恋愛・モテ

恋愛は男から押すべき。しつこい男がなぜかモテる理由【非モテ向け】

しつこい男

こんにちは。ソウスケです。

恋愛ってむずかしいですよね。

女性が何を考えているか全然わからなかったり、一見女性に嫌われそうなしつこい男のほうが、リアルではモテていたり。

これ、実はちゃんと理由があるんですよね。

ここを知っておくと、恋愛でかなり有利になりますよ。

知らずにもがいて恋愛しているモテない男が世の中には多いですからね。

この記事の結論を先にバラしておくと、

恋愛してモテたいなら女性からのアプローチを待つのではなく男からガンガン押すべき。

です。

「いやどうやって押せばいいねん!」

って思った方、ご安心あれ。これについても書いていきます。

ちなみに、モテる男でも、実際に女性側から告白されていたり迫られていたりするケースは意外と少ないんですよ。

もしくは、自分が好きではない人からしかアプローチされず、しんどいらしいです。それはそれでむかつきますけどね。

めちゃくちゃモテるハイスペイケメンですら自ら勇気を出して女性にアプローチしているわけですから、僕らは女性からのアプローチを待ち続けているわけにはいかないですよね?

では、ここからは、

  • なぜ男からいかなければいけないのか?
  • なぜ女性は受身なのか?

という理由を書いていきたいと思います。

【しつこい男がモテる世界】恋愛は男から押すべき理由【軽い女と思わせまい】

ここでは、恋愛において男が押すべき理由を書いていきますね。

女性は、軽い女だと思われたくないから

女性は、「私は軽い女だと思われたくない」

て思っているんですよね。

誰にでも心を許すような女じゃありませんよ。っていうスタンスをとるんですよ。

だから、あんまり自分からグイグイくる人は少ないんです。

もちろん、なかにはいますけど、わりと少数です。

それゆえ女性は「奥手であるべし」を念頭に置いて行動しています。

それも意識しているわけではなく、無意識にです。

奥手っぽい女子のほうが男ウケする事実

そして、奥手っぽいほうが男受けするんですよね。

みなさんも、清楚系は好きですよね。

そういう人が男には多いんですよ。なにかと欲望オープンな女性は敬遠されるんですよね。

まとめると

女性は「奥手な清楚な女」を演じたい心理があり、実際にそっちのほうが男受けするってこと。

しつこい男がなぜかモテる理由は、女性が一旦グダるから。【恋愛は男からグイグイ】

次に、しつこい男がなぜかモテている理由を解説していきますね。

女性は、一旦グダリます

先ほど、女性は軽い女と思われないようにするって言いましたよね。

軽い女ではないと演じるために、女性がなにをするかっていうと

ボディタッチをしたり、誘った時に、一旦「いやだよ~」と言ってグダります。

本当に嫌なんじゃなくて、こういうセリフだけでてくるんですよね。

これ、わりとアリな男に対してもグダリますからね。

ちなみにガチで嫌がってる場合もあるので、ちゃんと見極めてくださいね。

本音では心を許している男性にボディタッチやスキンシップをとられたら、嫌な気分になるはずなんてないんです。

ないんですけど、快くOKしてしまったら軽い女だと思われそうですよね。

だからとりあえず一旦いやだーっていうんですよね。

仕方ないから許してあげる

という状態を女性は作ろうとします。

だからこそ、男もそれにのっかってあげるといいんですよね。

そのために男からグイグイ押していってあげるといいんです。

男から押して、女が仕方ないというテイで応じる。

そんな状況で事を進めていくのがお互いにとっていいよねっていうことになります。

仕方ないから許してあげる。

そういわせてあげることが、男の役割であるということです。 

しつこい男は(結果的に)モテる。恋愛の基本は男からグイグイ。

しつこい男はモテるんですよね。

その理由は、ちゃんと土俵に立っているからです。

これは非モテ男との大きな違いかと思います。

モテる男は、は先ほど書いたような『男が迫って、女性が受け身』

であることを理解し行動に移しています。

分母が多いので、成功数は高い。

だからモテると思われるのではないでしょうか?

結局数撃てば当たるってことなんですが、恋愛なんてそんなもんなんですよね。

絶対に付き合える方法はないし、相性の合う合わないが大きいですよ。

失敗を失敗と思わないメンタルの強さ

あと、なぜかモテるしつこい男は、メンタルが強いですよ。

モテる男は、経験を積んでいます。

なんでメンタルが強く恋愛できるかというと、以下の感じ。

  • グイグイ行動しているから、経験を積む。
  • 経験を積んでいると、失敗の数も増える。
  • 失敗の数が多いから、失敗の傷は浅い。

こんなイメージ。

失敗に慣れちゃえば、怖くありませんね。

これこそ、人生経験の豊富さですね。

それに対して、「女性から告白されないかな~」と淡い期待しているような奥手な非モテは、

そもそも土俵に立ってないんですよ。

男→女

がほぼすべての恋愛の流れですからね。

それを実行しないのは、恋愛する気がないも同然です。

過去の僕は、奥手な非モテだった

ちなみに、過去の僕は彼女いない歴=年齢の時代が割と長くて、自分からいけない奥手な非モテでした。

そのため、そもそも恋愛の土俵に立っていなかった感じですね。

嫌われないけど、好かれもしない

このような感じで、なんも行動していませんでした。

嫌われないけど、好かれない。

当時の僕はまるで空気のような存在だったと思います。

そこから、僕は恋愛をかなり頑張って彼女を作ったんです。

僕はまず、嫌われてもいいから行動することから始めました。

行動できない非モテなんて、ぶっちゃけ嫌わることができたら一歩前進なんです。

行動していくと、控えめにいって人生が変わります

はやく行動しとけばよかったと当時の自分殴りたいですね。。

男から押すメンタルを身につける方法

記事の内容を理解しても、やっぱり実際に行動できなきゃ意味がありません。

  • 行動しろ!!
  • 好きな子にいますぐアタックだ!!

なんてあなたに言えません。怖いですよね。。

ですがなぜ怖いかっていうと、あなたが一人に依存し執着してるからなんですよね。

人は失うことに対して恐怖を覚えます。

奥手な男は経験も多くない。

それゆえ1人の女性に執着しすぎちゃうんですよね。

一方で、行動するには、その執着を解く必要があるんです。

失っても怖くないものなら、思い切って行動できますよね。

軽い気持ちでドシっと構えることが、成功を呼び寄せます。

失うのが怖くて、まるでプロポーズするかのようにデートに誘うから引かれちゃう。

カフェでコーヒー飲む?くらいの気分の軽さでデートに誘うほうがモテます。

もっと気楽になればモテるんです。

気楽になるためにモテテクを学んで不安を解消するし、デートスポットのリサーチかけましょう。

おすすめの本があります

この気楽さを出すために、おすすめな本を紹介しておきます。

created by Rinker
¥1,540
(2019/10/17 13:35:25時点 Amazon調べ-詳細)

水野敬也さんのLOVE理論という本は、僕のモテのバイブルです。

「執着の分散理論」をはじめとして、「うわっつらKindness理論」、「バタンチュー理論」などの恋愛理論を書いた本です。

面白おかしく非モテ向けに書かれていて、めっちゃ笑えるし、感動します。

いまでもたまに読み返します。

読んだら一気に新しい価値観を知ることができ、未来の希望に溢れます。

モテたいなーとか悩みがある方はこういう本も是非買ってください。自己投資なので絶対に帰ってきます。

1000円ちょいで生き方変わるので、こういう所にはお金使って行くべきですね。

おすすめの恋愛本はほかにもあるので、ぜひチェックをどうぞ。

男からグイグイ押して、恋愛で勝とう!

細かいテクニックも大切ですが、この記事で僕が伝えたいのは、以下の通り。

この記事の結論

  • 男性から押すべし
  • 女性は仕方ないから許してあげる。に持ち込みたい
  • 奥手な非モテは経験が少ないがゆえに一人に執着しているから行動できない

これを理解し、素敵な恋愛をしてみてくださいね。

マッチングアプリが有効です

  • 恋愛経験を積む
  • コスパよく出会いを増やす
  • 心の余裕をつけて、気楽に恋愛を楽しむ状況をつくる

こういったことに、マッチングアプリは最適です。