恋愛・モテ

寂しいから彼女が欲しいという男はモテないよ!理由と対策を解説します

この記事の結論

  • 「寂しいから彼女欲しい」と言ってしまう男はモテない
  • 女性より弱い立場で恋愛してはいけない
  • 一人の女性に執着してはいけない
  • 寂しいあなたは、出会いを量産して余裕を作ったり、趣味に没頭しよう!

こんにちは。ソウスケです。

突然ですが、モテない男が、言いがちなことがあります。

あなたがもしこれを日常的に言っていたら、めちゃくちゃ損をしていますよ。

どんなセリフかというと、、。

モテない男
モテない男
さみしくて、彼女欲しいんだよね~~

これです。

実は寂しいから彼女欲しいというのは、非常によくないんですよね。

今回はその理由と対策を、解説していきます。

本当にモテる人に、寂しいなんて呼吸するように口に出す人はいないですよね。

寂しいという気持ちはわかるのですが、このように思ってしまっているあなたは、要注意です。

ちなみに僕は彼女いない歴=年齢の時期がかなり長く苦労したのですが、その時は「寂しいから彼女欲しい」が口癖でした。

恋愛をいろいろ知っていくうちに、「この口癖はやばい」と思ってやめたら、ちょっとモテました。

そんな過去の寂しい自分に伝えたいことをたくさん盛り込んでみました。

「寂しい」が口癖の、彼女欲しいあなたがモテない理由

まずは、「寂しいから彼女が欲しい」と口に出して行ってしまうあなたが、モテない本質的な理由を解説していきますね。

【理由】恋愛していく上で弱い立場になってしまうから。

「さみしいから」という理由では、女性より弱い立場で恋愛を進めなくてはいけなくなってしまうんです。

こうなってしまうと、女性に相手にされなくなってしまうんですね。

基本的に恋愛では、いかに主導権を握っていくかということが大事です。

なぜなら、主導権を握らないことには、自分の要求を通すことができないから。

「女性より弱い立場になってしまう」これに関して細かくみていくと、3つ要素があります。

  • 非モテであることがバレる
  • 一人の女性に過度に執着しやすくなる
  • 慎重になりすぎる

上記のとおりです。

一つずつ解説していきます。

非モテであることがバレる

これは、かなりまずいです。

単純に、モテなさそうな男は、女性に舐められるからです。

男が女性にアプローチするときに、「私はモテなくて寂しい男なんですよ、拾ってくれませんか?」

と言ってもモテるはずがないですよね。舐められて、搾取されて終わりですよ。

女性からしたらあまりものを無理やりセール価格で売り付けられている気分です。

そうじゃないんですよ。

絶対にそんな男にはならないようにしてください。

そうではなく、「僕はあなたのことがいいと思っているから付き合ってほしい」

といった具合でアピールしていくほうが良いです。

寂しかったとしても、「寂しい」ことを女性に言うと舐められるので絶対になしです。

基本的に、「俺はそれなりにモテるよ」スタンスでいなければいけないのが恋愛です。

これは、モテるフリで大丈夫です。

一人の女性に過度に執着しやすくなる

二つ目の弊害です。

「寂しいから彼女が欲しい」という非モテは、寂しいというネガティブな感情を埋めるために恋愛をしています。

そんな非モテ男性は、仲良くなった一人の女性に対して、過度に食い下がったり媚びてしまったりしてしまいがちです。

寂しい非モテ男性は日常的に女性に飢えていて、出会いが不足しているからです。

さみしいときにやっとの事で出会った一人の女性。

その女性に断られてしまったら再び寂しい状態に戻ってしまいますよね。

そうなったときに、男はなんとかそれだけは避けようとするはずです。

そうなると、男は女性に媚び始めます。

強く自分の気持ちを伝えられなかったり、相手の態度に合わせるべくおそるおそる会話をするような感じになってしまいます。

イエスマン状態です。

こういった弱い男をみると、女性は萎えてしまいます。

慎重になりすぎる

二つ目と少し似ているのですが、寂しいから彼女が欲しいメンズは、その女性を失うまいとするので、積極的な行動をとりづらいです。

理由は先ほどと同じ、振られたら女性があなたのそばから一人もいなくなってしまい、困るからです。

圧倒的に余裕がないんです。

ですが、恋愛においては、大胆さが必須です。

  • 手を繋ぐ
  • 好きと伝える
  • 次のデートに誘ってみる

などですね。

ですが、「寂しい男」は、余裕がありません。

目の前の女性を失いたくないがために、そう言った大胆さは出せませんね。

結果として、行動できなくなってしまうんです。

相手との会話がいくらはずんでいても告白しなければ付き合うことはできません。

いくら相手があなたのことを良いと思っていても手をつないであげないとその先には進めません。

告白や手をつなぐことは、とても怖いです。

怖いんですが、その怖さにつぶされてしまうとなにもできず、女性に飽きられてしまいますよね。

慎重になることは、恋愛においていいことはほとんどないんですよ。

「寂しいから彼女欲しい」モテないあなたの対策

それでは、寂しいから彼女欲しいが口癖のモテない男は、どうすれば良いのでしょうか?

まずは、今を楽しむこと

まずは、今を楽しむことです。

いや、めちゃめちゃくだらないのきたw

と思うかもですが、これは結構大事です。

「今を楽しむ」というのは、デートでも、趣味の世界の話でも大丈夫です。

今してるデートを全力で楽しむことができれば、後々に女性が近くにいない寂しさを考えている暇なんてないですよね。

失敗しても次頑張ればいいだけの話なので。

また、趣味の世界で楽しめていたら、「最悪彼女がいなくてもそっちやろ」

という風に、「女の子にフラれたから人生終わりだ~」的な超悲観的な価値観を排除することができます。

将来の不安はどうでもいいので、今の楽しさを優先するべきなのです。

多くの女性を同時に追いかける

余裕がない男は、同時に複数の女性を追いかけましょう。

これは、即効性のある対策ですね。

そうすることによって、振られるリスクを分散できますよね。

多くの女性を追いかければ、男としての魅力が生まれますよ。

一人に執着して悩んでしまうから、モテないままなのです。

モテたいならマッチングアプリ

もしいまモテないことで悩んでいるのであれば、マッチングアプリを使って恋愛するのがベストです。

マッチングアプリであれば、寝る前の10分でたくさんの出会いを作ることができます。
いままで恋愛に前向きではなかった人も、3ヶ月もあれば違った人生になっているでしょう。

ここでは、モテたい人が登録すべきマッチングアプリをまとめてみました。
デート向け、恋活向け、婚活向けと価値観別にまとめているので、ぜひお読みください。

登録すべきマッチングアプリ5選