定番アイテムコーデ

テーパードパンツの着こなしまとめ!脚が太いメンズでも美脚になれる万能パンツ【一本は欲しい】

こんにちは。ソウスケです。

履くだけでスタイリッシュになれる美脚パンツといえばテーパードパンツです。初心者から上級者まで、みんな大好きなアイテムなのではないでしょうか。

メンズファッション初心者がまず揃えるべきアイテム7選でも紹介していますが、着回し力が高く万能に使えて、コストパフォーマンスに優れているのがテーパードパンツの特徴です。

そんな万能なアイテムですが、この記事ではさらに深掘りして、テーパードパンツの特徴やメンズにおすすめのコーディネートをまとめました。

そもそもテーパードパンツって?

そもそも、「テーパード」とは、徐々に細くなっていくという意味。

太ももや腰回りはゆったりしているけど、足首にかけて細くなっていくパンツをテーパードパンツと言います。

履くだけでスッキリとスタイリッシュさが出るパンツの代表と言って良いでしょう。

テーパードパンツのメリットは?

テーパードパンツのメリットは、以下のとおりです。

  • 美脚効果がある→スタイルをよく見せたい人におすすめ
  • 体型をカバーできる→太ももが太い方でも、ゴツくみられません
  • 程よくリラックス感がある→足に吸い付くような細さではないため、履いていて楽

細身でスタイリッシュなシルエットなのに、履いていて楽だったり、脚をキレイに見せてくれることがテーパードパンツの魅力です。

スタイルをよく見せたい人だったり、足が短いor足が太いなどのコンプレックスを持つ人にとくに履いて欲しいパンツなんですね。

テーパードパンツの選び方は?

そんな素敵なテーパードパンツですが、失敗しない選び方のコツがあるので紹介しておきます。

テーパードパンツの選び方できをつけるべきポイントは、以下のとおりです。

  • サイズはジャストを選ぶ
  • 形はきつすぎないテーパードを選ぶ

サイズはジャストを選ぶ

初心者がやりがちなのが、適当に大きめで買ってしまうこと。

これではウエストや裾がもたついて、脚をキレイに見せることが難しくなります。

ウエストをジャストサイズで選ぶことで、腰から足にかけてストンと落ちるスマートなシルエットになり、高見えするのでおすすめです。

きつすぎないテーパードの形を選ぶ

一口にテーパードといっても、「テーパードがどのくらいかかっているか」は異なります。

太ももと足首にあまり差がないストレートに近いパンツもありますし、太ももはワイドなのに足首にかけて急激に細くなる丸っこい形をしたものもあるんです。

テーパードパンツに初めて挑戦する方は、まずはゆるめのストレートに近いようなテーパードパンツがおすすめです。きつい印象を与えないので、好印象なコーデが作れます。

ズバリ、おすすめのテーパードパンツは?【2本紹介】

ズバリおすすめは?時になる人もいるでしょう。おすすめは2本あります。

楽に履けるメンズファッションプラスのチノパン

カジュアルなファッションが好きな人でコスパよくガシガシ使いたい場合、メンズファッションプラスのストレッチツイルチノパンツがおすすめです。

ゆるいテーパードシルエットで、さりげなく脚を美しく見せてくれる優秀なパンツなんです。

ストレッチが効いていて快適ので、ヘビーユーズしやすいです。

色はオリーブもおしゃれ感があって良いですし、黒も合わせやすいのでおすすめですよ。

テーパードパンツを詳しくみる

キレイめな大人テーパードパンツ

参考画像:【PR】Dcollection

キレイめで大人っぽいテーパードパンツを履きたい人は、Dcollectionの大人テーパードパンツ がおすすめです。

絶対に消えないセンタープレス(真ん中の線)で縦長効果がありより脚が長く見えます。センタープレスはアイロンがけが必要なことが多いのですが、このパンツならその必要がありません。

また、ウエストがゴム仕様なので、あらゆる体型の人に似合いやすい一本です。

大人テーパードパンツを詳しく見る

テーパードパンツのおすすめメンズコーデ7選

テーパードパンツについて、その優秀さはご理解いただけたかと思います。

ここからは、実際にコーディネートを見ていくことでテーパードパンツの使い方をしっかりと学んでいきましょう。

一年中履けるので、一本持っておくと良さそうですね。

セットアップでキメるキレイめコーデ

大人のデートスタイルはこれがおすすめです。

ゆったりめのジャケットを使用したコーディネートで、上品なのに程よくリラックス感があるのが好印象。万人ウケするモテコーディネートでしょう。

細すぎず太すぎずのテーパードパンツは、ゆるコーデにも相性が良いです。

コーディネートを詳しくみる

パーカーを使用したアクティブコーデ

アクティブな印象を出していきたい時や、気張らない場面の時はパーカーを使ってコーディネートをしていきましょう。

パーカーは一見学生っぽい、、と思われがちですが、大人の男性にもお勧めできるおしゃれアイテムです。

9部丈のテーパードパンツで足元をスッキリ見せたり、小ぶりなバッグを斜めがけするとよりおしゃれ感が増してモテそうですよね。

コーディネートを詳しくみる

白シャツを使用した清潔感コーデ

清潔感といえば、白シャツです。そして、白シャツを引き立ててくれる相性抜群のアイテムがテーパードパンツです。

上記の画像のコーデでは足首をだして軽い印象に見せています。こういった着方は、特に春夏におすすめです。秋冬の場合は、長めの靴下を履いたりして防寒していくと季節感が出ておしゃれに見えますよ。

コーディネートを詳しくみる

Tシャツを使用した大人カジュアルコーデ

テーパードパンツとTシャツを合わせると、夏の大人カジュアルコーデが完成します。

パンツのシルエットがきれいだと、だらしなくならないので夏のテーパードパンツはマストですよ。

潔いシンプルコーデはとても男らしいので、こういう服装が好きな女子は多いはず。

コーディネートを詳しくみる

デニムジャケットを使用したカジュアルコーデ

テーパードパンツはデニムジャケットなどのカジュアル感強めのアイテムとも相性が良いです。

このコーデでズボンをジーンズやピチピチスキニーにしてしまうと少しやりすぎ感が出ていかつくなってしまいがちですが、テーパードパンツならちょうど良いバランスで着こなすことが可能です。

コーディネートを詳しくみる

ステンコートを使用した冬のキレイめモテコーデ

シンプルでシックな印象のコーディネートです。

テーパードパンツが細すぎず太すぎずの絶妙な塩梅で、スッキリとしているため嫌味のないおしゃれなコーディネートになります。

トップスがキレイめな時は、このようにちょっと長めのテーパードパンツで裾をくしゅっとさせてもこなれ感が出ておしゃれです。プラスアルファのテクニックですね。

コーディネートを詳しくみる

ロングコートを使用したおしゃれシルエットコーデ

冬には膝丈くらいのロングコートとテーパードパンツを合わせるのもおすすめです。

コートが長め、ズボンがすっきりめのYラインシルエットですね。

テーパードパンツは、まさにどんなシルエットの格好にも合う万能パンツといえるでしょう。

コーディネートを詳しくみる

【まとめ】テーパードパンツはスタイリッシュな大人コーデに必須のアイテム

以上、テーパードパンツについて解説し、おすすめのコーディネートを紹介していきました。

ご覧の通り、テーパードパンツは春夏秋冬使えて、さまざまなアイテムに合うので一本持っておくと普段の服選びがめっちゃ楽になります。

繰り返しになりますが、おすすめのテーパードパンツは?ときかれたら、カジュアルならメンズファッションプラスのストレッチツイルチノパンツ 、キレイめならDcollectionの大人テーパードパンツ を挙げます。

気になったあなたは、ぜひ挑戦してみてください。

おすすめメンズファッション通販サイト
メンズファッションプラス
メンズファッションプラスは「失敗したくないメンズのための通販サイト」。
女性への調査や女性モデルやグラビアアイドルとのコラボに力を入れていて、女性目線のモテる服をゲットできます。
また、購入してから30日間は洗濯済みであっても交換対応可能と、おしゃれ初心者でも失敗しない充実したサービスが魅力。
迷ったらココでOKです!
おすすめ度
ジャンルキレイめカジュアル、爽やか系
年齢層10代後半~30代前半
こんな人におすすめマネキン買いでとにかく失敗せずおしゃれになりたい人

公式サイト 詳細ページ

スプート二クス
スプートニクスはモテたいメンズのための通販サイト。
流行を追わない細身シルエットのキレイめ服で統一されています。
ビジネスカジュアルにも使える服が多いですよ。
大人っぽく見せたい学生からビジネスマンまで幅広くおすすめです。
おすすめ度
ジャンルキレイめ。大人っぽい
年齢層20〜40代。
こんな人におすすめキレイめ服をビジネスカジュアルにも使いたい人

公式サイト
詳細ページ

Dcollection
Dcollectionは、高校生〜大学生に人気があるメンズファッション通販サイト。
デザインは流行を意識したイマドキのおしゃれ大学生のような感じです。
「オシャレの教科書」というファッションブログも運営しており、おしゃれを学びながらお買い物ができます。
流行を取り入れたい人はDcollectionでOK!
おすすめ度
ジャンルキレイめカジュアル。流行りっぽい
年齢層10代後半~20代。特に学生が多い!
特徴学びながら流行りの服装をしたい人

公式サイト 詳細ページ