとめました。

結論から言うと、彼女いない歴=年齢の男が出会いを求めるとしたら、マッチングアプリが圧倒的におすすめです。

理由としては、圧倒的に効率が良くて、モテない男性が簡単に恋愛経験を積むことができるからです。

ソウスケ
ソウスケ
実際に僕はモテなくて悩んでいたけど、マッチングアプリを使って彼女いない歴=年齢を脱することができたからね。
読んでほしい人
  • 彼女いない歴=年齢で恋愛に自信がない人
  • 彼女いない歴=年齢で出会いがなくて困っている人
  • 彼女いない歴=年齢の男でも良い出会いを見つける方法を知りたい人

彼女いない歴=年齢は、出会いを切らさず5人同時に追いかけろ

付き合う前デートをする大学生

いまあなたの周りに5人の恋人候補がいない場合は、出会いが圧倒的に不足してます。

彼女いない歴=年齢のあなたは、日常に出会いがあまりないタイプだと思うんですよね。

身近な女性から恋人フォルダに入れてもらえるような男なら彼女いない歴=年齢で悩んでいないはずだし、5人同時に追いかけるという行動を取れている人は、もうじき彼女ができるでしょう。

女性不足の男が恋愛で女性を楽しませることはできないです。

もしあなたが本気で彼女を作りたいのであれば、まずは5人の女性といつでもラインできるような関係を構築していきましょう。

非モテは量で補える【恋愛成就=出会いの数×魅力】

恋愛は確率で攻略していきましょう。恋愛成就=出会いの数×魅力です。

出会いの数は言葉通りなので説明不要だと思います。
魅力に関しては、口説きのうまさや女性慣れしたふるまい、ルックスの良さなどをイメージしてください。

彼女いない歴=年齢のあなたは、まだ恋愛スキルやマインドが十分に育ってない段階、つまり、魅力においてまだ伸び代がある段階ってことなんですよね。

女性慣れしていないいまのあなたのスペックだと、恋愛を攻略する勝ちスジはとにかく出会いを量産していくことです。

まずは、出会いを量産する。そして出会いを通して口説き慣れたりあなたと相性の良い女性をみつけることで恋愛成就を拾っていきましょう。

ソウスケ
ソウスケ
どんなにモテる男でも、最初は経験値を積むことから始まってるんよね。

5人同時に追いかけることが魅力UPにつながる

5人同時に追いかけること
を提唱しているのですが、これにはちゃんと理由があります。

  • 執着を分散すること

これが、同時に追いかけるべき理由です。

これ実は『LOVE理論』の「執着分散理論」にもあるのですが、僕が恋愛を勉強して自分の戦術を確立させるために大いに参考にしました。

created by Rinker
¥1,540 (2020/01/27 00:45:48時点 Amazon調べ-詳細)

執着を分散させることで、大胆に口説ける

モテない男が女性に対して積極的に行けないのは、女性が不足しているからです。

失敗した時に他の女性を供給できないから、いざという時にテンパってしまったり、失敗しないように慎重に攻めていくことしかできないんですよね。

たとえば、女性不足の非モテ男は、以下のような作戦をとりがちです。失敗しないようにしすぎて何も得られないパターンです。

友達のフリをしてジリジリ近寄り、いきなり告白して驚かせてしまう。

そして、女性はその態度から非モテの女不足を察して離れていくんですよね。

逆に言うと、いままで女性をうまく口説けなかった人も、女性不足を解消するだけで女性との接し方がだいぶ爽やかになったりします。

ソウスケ
ソウスケ
失うことを恐れる姿勢によって、女性を失っていることに気付こう。

女性の本音と建前を理解しよう

モテたいなら、女性の本音と建前をきちんと汲み取ってあげましょう。

女性は、建前では「チャラい男は論外」、「優しい男がいい」などと言うのですが、実際のところは違います。

女性の本音は「女慣れしている強い遺伝子の男がいい」ってことに尽きるんですよね。

優しさとか誠実さは、女慣れという魅力の基盤の上に成り立っていると言うことを理解しましょう。

女性の建前だけを鵜呑みにして「優しさを売りにするモテない男」の多さたるや。

そういう非モテに限って、「いい人すぎて物足りない」といわれて逆恨みしたりしちゃうので、執着してくる男は女性にとって危険でしかないんですよ。

おそらく非モテの誰しもが心当たりあるはずなのに、現実を受け入れることができなかったり、明確に理解できなかったりするんですよね。

ですので、ここでハッキリ言わせてもらいます。

モテたいなら、まずは女慣れしろやーーーー

彼女いない歴=年齢が出会いを求める方法は、マッチングアプリ一択【最短・最速】

では、彼女いない歴=年齢の男はいかにして出会いを求めればいいのか?

これに関しては、マッチングアプリを使えばOKです。

もちろん他の出会い方と並行してもいいですが、最低限マッチングアプリは使っといたほうが身のためですよ。

彼女いない歴=年齢がマッチングアプリで出会うメリット

マッチングアプリを使うと、以下のメリットがあります。

  • 価格が安い(飲み会1回分で1ヶ月使える)
  • メッセージから始まるので、コミュ力いらない
  • 寝る前の10分だけやれば出会えるという効率の良さ
  • 相手も出会いを求めていて、口説きのハードルが低い

めちゃくちゃ夢があるわけではないんですが、マッチングアプリなら彼女いない歴=年齢でも彼女を作るのが現実的です。

課題の女性慣れも、マッチングアプリならめちゃくちゃ出会いの効率がいいので問題なくクリアできるんですよね。

ソウスケ
ソウスケ
この前新しくアプリ登録したら2日で50人とマッチングしたで。

マッチングアプリじゃないと5人同時に追いかける作戦は無理

記事冒頭から何回も言っている、5人同時に追いかける作戦ですが、5人もの女性ってマッチングアプリ以外で出会おうとしても無理じゃないですかね。

  • 学校や職場→複数人手を出すとさすがにリスキー
  • 合コン→出会える人数が少ない(1回につき1人とか)
  • ナンパ→これはやってもいいけど、めっちゃ勇気いる

ってことで、まあ気合があればできなくはないんですけど、あくまでもマッチングアプリはとても効率的に恋愛経験を積むことができるんですよ。

とくに初めての彼女ができるまではマッチングアプリに集中するべきなんですよね。

どのマッチングアプリを使うべきか

最後に、どんなマッチングアプリを選べばいいかってことだけ紹介しておきますね。

これに関しては、登録すべきマッチングアプリ5選の中から選べばいいでしょう。

  • 目的
  • 年齢層
  • 価格

選ぶときの基準としては、こういったものがあります。

最初は難しいと思うので、気になったものをいくつかインストールしてからどれに課金するかきめるといいですよ。

無料会員でメッセージのやり取りをする手前までできますからね。

彼女いない歴=年齢モテの4ステップに戻る

当ブログ人気マッチングアプリベスト3
ペアーズ
pairs3
ペアーズは、累計会員数1,000万人を突破した、国内最大級のマッチングアプリ。
理想の条件で異性を検索することで、出会いたかった異性と繋がることができます。
とにかく規模が大きいので、使うマッチングアプリに迷ったらとりあえずペアーズを使っておけば大丈夫です。
当ブログ人気度
年齢20代~30代の男女
目的恋活・婚活
男性料金(3ヶ月)¥2,150/月(クレカ決済の場合)

ペアーズの詳細公式ページ

タップル誕生
タップル誕生
タップル誕生は、若者人気No.1のマッチングアプリです。
感覚的なスワイプ操作でサクサク異性を選んでいくので、ルックスで選びたい人にとって使い心地の良いアプリです。
ガチすぎる婚活よりもゆるめな恋活をしたい人はタップルを選びましょう。
当ブログ人気度
年齢18歳~20代の男女
目的気軽なデート・恋活
男性料金(3ヶ月)¥3,200/月(クレカ決済の場合)

タップル誕生の詳細無料ダウンロード

with
with(ウィズ)
withは、メンタリストDaiGoが監修しており、心理学×統計学であなたと相性がピッタリな異性を自動で発見してくれるアプリです。
心理テストのコンテンツが充実しており、女性会員のモチベーションが高いのがポイント。じっくりやりとりできます。
無料いいねが多く、料金が安いのでコスパ重視の人にもおすすめ。
当ブログ人気度
年齢18歳~20代の男女
目的恋活
男性料金(3ヶ月)¥2,667/月(クレカ決済の場合)

withの詳細公式ページ