ファッション

疲れない、履きやすいスニーカー5選!【コスパよし、おしゃれよし】

疲れない歩きやすいスニーカー

足が疲れやすい人
足が疲れやすい人
あしいてぇ、、。

歩くことが多かったり、立ちっぱな時間が長いから疲れるわ。

疲れないスニーカーはありませんか、、?

こんなお悩みを解決します。

疲れずに歩きやすいスニーカーの選び方から、かつおしゃれに履けるおすすめを選んでみました。

お仕事用、アウトドア用、カジュアルめなデート用、全ての用途に使えるスニーカーです。

ファッションに去年100万円近く落としてしまったアパレル店員の僕が、自信を持ってセレクトしています!

あ、安心してください。

5,000円〜と、コスパにも優れたスニーカーを厳選してみました。

今回紹介するスニーカーは、メンズレディース関係なしです。

疲れない、歩きやすいスニーカーの選び方のポイント

おすすめを紹介する前に、足が痛くならず疲れないスニーカーの選び方のポイントを解説しておきますね。

クッション性、ソールの厚さ、軽さで選ぶ!

疲れないスニーカーを選ぶのであれば、

  • ソールが厚い
  • クッション性がある
  • 軽くフィット感がある

こういったスニーカーを選びましょう。

今回紹介するスニーカーも、この3点を外さないセレクトです。

ソールの厚いスニーカーは身長も盛れて一石二鳥

ちなみに、ソールの厚いスニーカーを選ぶと身長も盛れてしまうので、一石二鳥です。

実際に別の記事で身長が盛れるスニーカーを紹介しているのですが、今回紹介するものと一部かぶっていたりします。

ランニングシューズもおしゃれに履く時代

ランニングシューズは、歩きやすいですよね。

ですが、仕事や普段使いにランニングシューズを選ぶことに少し抵抗がある人もいるのではないでしょうか?

大丈夫です。

ンニングシューズでもおしゃれに都会で履けるものはたくさんあります。

ここ数年はスニーカーブームなので、カッチリとしたキレイめな格好にあえてランニングシューズを履くのもおしゃれでカッコ良いですよ。

【コスパ良し】歩きやすい、疲れないスニーカーのおすすめ【おしゃれ良し】

歩きやすく、疲れないスニーカーをまとめてみました。

コスパが良くて、おしゃれに履けるスニーカーばかりです。

ソールのクッション性、軽さなどで決めるといいですよ。

NIKE タンジュン

ナイキのタンジュンは今回紹介する中で一番安いスニーカーです。

¥5,000程度で購入できてしまうっていう、恐ろしいスニーカーですね。

ランニングでも使えるし、もちろん普段使いも可です。

  • メッシュで通気性が良く、軽い
  • ソールがふかふかで柔らかい
  • デザインがシンプルだから合わせやすい

こんなメリットがあります。

NIKE エアフォースワン

ナイキのエアフォースワンは、歴史あるナイキの定番スニーカーです。

バスケットシューズにルーツがあり、クッション性が高いです。

今現在僕が鬼履きしているんですけど、めちゃくちゃいいですよ。

  • バッシュ由来のクッション性で、弾むように歩ける。
  • ¥10,000くらいなのにめっちゃしっかりしている
  • 履けば履くほどに味が出るスニーカー

僕は白の単色のエアフォースをよく履くんですけど、とにかく合わせやすいし、履けば履くほどに味が出るんですよね。

シワがわりとできやすいけどそれもよさだし、ちょっと汚れているぐらいがちょうど良いです。

HOKA ONEONE ボンダイ6

ホカオネオネと読みます。

ランニングシューズのブランドでして、走ることに対してこだわりを持って作られています。

クッション性に優れていて、やたら軽いです。

ここ最近で、インスタグラマーやおしゃれな人がこぞって履いていて、おしゃれアイテムとして注目を浴びています。

  • ソールが分厚く、とにかく柔らかい
  • つま先とかかとを削ったような形状で、体重移動しやすく長時間歩行に最適
  • ダサカッコ良いデザインが、いまトレンド

これを履けば鮮度高く服好き感が出ること間違いなしなので、ぜひ。

アディダス ウルトラブースト

アディダスのスニーカーはスタンスミスなどがとても有名ですが、ウルトラブーストという新しいモデルがめっちゃ疲れにくいんですよ。

ウルトラブーストでは、アディダスのブーストテクノロジーなるものを採用しています。

ソールをランニングに最適化していて、クッション性と反発性が良いんです。

また、アッパーがニット素材で、靴下を履いているようなフィット感が最高です。

靴紐ありとなしで二つバージョンもあり、デザインを選べます。

まとめると、こんな感じ。

  • スタイリッシュで、近未来的なデザイン
  • 通気性抜群のフィット素材で、涼しく履ける
  • アディダス独自のブーストで、クッション性&歩きやすさ◎

ドクターマーチン

created by Rinker
Dr.Martens(ドクターマーチン)
¥17,000
(2019/10/16 23:45:24時点 Amazon調べ-詳細)

一つだけ革靴枠ですが、これはスニーカーバリに履きやすく、疲れにくいです。

スニーカーだとカジュアルすぎるなって方は、ドクターマーチンを選んでみてもいいでしょう。

モード系やカッチリとしたキレイな格好をしたいけど、疲れる革靴は嫌だという人は、これですね。

こんなスニーカーは長時間歩くと足が痛くなるかも

逆に、疲れにくいスニーカーを探す際に、避けたほうがいいものも紹介しておきますね。

薄すぎるソールのスニーカー

薄すぎるソールのスニーカーは避けたほうがいいでしょう。

コンバースのオールスターや、VANSのオールドスクールなど。

これは、かわいいけど疲れるし結構痛いです。。

クラシックなデザインで、ソールを薄くしている印象なので、長時間歩行はしんどいです。

デザイン性重視のスニーカー

おしゃれさ重視でデザイン性に特化していて硬かったりするものは避けたほうがいいですね。

たとえば、このラフシモンズのデトロイトランナーは、とても歩きづらく痛いんですよね。

こういうスニーカーは、長時間歩いたりフェスにいくのにはあんま向いてないので、完全におしゃれ用だと思って履くのがいいですね。

フェスや立ち仕事によるつらい痛みから解放されよう!

疲れにくく、歩きやすい、かつおしゃれにあらゆるシーンで履けるスニーカーを紹介してきました。

これらの靴があれば、いままでつかれて痛くなっていた足にもダメージを与えずに済みます。

デザイン性もあるので、気分が上がること間違い無いでしょう。

この記事の結論

  • 足が痛くなるならソールの厚さ、クッション性、軽さで選ぶ!
  • おすすめは5つある!ファッション性&コスパも良い!
  • 歩きやすく、疲れないスニーカーで毎日気分を上げて過ごそう!

読んでいただきありがとうございました。