恋愛・モテ

男にモテ期は存在しない?30代になってモテ男になるためには今ハーレムを作れ

モテ期を待つ男
モテ期を待つ男
モテ期が来ない、、。

人生に3回くるんじゃないの?えっ、赤子の時に終わったんか?

こんにちは。ソウスケです。

自分に恋愛する自信がないと、ついついモテ期に期待してしまいますよね。

あのさあ、それ、意味ないから。

モテ期は勝手にくるものではなく、「自分で作るもの」ですよ。

今回の記事では

  • モテ期はどうやって生まれるのか
  • モテ期を作るには具体的にどうすればいいのか

というテーマで、僕の実体験もふまえつつ書いていきます。

男にモテ期は存在しない?モテ期はあるけどハーレム状態を作らないとNG

僕はモテ期はあると思っています。

ただ注意して欲しいことがあって、僕のいうモテ期とは、待っていたら人生の3回やってくる謎にモテまくる時期のことを言っているのではありません。

これを期待している皆さんには、申し訳ないですが、そんなモテ期はないと思いますよ。

僕が思うモテ期は、「モテがさらなるモテを呼ぶ期間」という意味です。

人生が充実して心の余裕が生まれたり、女性とデートを経験して慣れた対応ができるようになれば、自ずと女性は集まってきますよ。

金融日記を書く藤沢数希氏が提唱する、「恋愛工学」の用語であるモテスパイラルという現象と、同じような感じじゃないですかね。

created by Rinker
¥1,650
(2019/11/21 20:00:48時点 Amazon調べ-詳細)

つまり、女が集まる状況を作ればモテ期がくるから、とにかくたくさん出会って遊べよってことです。

モテる男のバイタリティは、半端じゃないですからね。

女が集まるところに、女は集まる

女性は、強い遺伝子を持ったオスを求めています。

これに関しては、心理学用語であるハロー効果と、グッピー理論で説明できます。

ハロー効果

わかりやすい定義があったので、引用しておきますね。

ざっくりいうと、「良い先入観を持たせるとめっちゃ得する」ってこと。

ハロー効果とは、ある対象を評価するときに、目立ちやすい特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のこと。光背効果、後光効果とも呼ぶ。


心理学の世界では、認知バイアスと呼ばれるものの1つである。


ハロー効果には、ポジティブ・ハロー効果とネガティブ・ハロー効果とがある。


ポジティブ・ハロー効果は、評価者が人材を評価する際に、ある特定の評価が高いと感じた場合に、別の項目も高くしてしまう現象である。また、ネガティブハロー効果は、評価者が人材を評価する際に、ある特定の評価が高いと感じた場合に、別の評価を低くしてしまうという現象である。


ポジティブ・ハロー効果の例として、次のようなものがある。


・Aさんが有名大学を卒業しているということと、ビジネスパーソンとして優れているかどうかは本来関係のないことであるが、実際に確認などをせずに、Aさんを優れたビジネスパーソンであると評価する


・英語ができることと、仕事ができることは本来、関係のないことであるが、実際に確認などをせずに、英語のできる人を優れたビジネスパーソンであると評価する 

https://mba.globis.ac.jp/about_mba/glossary/detail-11914.html

これは恋愛にも言えて、

  • 女性慣れしている態度→慣れてるし、良い男に違いないと先入観を持ち、その後の評価も高くなる
  • 他の女性から人気がある男→なんかよくわからんけど人気があるから、良い男に違いない→全体的に高い評価になりがち

ハロー効果のせいで、こういった錯覚を起こすんです。

モテ期の人は、このハロー効果の恩恵に預かっている場合があるんですよ。

グッピー理論

グッピー理論は、以下の通り。

メスのグッピーとフツメン以下のグッピーが交尾している様子を、もう一匹のメスのグッピーに見せる。
その後、綺麗な尾びれ背びれを持ったグッピー(イケメングッピー)と先ほど交尾をしたフツメン以下のグッピー、そして交尾を見ていたメスのグッピーの3匹を同じ水槽に入れる。
すると、メスはイケメングッピーとは交尾せず、先ほど他のメスと交尾をしたフツメングッピーの方へと向かっていく。

https://man-labo.com/archives/2028#i-2

まとめると、

イケメンが必ずしもモテるのではなく、実際にモテており、女性経験が豊富な男がモテる

ということなんです。

モテている余裕、遊べる余裕がモテ期を生む

要するに、モテるためには、女性が集まってきている状態を作り出すことが大切ということ。

そして、女性が集まってきているウハウハな期間を、モテ期と呼ぶわけですね。

  • 女性が集まってくるから慣れた対応ができる→さらにモテる
  • 女性が集まっているから恋愛で下手にがっつきすぎない余裕が生まれる→さらにモテる

こんなイメージです。

では、あなたはモテ期を体験するためには何をすればいいのでしょうか?

もちろん、モテ期を期待して待っているのは絶対ダメ。

結論を言ってしまうのですが、女性とデートしまくって、心の余裕を作り出していきましょう。

女性が集まってくるハーレム状態とも言えるモテ期を、自ら作り出すことが超大事。

ソウスケ
ソウスケ
恋愛の攻略の本質は、とにかくいろんな女の子を追いかけまくって遊ぶこと。

男のモテ期は30代に到来する!?30代からもモテるためには、今のうちから恋愛してろ。

よく、「男は30代から」なんていいますよね。

ぶっちゃけ僕は30代になっていないのでわかりませんが、30代になってからいままでモテなかった人はいきなりモテまくるなんてことはないんじゃないですかね。

30代からモテる男の大前提は、需要があること

30代から男がモテるのには、色々な原因がありそうです。

  • 仕事が充実してきて、自信がつく。収入が上がる。
  • ライバルのモテ男は結婚して、恋愛市場にいない。
  • 同年代の女性が恋愛に積極的になってくる。

など。

こう言った要因で勝ち星を拾えるイメージ。

あくまで推測ですが、わりとあるんじゃないかと思いますよ。

とはいえ、需要と魅力があってこそです。

いままでは心の余裕がなかったり忙しくしていたそこそこ魅力的な男性が、30代になってモテる可能性は大いにあるでしょうが、

いままでなんの努力もせずモテ期を待っているだけみたいな魅力のない男性は、モテなくて当然です。

いままで積み上げてきた努力が、ようやく30代で実る人も一部いるよってことです。

30代でモテるよりも、若いうちにモテるほうが絶対簡単

30代でモテるようになるには、20代のうちから恋愛経験や魅力を仕込まないといけないです。

そしてそもそも、若いうちの方が絶対モテやすいですしね。

  • 結婚を意識しない気軽な恋愛をする人が多いから、経験を積みやすい
  • 若い女性の方が、デートで男に求める基準が低い
  • 収入面の基準が、若い男性の方がゆるめ

こんな感じで、「超仕事を頑張っていてコミュ力もあるしお金も持っている30代」とかじゃなければ、若いうちに恋愛を頑張って方が絶対いいです。

【体験談】僕は、非モテ男子だったけど、モテ期に入りました【ハーレム】

過去は非モテだった僕の体験談なのですが、恋愛を頑張りまくったことで、モテ期に入ることができました。

僕の場合は出会い0の非モテ状態からマッチングアプリで出会いを量産し、デート経験を積みまくりました。

すると、学校やバイト先の人からラインを聞かれたり、デートに誘われることが増えました。

いままでは皆無だったのに、不思議なものです。

マッチングアプリで出会った人とも、ほぼほぼ毎回デートを成功させることができています。

ソウスケ
ソウスケ
女不足感を感じる生活を送ってると、一気にモテ期が終了するからね。気をつけて。僕は一度経験済みだから。

とにかく出会ってデートしまくっていたら、バイト先の人からモテ出す

非モテで出会いなしの僕がまず最初に取り掛かったのは、マッチングアプリ。

最初は全然うまくいかなかったのですが、徐々にコツを掴み、週に3回くらいデートをする生活を続けていました。

すると、だんだんバイト先や学校など、リアルのコミュニティでもモテるようになっていったんですよね。

バイト先のビルのよく知らないお店の人からラインを聞かれてデートに誘われたりもしました。

僕が思うに、原因は、女慣れ感をダダ漏れさせていたことです。

圧倒的な自信と、女性に飢えていない余裕を見せてあげると男は好かれるということを身をもって学んだ瞬間でした。

これ、知ってると知っていないとでは人生の難易度違うと思うな。

【必見】非モテがハーレム状態を作りたいなら、マッチングアプリを活用せよ

僕は上記のようにしてモテ期に入ることができました。

マッチングアプリは、まじで誰でも簡単にハーレム状態を作り出せるのでやってない人ははやくやったほうがいいですよ。

  • いま出会いがゼロの人でも、出会いを量産可能
  • ネットで寝る前の10分いじればいいので、超手軽
  • 月額¥3,000代が一般的で、めっちゃコスパいい

こんな感じで、本気で恋愛したいと思っているなら、かなり魅力的じゃないですかね

マッチングアプリに関しては、記事をわけてまとめているので、読んでみてください。