お手入れ

スニーカーに防水スプレー使ってないの?【おすすめと使い方】

スニーカー 雨

あなたはスニーカーを履く前、防水スプレーを使っていますか?

もし使っていないんだとしたら、この記事を読んだ方がいいですよ!

この記事を読めば

  • 防水スプレーをしないとやばい理由
  • お気に入りのスニーカーを長持ちさせる防水スプレーの使い方
  • おすすめの防水スプレー

この3点がわかります。

ほんの少しの手間で、あなたのスニーカーは長年履けるようになるし、綺麗なカッコ良い状態で履くことができます!

足元でオシャレできてる人は、モテますよ。

細かいところだからこそ、几帳面さなどの内面も現れてくるところです。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥1,498
(2019/10/17 19:56:48時点 Amazon調べ-詳細)

スニーカーに防水スプレーしてないの?しないとやばい理由

スニーカーに防水スプレーをかけるメリットは、以下の通り。

  • 汚れを防止する
  • 傷からスニーカーを守る
  • 水分から守り、加水分解を防ぐ

こんな効果があるんです。

雨の日はもちろん、日常の使用時に付着するホコリや、汗から守ってくれるんですね。

防水スプレーをしないと汚れます、、

では、防水スプレーをしないとどうなるか?

防水スプレーを使用しないと、汚れがつきやすいんですね。

防水スプレーをふりかけると、皮膜コーティングでバリアを作ってくれるイメージです。

なにもしていないとこのバリアがないので、外気の汚れが水分とともに素材に浸透してしまうといった感じです。

「洗えばいいやん!」と思うかもですが、そうでもないんですよ。

皮膜の上に乗っかってる汚れと、素材に浸透した汚れでは大きな違いでして、洗うときに落としづらくなってしまうっていう。。

汚れが目立たないスニーカーならそこまで神経質になる必要はないとも言えますが、白スニーカーを綺麗に履き続けたい場合は、必須ですよ。

防水スプレーをしないと傷つきやすい、、

防水スプレーを使わないと、汚れやすいだけでなく、傷もつきやすいんです。

というのも、防水スプレーを使えば先ほどの皮膜バリアの要領で、傷からも守ってくれるんです。

とくに、傷が目立ちやすいレザー系のスニーカーであれば傷がつくと萎えますよね。。

僕もそうだったのですが、意外と防水スプレーを使うのは盲点だったりするので、知っていると知らないとでは大きな違いです。

防水スプレーをしないと劣化がはやい、、

スニーカーは、基本的に水に弱いんですよね。

スニーカー購入時に、紙が詰められているのもこれが理由です。

ましてや、人の足は一日過ごすとコップ1杯分の汗をかくのは有名な話です。

汗だから気付きにくいですが、スニーカーを履くたびにコップ一杯の水がぶっかけられてることを想像したら、わりと泣きそうになります。

その水分が、加水分解という現象を起こします。

詳しいことはググって欲しいのですが、簡単にいうと、「ソールが黄ばんだり、剥がれたりする現象」だと思ってもらうとわかりやすいはず。

防水スプレーがあれば、この加水分解も防止できます。

スニーカーの防水スプレーのおすすめはこれで間違いないです

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥1,498
(2019/10/17 19:56:48時点 Amazon調べ-詳細)

スニーカーに使う防水スプレーなら、これでOKです。

ポイントは、3つ。

  • フッ素系の成分でムレを防ぐ
  • 強い付着力で、長持ちする
  • 靴だけじゃなく、カバンなどの皮革製品に使用可能

防水スプレーといえばこれ!

といわんばかりの定番品ですね。迷ったらこれで間違い無いでしょう。

2019年現在確認しましたが、アマゾンでも一番売れています。

めっちゃ長持ちするので、コスパが良いんですよね。

お金があんまり無い僕的にもこれは嬉しいです。

スニーカーの防水スプレーの使い方

防水スプレーを使うメリット、使う防水スプレーがわかったところで、使い方を説明しますね。

使うタイミング、頻度のことも触れていきます。

使い方は、少し離して全体に吹きかける!【ふつうに簡単】

使い方で意識すべきことは、以下の5つ。

  • 必ず屋外で
  • スニーカーの汚れをきれいに落としてから
  • 靴紐はなるべく外して
  • 30cmくらいの距離から
  • 全体に2週くらい円を描くように、5秒ちょい

こちらを意識してもらえるといいですよ。

そんなに難しいものではないので、安心してください。

全体が少し湿ってきたら、完成です。

めんどくさがらずに、片足ずつスプレーをふりかけることをおすすめします。

重ね付けもおすすめです

基本的にはさきほど書いた通りなのですが、プラスで一点付け加えると、重ね付けするのが有効です。

1回目のスプレーをして30分後に、同様にもう一度スプレーを使いましょう。

皮膜コーディングが二重になるので、効果倍増です。

注意点

防水スプレーを使う際の注意点は、以下の通り。

  • スニーカーの外側だけに使う。中はかけるのNG!
  • 体に悪いので、吸い込んじゃNG!
  • 近い距離からかけるのNG!
  • かけすぎNG!

中につかってしまうと汗を吸わなくなってしまい不快。

スプレー系を吸い込むと、体に悪いです。

試したことはありませんが、においからわかります。

近い距離からかけるのと、かけすぎは、シミを防止するためです。

満遍なくうすーく、が正解です。

おろす前に一度使おう!

続いて、使うタイミングについて書いていきます。

一番最初の出番は、おろす前、購入直後です。

まだ汚れていない状態で使ってあげることで、汚れを初期から防ぎ、なおかつ落ちやすい状態を作れます。

あとあと汚れを落とすのも面倒ですからね。最初に使ってしまうのが一番楽というわけです。

おろしたあとも定期的に!頻度は一ヶ月に一度がベスト

スニーカーを履き始めてからも、定期的に防水スプレーを使いましょう。

じつは毎回使ってもいいくらいなのですが、ぶっちゃけめんどくさいですよね。

僕もさすがに毎回はできていません。

一ヶ月に一度は防水スプレーを使ったほうがいいですよ。

履く頻度にもよるので一概にはいえないですが、10回履いたら使ったほうがいいでしょう。

スニーカーには防水スプレーを使って大事にはこう!

この記事のまとめは、以下の通り。

この記事の結論

スニーカーに防水スプレーを使うと長持ちする!

迷ったら、コロンブスのアメダスの防水スプレー!

使い方は、うすーく満遍なく、重ね付けも有効!

以上です。

スニーカーを大事に履きたいのであれば必須アイテムですので、スニーカーのためにも欠かさず行いましょう。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥1,498
(2019/10/17 19:56:48時点 Amazon調べ-詳細)