就活

新卒で入るべき企業は、スキルを得られる会社【成長して人生に余裕を】

こんにちは。Sosukeです。

就活を終えたので、就活に関してブログ書きます。

あなたは、どんな基準で会社を選んでいますか?

・給料

・仕事内容

・会社の有名さ

人それぞれ持っている基準があると思います。

今回は、僕なりの就活に対する考え方を。

新卒で入るべき企業は、スキルを得られる会社

f:id:agepeople:20190616172354j:plain
結論として、新卒で入るべき会社はスキルを得られる会社だと思っています。

スキルがあると、人生に余裕が生まれる

僕は金を稼げるスキルがあれば、人生に余裕が生まれると思っています。

さて、どんな余裕が生まれるのかというと

・クビにされても明日から再スタートできる余裕

・めっちゃ病んでも逃げ切れるだろうという余裕

・やりたいことが変わっちゃっても、軸足を変える事の出来る余裕

一つずつ、解説していきます。

クビにされても明日から再スタートできる余裕

今の日本は終わっているので、基本的には不信感しかないですよね。

・高齢社会だし、年金がもらえないんじゃね?

・終身雇用はお亡くなりになって、リストラされんじゃね?

みたいな感じです。

なぜなら、経済が成長していないから。

僕らはamazonやgoogleとか外資系の企業にめっちゃお金を払っているし、海外の人材が流入してくるしで、押されっぱなしなわけですよね。

本や新聞、インターネットの記事を見てもそういうことばっかり書いてあるし。

バカの僕が信用しきっちゃダメなことくらいわかってしまうレベル。

そして世間の流れ的に、圧倒的に実力主義。

日本はアメリカの後追いみたいなところがあるので、今後もその傾向は強くなるだろうと思う今日この頃。

ってことは、新卒で入るべき企業は

安定した雇用で年功序列的な給料システムを持つ会社よりも、実力をバチバチに鍛えさせてくれてそれを評価してくれる会社です。

実力があれば雇ってくれるので、「クビになっても余裕ww」

と思えるほどのスキルをつけたいものです。

めっちゃ病んでも逃げ切れるだろうという余裕

我らが日本は、誰がどっからどう見てもストレス社会です。

働き方改革

この言葉をしょっちゅう聞きますが、どんだけ働き方に問題があるねんという話です。

問題無かったらこんな言葉生まれないし。

就活の時でさえ、僕たち就活生はブラック企業から搾取されることを怯えながら説明会に参加しています。

日本の残業時間のデータも

  • 企業が発表した残業時間の平均→10時間
  • 労働者の口コミサイトでの平均→ 47時間

参考:https://career-picks.com/resolve/zangyou-jikan-heikin/

となっており、とても闇が深いです。

正直いつ病むかわからないわけです。

僕も働きすぎてそのうち病んでしまうかもしれません。

しかし、もしスキルがあって、他の企業に転職できそうな状況であればどうでしょうか?

病む前に、環境を変えることができるかもしれないのです。

僕はこの余裕が欲しいです。

人生において「食いっぱぐれない」という心の余裕一つで、心の持ちようがだいぶ違うと思います。

やりたいことが変わっちゃっても、軸足を変える事の出来る余裕

就活時は、やりたいことを必死に考えますよね。

でも正直な話、僕は今やりたいことが60歳まで同じである自信がありません。

多分どっかで、転職したいかも

と思う時が来るかもしれないんです。(来なかったらベストだけど)

そうなった時に、スキルがあればそれを生かして違った仕事ができるかもしれません。

就活生はやりたいことがないの当たり前。転職しやすい会社を選べ【大学四年が語る】 – SSK Blog

どんなスキルを身につけるべきか?

f:id:agepeople:20190603115755j:plain

それでは、どういったスキルを身につければ良いのでしょうか?

色々調べたり本を読んだりした結果、一つの結論にたどりつきました。

伸びている業界の、今後需要がありそうなスキルです

その結論というのが、これです。

「まだあんまり競争が激しくない分野で、スキルがあればレアもの扱い。そして、スキルを持っているとありがたがられる。」

こんな状態です。

こういった状態ですと、収入も評価も社会的な意義も高いです。

こちらの記事に書いた本は、非常に参考になります。

新卒の就活生が「転職の思考法」を読んでみた。市場価値とは?仕事をする意味とは? – SSK Blog

僕はITを選んだのですが、ITだと

・今権力を持っている高齢の層が少ない

・発達が顕著で、今後新しい市場が生まれる可能性あり

・いろんな業界でIT技術が採用されており、(EC、fintechなど)様々な業界からニーズがある

ということもあり、このスキルがあればだいぶ生きやすくなるのかなあと思っており、新卒で入った会社には思う存分お世話になりたいです。

流行りの最先端をキャッチして、常に超ミーハーになって良い波に乗りたい

というのが、僕の強い思いです。

読んでいただきありがとうございました。

【新卒】スカウトサイトのオススメ3選【意識低い系ゆるふわ就活】 – SSK Blog