宅配クリーニング

リネットは評判悪い?料金・使い方・仕上がりを実際に使ってガチで解説!

どうも!ソウスケです。

便利だという評判で人気を集めているリネット。

ですが、悪い口コミもあるとのことで利用するか迷っているという人も多いでしょう。

今回の記事では、リネットの評判や料金・使い方をまるっと紹介していきます!

ソウスケ
ソウスケ
実際に利用しながらガチで評価していくよ。

▼公式サイトはこちら!初回は30%OFF!

クリーニングの宅配ならリネット

リネットとは?どんな宅配クリーニング?

料金体系洋服一点ごと
スピード最短2日で届く
おすすめ利用目的シャツ・スラックスなど日常のクリーニング

リネット は、国内最大手の宅配クリーニングです。

累計利用者数は30万人を突破しており、日常使いで利用されている人が多い宅配クリーニングなんですね。

【特徴】申し込んで届くまでの手間がかからない

リネットは、宅配クリーニングのなかでも特に利便性が高いです。

詳しい利用方法は記事の後半でもまとめていますが、リネットの宅配クリーニングは下記のように手間が少ないです。

リネットの利便性

  • 注文はスマホで5分あればできる。
  • 宅配キットは不要。家で待つだけ。
  • コンビニ・宅配BOXからも発送できる。
  • 朝6時から夜24時までの間は集配が可能。

リネットなら、日中忙しいサラリーマンや子育てをされている主婦さんでも利用しやすいのではないでしょうか?

【特徴】リネット安心保証で満足いく仕上がりに

リネット安心保証とは、下記のようなシステムです。

リネット安心保証とは

  • 30日間まで再仕上げ無料
  • 再仕上げに不満なら全額返金
  • 事故時は再購入価格を100%補償

リネット安心保証はプレミアム会員限定で受けられるのですが、安心して利用することができるため非常にオススメです。

対面でスタッフと関わることがない宅配クリーニングだけに、補償がついているのは嬉しいですよね。

【特徴】初回は30%OFFで利用できる

リネットでは月額¥390のプレミアム会員になるだけで、初回30%OFFで利用することができます。

宅配クリーニングを利用したことない人は、「よくわからないから不安、、。」と感じていると思うんですよね。

ですが、初回料金が安いとなると話が変わってきませんか?

宅配クリーニングが不安といっても、違うのは預け方と受け取り方だけですしね。

宅配クリーニングデビューを考えている人は、まずはリネットの30%OFFを気軽に利用してみてください。

プレミアム会員の特典について

リネットのプレミアム会員について知りたい人が多いと思うので、こちらで解説します。

料金は月額¥390ですが、通常会員とは比べ物にならないほど便利に利用できるので、利用するメリットが大きいですよ。

リネットのプレミアム会員特典

  • ¥3,000以上の注文で送料無料
  • 一部地域では最短翌日にお届け
  • プレミアム仕上げが利用できる
  • リネット安心保証がつけられる
  • 朝イチ便・夜イチ便が利用できる
  • 限定キャンペーンが利用できる
  • スタンプカードが利用できる
  • 年間ケアパスが利用できる

送料無料の特典を利用するだけでも、多くの人が元が取れるはずですよ。

仮に通常会員の往復送料が一回あたり¥1,800だとすると、年に3回利用するだけで¥5,400の送料がかかっちゃうからです。

ちなみに、、初月無料で、無料期間中の解約もOKです。

とりあえずこれからリネットを使い始めるのであれば、今後どうするにせよ一旦プレミアム会員に入っておいた方がお得だということです。

▼公式サイトはこちら!初回は30%OFF!

クリーニングの宅配ならリネット

リネットのクリーニング料金・送料は?

リネットのクリーニング料金は、下記の表の通りです。

洋服の種類クリーニング料金
シャツ(つるし)¥290
シャツ(たたみ)¥390
ブラウス¥550
スーツ上下¥1,610
セーター¥590
カーディガン¥780
ジャケット¥950
パンツ¥660
スカート¥660
ワンピース¥1,230
コート¥1,900
ダウン¥2,280
スキーウェア(上)¥2,970
スキーウェア(下)¥1,960
マフラー¥700
ネクタイ¥550

衣服1点ごとに料金を計算

宅配クリーニングでは、大きく分けて2つの料金体系があります。

宅配クリーニングの料金体系

  • 衣服1点ごと→1点ごとに料金を計算する。シャツ1点だけでも損しない。
  • パック料金→「10点いくら」のように決まる。単価の高いアウターなどをたくさん出すとお得。

リネットの場合は、パック料金ではなくて衣服1点ごとに料金を計算します。

そのため、まとめて出さずに少量だけ出しても損しないということですね。

リネットは、日常使いに非常に向いていると言えます。

送料はかかるの?

リネットを利用するときの送料は、クリーニング料金の総額と地域によって変動します。

初回に関しては送料無料の特典を受けることができますので、2回目以降の利用を考えている人は参考にしてください。

プレミアム会員の送料

  • 一個口あたりのクリーニング料金が¥3,000以上で送料無料
  • ¥3,000未満の場合は往復送料で¥1,800かかる

北海道・沖縄に住むプレミアム会員の送料

  • 一個口あたりのクリーニング料金が¥5,000以上で送料無料
  • ¥5,000未満の場合は往復送料で¥2,600かかる

通常会員の送料

  • 一個口あたりのクリーニング料金が¥10.000以上で送料無料
  • ¥10,000未満¥8,000以上の場合は往復送料¥900
  • ¥8,000未満の場合は往復送料¥1,800

北海道・沖縄に住む通常会員の送料

  • 一個口あたりのクリーニング料金が¥10.000以上で送料無料
  • ¥10,000未満¥8,000以上の場合は往復送料¥1,300
  • ¥8,000未満の場合は往復送料¥2,600

個口とは、ダンボールや紙袋の数のことです。

ですので、なるべくひとつのダンボールにまとめて送料を抑えることをおすすめします。

支払い方法

リネットでは、クレジットカードおよび代引きで料金を支払うことができます。

ちなみに、代引きだと手数料が¥300円かかるので注意してください。

不安なら料金シュミレータを

「自分の場合いくらかかるんだろう、、?」と思った場合は、リネット公式サイト にてだいたいの料金見積もりを出すことができます。

たとえば、シャツ×3・ジャケット×1・コート×1でクリーニングに出そうとおもったときは、下記の画像のように種類と数量を入力してしまえば料金を簡単に見積もることができます。

リネット 料金シュミレータ

料金が気になったら、是非利用してみてください。

▼公式サイトはこちら!初回は30%OFF!

クリーニングの宅配ならリネット

リネットの品質はどう?

リネットの品質やサポートはどうなのでしょうか?

実際に僕が利用してみて、ガチの感想をまとめました。

シャキッとした仕上がりに

クリーニングからは、このような状態で帰ってきます。

こちらはフリースのシャツですが、クリーニング前はわりとくたっとしていたのですが、見事ふわふわな質感に戻りました。

コットンのパリッと系のシャツではないので若干わかりづらいので申し訳ないのですが、納得の仕上がりです。

無料シミ抜きで汚れもキレイに落ちる

リネットでは、無料でシミ抜きを行なってくれるんです。

そこで、今回は白い汚れが付着してしまっていたパンツをクリーニングに出してみました。

クリーニング後、汚れはキレイに落とされていました。

割と目立つ汚れだったのでこれはありがたいです。

ちなみに、今回は僕が気付かずに出していたシミ有りのシャツもありました。。

下記の画像のように、事前チェックを行なってくれていて、こちらに知らせてくれるんですね。助かります。

気になった点

リネットのクリーニングで気になったところは、下記の通りです。

リネットのイマイチな点

  • 畳みジワがある
  • 洗濯表示タグにホッチキスがとめられていた

畳ジワに関しては、きちんとハンガーで1日吊るしてあげることで解決します。

洗濯表示タグにホッチキスを止めることに関して、ググってみたのですがけっこういろんなクリーニング点で行われているみたいなんですよね。

「別に布に穴をあけることないだろうに、、。」とは思うので、これは残念な部分でした。

リネットの使い方を実際に利用しつつ解説!

リネットで注文してから、家に届くまでの流れをまとめました。

今回の記事では、こちらの5点の洋服を依頼していこうと思います!

リネットに出す洋服

スマホ・PCで申し込み

まずは、リネットの公式サイトから申し込みをしていきます。

▼公式サイトはこちら!

クリーニングの宅配ならリネット

お申し込みはこちら!をタップします。

リネットトップページ

お届け先・連絡先を入力します。

リネット注文画面

そのまま続けて入力していき、預ける日・お届け日・オプションを指定します。

このとき、ダンボールが自宅にない人は「梱包用ダンボールを依頼する」にチェックを入れておきましょう。

リネットお届け日指定画面

「同意して次へ」をタップし、確認画面で入力に誤りがないことが確認できれば、注文完了です。

洋服を入れて配達員に渡す

ダンボールや紙袋が自宅にある場合は、梱包して配達員が来るのを待ちましょう。

梱包用ダンボールを依頼している場合は、配達員の人がダンボールを持ってきてくれるので、依頼する洋服をまとめて用意しておきましょう。

画像のように、ビニール袋をかませてからダンボールに入れておくと傷つく心配がないのでおすすめです。

ソウスケ
ソウスケ
ポケットを空にして畳んでいれよう!

リネットの梱包

ガムテープで止めて完成。

リネットの梱包

この状態で配達員に渡せばOKです。申し込み時に集荷日時を指定しているので、ここで改めて集荷依頼をする必要もありません。

また、このとき伝票は必要なくて、配達員の人が持ってきて貼ってくれます。

クリーニングが完了するとメールで料金通知が来る

クリーニングが終わり、発送するタイミングでリネットからメールが届きます。

下記の画像のように、料金もこのメールでわかるという感じですね。

家に届く

指定した日時に、自宅に届きます。

メッセージがそえてあって、ほっこりする梱包です。

▼公式サイトはこちら!初回は30%OFF!

クリーニングの宅配ならリネット

リネットの評判・口コミは?ひどいって本当?

リネットを実際に利用した人の声を集めました。

利便性に対する評価はとても高い一方で、希望通りにならないといったクオリティ面でのイマイチな口コミが散見されました。

こだわりのデリケート素材というよりも、素材や形がベーシックで、クリーニングが比較的簡単なお洋服をお願いしておくと安心して利用できるかなと思います。

リネットの評判まとめ

今回、リネットについて徹底解説していきました。

最大の特徴は利便性。いままでのクリーニングでストレスを感じていた人であれば、リネットを利用する価値が十分にあるはずですよ。

リネットがおすすめな人

  • 宅配クリーニングを使ったことがない人
  • 定期的にクリーニングを利用したい人
  • 忙しくて日中時間が取れない人

初回は30%OFFですし、注文は5分でできてしまうので簡単です。

初回のハードルさえ超えてしまえば今まで行なっていたクリーニングの煩わしさから解放されることでしょう。

ぜひこの機会に利用してみることをおすすめします!

▼公式サイトはこちら!初回は30%OFF!

クリーニングの宅配ならリネット